スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイヤ交換(コンチネンタル・スポーツコンタクト)

代替タイヤのコンチネンタルスポーツコンタクトが届いたので早速タイヤ交換、そして即試走・・・(笑)
tire1
tire3
tire2
まだ少しだけですが走った感触はやっぱり何たって軽い!静か!サイドウォールが柔らかいおかげなのかクッション性はむしろ交換前よりも良い気がします。あとはハンドルの切り返しの反応が以前とは比べ物にならないくらいクイックになりました。空気入れを携帯して空気を足しながら走りましたがゲージを持っていないのでどこまで足して良いものか不明・・・。

リム幅が16.5mmとMTBとしては細い方なのでタイヤは引っ張られることなくマッチングはバッチリでした。
MTBのフレームとのマッチング(見た目)は?真横からOK、後からまあまあ、前から・・・(やっぱりサスペンションフォークの幅とタイヤの細さに違和感有り)

ただ元々付いていたものがシュワベのロケットロンというタイヤとチューブという高価で軽量なタイヤだっただけあって交換後の自転車を持ち上げた感じではまったく軽量された感はありませんでした(汗)

もはやMTBではなくクロスバイクですが26インチホイールがコンパクトで個性があって個人的には良いと思います。フロントフォークをリジットのにして更に短いのにすればフレームが前傾してよりカッコ良くなりそうです。

あとはタイヤの外径が小さくなり、漕ぎが軽くなった為かトップギアでも物足りなさを感じてしまいます。フロントのトップを44Tから48Tにしてシングル化か・・・。

あれもこれも他にも交換したところが沢山・・・同じところを何度も交換するのは無駄なのでじっくり選びたいところ。
ポーランド語が話せない自分の問題でもありますが運送会社とのトラブルも有り(代替品が届いた時に返品を同時に運送会社に渡すようショップから指示があったがその運送会社は連絡を受けてなくまだ返品できていないなど…)、もうポーランド国内からは買わずに日本の自転車乗りに大人気のUKの通販サイトや英語が使えるドイツの通販を使い、でも品物を届けるのはポーランド人なので同じ遣り取りを何度もしたくなく、欲しい物を一気に買って一緒に送ってもらうのが良さそう。

上記の通販サイトは検索すれば簡単に出てくる日本でも人気のサイトですが驚くほど安いです。しかも同じEUのポーランドなので付加価値税のみ、送料は激安か無料。ここにきてポーランドに居るメリットが大いに発揮されそうで欲しい物リストは増えるばかりです(汗)
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます、自転車かっこいいですね僕の自転車なんかは、昔アメリカのコストコでかったマウンテンバイクに細いロード用のタイヤを付けた変は自転車なのでブログに載せられません(笑)。

No title

おはようございます。いつもコメントありがとうございます。
アメリカのコストコでとは凄いお洒落な感じがしますが・・・自転車はアメリカが先端ですし(でもデザイン的にはヨーロッパ車が良いです)。
僕のMTBのイメージはチェーンがディーラーにすぐに当たってカリカリ言うとかチェーンが外れやすいとか良くないイメージも多かったのですが最近の変速機はちゃんと調整するとぜんぜん狂わないですし一気に何段もギアチェンジしても今のところチェーンが外れたことは無いです。色々進化しているようですね。ぜひ新調を(笑)

No title

こんばんは、シマノの21段変速が付いているので調整してみます、今はたまに外れますオンロード
しか走らないので、スプリングレートは少し落して柔らかくしてます結構はまってます。

No title

こんにちは。いつもありがとうございます。
自転車をひっくり返して手でペダルを回しながら変速機を動かしているととても良く出来ているなーと思います(チェーンリングについている凹凸もかなり重要なのでしょうけどもね)。
私のFサス(USAマニトウ)は良く分かりません(ウェブで調べてもあまり良い評判は書いていない)停めているときはグーッと伸びきっているのですが漕いでいるときは真ん中くらいまで沈んで舗装道路の平坦を漕いでいる時などはほとんど動きません。実はコンディションに応じて適切な位置で下手に動かず自転車のジオメトリを崩さないように独特の設計で作られているのだと思います。よく考えればクルマでこういう動きはむしろ理想的だと思いますが自転車は目でも動きが分かるのでが素人目には変だと思ってしまいます(先日も他の人に乗ってもらうといきなりサスは大丈夫?と言われました)。
登り坂を立ち漕ぎしている時なんかはFサスが動くとペダルに加える力がサスに吸収されてしまうのか減衰を上げてリジット状態にした方が断然前に進みます。MTBのプロレーサーの自転車には変速レバーのように減衰調整レバーがついているようですのでかなり重要な要素なのでしょうね。バイクもクルマもそうでしょうし。色々考えながら漕いでいるととても面白いです。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。