スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Prologo Nago Evo 141 Ti Solid Saddle

先日届いた箱の第二弾、次なる大物(これ以上、大したもの無し…)
サドルと言えばイタリア、イタリアのサドルと言えばSelle ItaliaSelle Sanmarco
でもその中で最近有名プロレーサーの使用率上昇中のイタリアの新生Prologoにしました。
prologo1
NagoのEVO141というモデルで標準の幅134mmに対して幅広版の141mmでPrologoの中では割とコンフォートな分類です。
形状はセミラウンドで元々付いていたFizikのAlianteはラウンドで幅はこの新しいサドルとほぼ同じですがラウンド形状は私の尻には最幅部は結局使い切れないのでセミラウンドで141mmだと以前より乗っかるお尻の面積は増えると考えました。
実際に乗っかった感じはやはり以前よりもお尻の当たる面は広いです。クッション性はAlianteとほぼ同じ、ボデーのしなりは指で押した感じでは左右はほぼ無し上下はちょうど真ん中辺りでグイグイしなる感じで結構ガッチリしています。

例えば学生時代誰でも経験のある行事で体育館に全校生徒集合、パイプ椅子に長時間座らされて私はお尻がすぐに痛くなるタイプだったので(今もそう)サドルを変えて大きな改善は期待出来ないかもしれません・・・。
でもフカフカのサドルは見た目の問題でNG!カッコ良くてなるべく快適な・・・でこれでも結構悩んで選んだのです(汗)

カッコ良さでは流石イタリア製、カバーの質感は高級感有り、真横から見るとセミラウンドなので結構ペラペラでスポーツ感は十分、白を選んだ理由はフレームとのバランスで、しかも赤と黒のラインがこのチャリ用?のようにバッチリです(サドルは白の方がだんとつカッコイイ)。

prologo
その名のとおりレールはチタンです(笑)ベースはカーボンファイバーを補強材に使って重量199g、世の中にはもっと軽いサドルは山ほど有りますが元々付いていたサドルと手に持って比べるとかなり軽いです。

しかし自転車の部品の素材は凄いですね!遣り過ぎです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。