スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクエリに密着!

メーターも無事届き(結局ケーブルが駄目でメーター動かずですけど…)
土曜の夕方にアクエリに行きました。
その日はおしゃべりで終わり日曜は朝から夕方まで仕事の邪魔していました。
そもそも何故持っていったかというとエンジンOH後の再点検も勿論ですが
OH後組上がった後にチェーンテンショナーに向かうオイルラインのヘッド側のニップル取付部にクラックがあるのが見つかった為です。
ニップルをネジ込まないとクラックが分からずしかも真下だったらからエンジンかけて油圧がかかって漏れないと発見できなかったということです。
今回のエンジン脱着、補修はタダにしていただきました。
でもそれだけでは面白くないので色んなことを企んで行きました。

日曜の朝からエンジン外し、流石にむちゃくちゃ早い!やり始めて30分くらいでもうエンジンが浮きました。
acer

ちなみに写真に写っている方がアクエリアススポーツ代表の小東さんです。
早速エンジンスタンドに取り付け裏返し問題ヶ所を溶接補修。
acer2

eg44

次にオイルパンに油温計のセンサーの取りだしを付けてもらいました。
ソケットは旋盤でシャーっと作ってくれました。
↓の写真のエンジンの上に載っているやつです。
acer4

エンジンは抜いたオイルの状態や裏から見た感じではかなり順調みたいです。

あとはキャブのベンチュリーを旋盤で32mmから35mmに広げてもらいました。
もっと?といわれましたがみるみるベンチュリー形状じゃなくなってきたのでこの辺でやめときました。ちなみにキャブはソレックス40のままです。44が36mmだそうですからまだ負けてますね。。

前からずっと気になっていたステムギアボックスのマウントブッシュです。
オイルやガソリンのせいで腐ってます。
これだとハンドルを切るとまずステムボックスが動いてその後タイヤが動きます。
アラインメントも決まらなきゃフラフラしていつ裏切られるか分からない。。
どうにかして!と言ってプラスチックでブッシュを作ってもらいました。
bush

その間私は腐ったブッシュを外してお掃除。。
acer5

サクサクっと削り出して「おおーどんぴしゃ!!」
「ちょっと大きめに作った方が付けた時に締まっていい感じになるね」と
bush2

小東さんはすさまじい旋盤さばきです…当たり前か。。
そうこうしている間に18時を過ぎたのでこの日は終わり。
私は実家で晩飯を食って電車で奈良まで帰りました。

acer3

このBMの足。思わず見とれてしまいますね。
室内でワイヤーを引っ張ってスタビの調整ができるようになってるみたいです。
サーキットで本気で速く走りたい方は車種問わず是非アクエリアススポーツへ♪
その時は「奈良のベレG乗りに聞いた」とおっしゃってください。
今度サービスしてもらいますので…(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんか職人さんのにおいがプンプンしますね(笑)
やっぱりその道のプロはすごいですね!
もしアクエリにお世話になる場合は必ず「奈良のベレG乗りに聞いた」と言いますね(賞)

クソ真面目に遊んでいるといった感じがします。
職人さんと言えば普通は頑固で黙って見とれ!といったイメージですけど
何でも聞いてくれるし言ってくれます。
こっちが言ったことを全てやってくれるかは分かりませんが(笑)
ナンバーが付いた車はあまり乗り気じゃない感じです。
決して安くはないですが無駄にお金がかかるようなことは絶対にしないので私は信頼しています。
古いアルファのお客さんは結構多いみたいですよ。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。