スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かろーじてプラス

最近はほんとUPネタなし、汗
時期的に出張や訪問者が多くバタバタしているのもありますがチャリを漕ごうにも体が温まるどころかどんどん体温が低下して我慢できずにすぐに引き返してしまいます。
アパートのスチームヒーターもONになり部屋の中が24時間ポカポカで過ごし易過ぎて出不精状態・・・YouTube以外に何か部屋の中で出来ることを考えなければ駄目ですね。

heater temp

ちなみにただ今の外の気温1℃(日本から見るとビックリでしょ?)

私たちの望むものは?

さっきぼーっとローカルTVを観ているとアメリカの美人な軍人が零戦に乗って怪物と戦いしまいにB29で原爆投下平和を取り戻すみたいな訳の分からん映画をやってました。
遅れましたが15日は終戦記念日だったのですね。この時はほんの少しでも昔のこと、自分が今ここに生きていることを考えたいものです。
以前にポーランド人に自国の歴史を知らないことは恥だよと言われてしまいましてその通りだと思いました。
タイトルは特に意味はありません。たまたまYouTubeで検索しただけです(笑)時々こういうのもよいでしょ・・・


大きな荷物が届きました!

bike24
そう、日本でも人気のBike24というドイツの通販サイトで自転車部品を買っていたのです。
在庫が無いものを買うと納期がいつになるか分からないといった利用者のインプレを事前にチェックしていたので在庫が有るもの(すぐに手配できるもの)を選んで購入、それでも隣のポーランドまで週末を抜いて10日ほどかかりました。
理由は今日の円に対するユーロ安を活かすべく日本のクレジットカードを使ったのですが(ほんとカードの明細を見てビックリ安い)送先ポーランドであなたのクレジットかどうか疑わざるおえない、これは弊社のセキュリティーに従うものだとメールが来て色々な質問有り、俺の事が知りたいならメールではなく電話してこい!このメールで個人情報を書くには自身のセキュリティーに反するなどとメンドクサイ客になり遣り取りとしていたので(結局、物理的にあなたのものか番号を隠しても良いから名前が見える手元にあるカードの写真が欲しいで済んだ)。
あとは前回の事を踏まえていつも誰かが家に居る友人宅(いつものウジェンドフのグレッグだけどね)へ送先を指定していたのですがいつも居るはずの彼の親父さんがいつも家の裏にある畑で農作業をしているもんだから運送会社が来ても気付かずで毎日行っても留守なもんだから隣の家に預けれられていたって理由もあります(笑)

今日仕事が終わってから簡単な日本の手土産げを持って彼の家に遊びに行くと彼の親父さんが嬉しそうに待ち構えておりました(グレッグは40ちょいで末っ子なので親父さんは70過ぎ)、笑顔が可愛い親父さんで話し出すと止まらない止まらない(通訳するグレッグが超面倒くさそうなのもよく分かる)家畜や畑の説明から「なぜ北方領土がロシアのものなの?!」と昔話を始める始末(特にお年寄りはロシアが嫌いな人が多いのかな?と再認識…)。カワイイ家畜のウサギを見せてもらいカワイイね!と言うと今度は肉になったウサギを見せられ「さっき今晩のおかず用に…」とパックに入った肉ばかり買ってる自分にとっては衝撃できでしたが生き物を食べていることは同じなんだと考えさせたれまいました。でも親父さんとの遣り取りはちょっとお盆に田舎に帰った気分になって良かったです。

話がズレました…見た目は大きいですが流石に自転車部品、中身は空?と思うくらい軽いです。
少し早いですが自身の誕生日プレゼントだと買いました〈チャリ自体そうじゃないのか?という質問は抜き…〉。ようやく30です。
20になった時はまさか30になる時にポーランドでチャリいじってるとは思わなかったですね(爆)

中身の方はまた今度ということでお楽しみに・・・笑

ヴィスワ川へ(到達ならず…)

日曜の朝、少し遅く起きると晴天。自転車漕ごう!そうだポーランド一大きいヴィスワ川まで行こう!!とふと思い。
グーグル地図では直線距離で約20km。とにかく西へ行けば良いんでしょ、余裕余裕と、どの道を走るといった計画もなく地図も持たず携帯ツールと水そしてデジカメを持って出発。
ちなみに”とにかく西へ”とは太陽の位置で判断(笑)
wisla12
道中にあるのは小さな集落のみ、急な坂は無いが緩い上りや下りが数キロ続く感じ。緩やかな向かい風(写真の草の角度でもお分かりの通り)、帰りに追い風なら良いや。
日本のような親切な道路標識もなく、土地の名前は暗号にしか思えない何て読むか分からない…まっすぐ西へ行くける道があるはずもなく分かれ道を曲がる度にここを右へ回ったこと覚えとけと帰る時に迷わぬよう言い聞かせ進む・・・

20km過ぎてもまったく川が見える気配なし…人通りもなくだんだん不安になる(笑)
wisla11
30.3km走った地点。少し高い位置が眺める。少し大きな街が見えるが大きな川らしきものは見えない。向こうの丘らしきものを越えれば良いのか?ほんまかかいな?今何処やねん?来た道引き返さなあかんねんぞ?と思いたちここであえなくUターン。

帰りは追い風と思いきや風向きが変わりまた向かい風(少し強い)…ちゃんと道を覚えていたので迷いはしなかったが50km超えると尻痛い、太股ダルイ、下り坂でも風のせいでぜんぜん進まず…もう歯を食いしばって漕ぐしかない。
今日、新たに気付いたことは手の平に汗をかくとハンドルが滑って力が入らない→だんだん手首がダルくなることでした。グローブなんてと思ってましたが少し考え直さないと。。

無事、家に到着、ちょうど往復60km。無性に甘いものが食べたくなりチョコを食べながらビールを飲み、改めてグーグル地図を見ながら記憶にある土地名を辿ると・・・
wisla10
XがUターン位置。ちゃんと西へ向かってたやん!やっぱあの丘を越えていれば・・・
でも帰りはけっこう辛かったのでまだまだってことですね(汗)

なでしこJAPANおめでとう!

CAMPION IN THE WORLD!

そして

To Our Friends Around the World Thank You for Your Support!

感動しました!
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。