スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

made in 東大阪

僕のエンジンは一応G161Wベースの2L(圧縮11弱)288度カムのチューニングエンジンです。
それにソレックス40のベンチュウリー拡大加工しただけのキャブでは物足りないだろうと思っていました。
それで遂に前から気になっていたOER45レーシングキャブレターをゲットしました!!
oer2

東大阪の町工場が開発した現行のキャブです。
僕には旧車にはソレックスやウェーバーじゃなきゃいけない!という気はさっぱりないのです。
ソレックスやウェーバーの中古品はたとえOH済みといっても何十年も前に製造されたアルミ鋳造品では腐食は否めません。
外観はどれだけ汚くても良いですが見えない中部のオリフィスなどに腐食があればセッティングが出ませんよね。
ビーズブラストなどで外観を綺麗にしているものも出回っていますが逆に考えればブラストしないといけないくらい腐食があったとも言えます。
おまけにOERは他に比べて安い!!(じゃなきゃ買えない...)
ちなみにジェット付きでヤフオクで3.5万でした。oer12


早速チェックです。
まずはバタフライ
oer1

中古品はシャフトが歪んでいてバタフライが片側少し開いちゃっているものがよくありますが大丈夫でした。
シャフトが歪んでいればアイドリングの同調はまず無理です。
ちなみに真ん中のカバーを開けるとリターンスプリングが入っています。
OERはど真ん中にリターンスプリングがあるのでシャフトが歪みにくいそうです。

次にパイロットニードルの穴
oer10

あちゃちゃ...穴に少しカエリで出ています。。
ニードルをきつく締め付けるとこうなってしまいますね。。
穴が広がって燃料の流量が多くなりアイドリングの同調が取り辛くなります。まあこのくらいでしたらギリギリセーフじゃないでしょうか。。
こうなっているとニードルには段が付いてしまっているのでニードルは交換です。早速注文しました。

次はベンチュリー
oer4

36mmでした。OERからは色んな径のものがあるみたいですが標準サイズなのでしょうかソレックス44の標準は34?35?だったと思いますので少し大きいです。
広ければ広いほどバタフライが全開したときの空気の取り込む量が増えて吹けあがりは良くなりますがバタフライが閉じ気味の低速の低回転のときは空気の流速は極端に遅くなるのでトルクが落ちます。
OERも45パイも初めてなのでとりあえずこのまま組みましょう。
ちなみにベンチュリーもエマルジョンチューブも固定がいまいちでガタガタでした。前の持ち主はOH後86で1戦使用したとのことですがさぞかし調子悪かっただろうと思います。。

ボア
oer5

綺麗に仕上げられていて精度の良さが感じられます。ちなみにポンプジェットは#35が付いていました。

次は中
oer7

深いです。というか全体的にソレックスに比べて大きいです。
OERはフローと室の大きさを限界まで大きくして油面高さの安定を良くしているようです。
油面高さはパイロットからメインに移るタイミングに大きく影響があって左右のキャブどうしに油面高さの差があればジェットの選択に苦労します。1、2気筒のプラグは綺麗に焼けてるのに3,4はやたら黒いなどなど。。
油面高さは燃料ポンプの燃圧に大きく左右するですよね。
ソレックス44なんかは非常に不安定で燃料のラインにレギュレーターをかまして制御しないと駄目みたいですが僕のポンプはミツバのキャブ用(0.3kg/cm2)なので問題ないでしょう。
ソレックスの時は油面にはかなり苦労させられたのでこの油面の安定はOERは選んだ大きなポイントの1つです。
ちなみにOERの基準油面高さは中心より29mm、燃圧は0.25kg/cm2です。

深いだけあってジェットブロックはソレックス(40)のものに比べて長いです。
oer3



フローターはソレックスよりも少し多きいかな?といった具合です。
oer11


次は加速ポンプ
ソレックスと大きく違う部分、底にポンプがありません。
oer6

OERはジェットブロックの上側にピストンが備わっています。
oer8

真鍮のピストンでシリンダーにも真鍮のスリープが入っています。
oer9

キャブの上側にあるスクリュウを調整することでピストンのストローク量を調整でき加速ポンプの噴出し量をバラさずに無段階調整ができるという優れもの。

チェックした部分はこんなところでしょうか
丈夫にある青のチューブを外すとホースを取り付けれるようになっています。なんのホースを取り付けるのでしょう??
穴はジェットカバーの中につながっています。
ブローバイを通してエアジェットを伝って再燃焼させるのかな??
もしそうでしたら僕はブローバイは大気放出しているので必要ありません。。
なんであれこのままチューブを付けて栓をしておきましょう。

次回はいよいよ取り付け&セッティングです。
取り付けには色々やらないことがあします。
セッティングに関しては車のキャブに関しては2年ですがバイクのキャブは前からかなり苦労してきました。
バイクと車の違いはやはり低速のセッティグの重要性ですね。
バイクはほとんどON、OFFの繰り返しでONのときはつねに全開に近いので閉じ気味のときはそれほど気になりませんが車はそうはいきませんよね。。
まだまだ素人ですがお店に任しては自分の進歩がなくそれでこそ自分の車なので切磋琢磨したと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれっす~
OERエエですね!
楽しいセッティングに勤しんでくださいね(笑)
そそ、車検終わりましたよ~
バッチリ9cmジャストでクリアですわ(笑)

めっちゃ気になる!!
知ったかぶりしますが、OERのセッティングはソレックスと似ていて、ウェーバーと同等で考えると難しいらしいです。
なのでソレックスの得意な方(SHOP)に聞くと良いらしいですよ!
って先日イタジョブ会場でOERオーナー&メカの方から聞きました。
参考になれば・・・

皆さん、こんばんは。
Mr.Mさん、またOER付けたらまた一緒に走りましょう。
ETCの時はありがとうございました!

おかんの頭の頭さん、ウェーバーとソレックスってそんなにセッティングに差があるのですか?知りませんでした。
ソレックスと似ているのでしたら何とやれそうです。
って色々あってなかなか進みませんが。。

僕の色々世話になっている地元の店はウェーバーでもソレックスもFCRも何でもやってますが僕が行くとキャブセッティングくらい自分でやれっ!と言われます。
だから大好きです。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。