スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペシャルカレー

caree
ってどこが・・・
いやっ、自分で作ったらスペシャルなんです・・・
ルーは以前の救援物資に混入していたバーモントカレー(辛口)←ある意味スペシャル
取り敢えず、野菜を鍋の中で焦げないようにしっかり炒めて、水投入、水が半分くらいになるまで超弱火でコトコト・・・
その後、牛肉(パッケージに牛さんの絵が描いてあるので牛のはず…)をフライパンで強火で表面に軽く焦げ目を付けて鍋に投入。
再び、水とマギーブイヨンひと欠け入れて、水が半分くらいになるまでコトコト・・・
その後、ルーを半分入れて、再び水を足してコトコト・・・
そうこうしているうちに、腹時計が限界を迎え、冷蔵庫に保管していたご飯をチンして盛り付け。
care
マジウマです。
11時に作り始めて食べたのは16時回ってましたからね。よい暇つぶしになりました。
明日の方がウマいはず!!
(って明日もカレー?って良くある話)

冷製パスタ・・・

pas6
作ってみましたが、意外と難しい・・・
パスタを長めに茹で、冷水に浸したあと、かなりしっかり水気を切らないと水っぽくなってしまいます。
おまけにあっさりした味付けに拘るには、パスタを細くしなくてはパスタの主張が強すぎます。
オリーブオイル+塩+粗挽きコショウのみでスモークサーモンの塩気と玉ねぎの酸味で勝負しようと思ったのですが
味薄い・・・
後でレモンを絞ってみて少しサッパリ感が出たもののいまいち・・・
フレンチドレッシングのように前もって混ぜて乳化させる必要があるのでしょうか?
それとももっと味の強い食材を入れるべきでしょうか?
最終的にそーめんの付け汁を入れて和風パスタで食べてしまいました(そーめんやん…笑)

夏と言えば・・

そーめん♪
so-men

先月の親からの救援物資の中にそーめんと麺つゆが入っておりました。
生姜はチューブのやつですけどね。(なぜかワサビを忘れた・・)
3束をたっぶりの沸騰水に入れ約1分半、ザルに落として冷水で締める。冷めるまで手で擦れない。
昨晩の現地人とのウォッカパーティに疲れ果てた体にアッサリ爽やか♪
このカツオの香りと生姜の絶妙なコンビネーション・・ポーランド人には分かるまい・・

揚げニンニクと薄切りベーコンのペペロンチーノ

pas5
もっとも最短でもっとも美味しいシンプルパスタ。
塩加減はベーコンにお任せなので入れません。
揚げニンニクは別に作る訳ではなく最初に入れる刻みニンニクの大きさをバラつかせて火の入るタイミングをズラしているだけです。
あとはパスタの茹で加減で美味しさが決まります。

暑い夏をニンニクパワーで乗り切りましょう♪

たぶん天津飯・・

何かにとろみをつけてみたい・・そんなことをボヤいていると
先日実家から届いた救援物資の中に片栗粉が♪それに干しシイタケも!冷蔵庫の開ければ程良い量のごはんが!
というわけで目指せ!王将の天津飯!!
tenshinhan
卵4個!を多めの油で強火でかき混ぜながら固まりだしたらしばしキープ、ひっくり返してぱっとご飯の上へ
干しシイタケの戻し汁をシイタケごとフライパンに投入、鶏がらスープの素少々、あらかじめレンジで解凍しておいた冷凍小エビ投入、醤油、ウイスターソース少々
味見・・・濃い!水足し、少し甘みがあったはず!と砂糖少々、予め水に溶いていた片栗粉を少しずつとろみを調整しながら投入、最後にごま油少々。

色が何だか濃い・・・全部食べれるかなと思ったけども案外美味しくてぺロリと完食!
王将の味には何かが足りない・・・と思ったら多分生姜ですね。
特に醤油は入れる量に注意ですね。。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。