スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノの靴

今年はこれ以上の変化はないと言ったその日にちょっこら自転車屋さんに行ってしまいシマノの靴を買ってしまいました。
spd sho spd sho spd sho
自転車を買った店に行ってビックリ!お店が入っていた建物自体が無い…隣りが電車の中央駅で街の中心部の再開発中のようで古い建物をどんどん潰しているようです。。(帰ってお店のHPを確認すると少し離れたところに移転してました…)
仕方なく前からチェックだけしていた別のお店へ、小さなお店でしたがKellysやGiantの結構な高級車が沢山ありました、部品はほとんどシマノ、ポーランドではシマノは自転車部品界のトヨタやソニーのような日本を代表する高品質的な存在のようです。
そこで何となく目に入ったSPDシューズを試着。理由は元から付いていてボルトが抜けないSPDペダルを活かす為です…。
言葉も通じない変なアジア人に色んなサイズを気兼ねなく出してくれるオーナーの人柄に負けて思わず買ってしまいました(爆)
この靴はMTB用SPDで足を地面に着いたり自転車を押したり出来るように靴底の金具(クリート)がサッカーシューズの様なソールよりも内側にあって歩いてもカタカタなりません。値段は6千円くらいで普通の靴と変わりませんでした。
しかしまぁお世辞にもカッコ良いとは言えませんねぇ…。

試しにいつもの40kmコースを漕いでみましたが予想を遥かにこれが良い!
最初上手く装着できるか、いざという時に外れるか心配でペダル側の固定調整を緩くしていたのですが少しするとすぐに慣れました。途中でクリートの位置やペダルの調整、サドルの高さを調整しながら自分が漕ぎ易いポジションを試しながらの走行。ペダルが乗る位置が今までよりも少し前側(つま先側)になったことや靴底が高くなったこともあり家に着くまでにサドルは20mmくらい高くなりました。
いつもの40kmコースは最初の10kmくらいがとても足が重くその後は慣れて軽くなるのですがそこで調子にのって勢いをつけず同じ調子を漕いで30kmくらいから上り坂が始まり最後の5km辺りから結構足が辛くなるのですが、今回のSPDシューズでは結構向かい風がキツかったにも関わらず最後の5kmからラストスパートがかけられました。

今まで足を上から下へ押す以外に動力が伝わらなかったのが足がペダルに固定されることで下から上に引き上げるときも動力が伝わるので同じ道を同じピッチで走っていてもぜんぜん足への負担が違うようです。これホント!
spd sho
この日は日差しがあるにも関わらず風がとても涼しく汗をかいたシャツでは寒く秋の気配を感じるほどでした。途中で会った馬達も気持ちよさそうに走りまわってました。
spd sho
この靴も自転車と一緒ならカッコイイかな?笑

最近は以前よりも夜は良く眠れるし(というか9時頃には眠くなる…)朝は目覚まし鳴る寸前に目が覚めるし、週末も早寝早起きだいし、腹もよく減るしでとっても健康的な気がします♪
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

フジさん、こんにちは。

SPD・・・ハマってますね~ w
自分も最初は怖かったですが今では必須アイテムです。
乗れば乗るほど変わるポジションと先入観・・・
ビンディング付けたらヘルメットもいっちゃいましょう!

No title

shibaさん、いつもありがとうございます。
SPDに関しては最初は靴をペダルに着ける意味ってただ足がズレないようにくらいしか考えてなかったのでMTB用でちゃんとキャッチできるフラットペダルで十分と思っていたのですが
色んなサイトを見ていると引き上げる力が使えると書いてあり考えてみれば足は上げてるけど今までまったくその力は使ってないなと思い試すことになりました。
ほんと使ってみてビックリです。
実はレーサーパンツも履いてますしね(その上から普通のズボン履いてますが…)。
次はグローブが欲しいと思っていますが、その次にヘルメットも考えたいと思います。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。