スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初乗り

日曜日は近所を2時間くらい漕ぎました。
kellys10
ぐるーっと田舎道を走り(でも通過する車は100km/hくらい出ているので少し怖い…)
kellys
前にも紹介した近所の湖(池)のサイクリングコースを1周どのくらいあるかは知らないけど2周。
kellys11
人工砂浜の売店で昼食、ホットドックとビールで10PLN(約290円?飲酒運転やんけ!という突っ込みはされる前に一応しておきます…)
日曜の正午頃は皆さん教会に行かれるので人通りも少なくて毎週末こんな感じで昼食を食べに自転車へ向かうのも有りかと思いました。
乗った最初の感じではやはりタイヤが太くて路面との接地面が広過ぎ…漕ぐだけで大変です。車に無駄に太いタイヤはただの抵抗しかならず燃費も悪いことが体感できます。早速スリックタイヤを探します。。
kellys12
黒い部分を太陽に当てるとカーボンが透けて見えます。自転車はパイプフレームじゃなくモノコックフレームだと思います。
なんだかF1マシーンのようでカッコイイでしょ。と自慢で今日は終わり。
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ありゃ~とうとう買ったのね~(笑)
初めて聞くメーカーやけど、軽そうだねぇ~。
フジさんだけに拘りが沢山有りそう・・・
フレームがカーボンモノコックってのが凄いッス~!
調子こいて転倒しないように注意!(笑)

No title

Mr.Mさん、毎度です。
日本へは並行輸入で買わないと無いと思います(ヨーロッパ車でわざわざ選ぶ人も居ないでしょうが・・・)
拘りというかベレGと同じであんまり見かけないのに乗りたいという単純な理由のただの天邪鬼です。
スロバキアのブランド、東ヨーロッパに住んでますよ!的で良いじゃないですか(笑)

ド素人ですが…完成車の自転車を買う時は付いてる部品で選べといったセオリーがあるようです?実際に各部品の単価を適当に計算していくと未知なフレームの価格を含める前に販売価格に到達してしまいます・・・それだけ完成車は年間数量を確保できる為に各部品を安く手に入れているという訳ですかね。
自転車マニアのお客さんと話をしていると1から組むときも目当ての部品が沢山付いた不人気車を安く手に入れて欲しい物だけ部品取りして他を売った方が安く作れるらしいです。。

細いスリックタイヤにしたいです。でもそうするとタイヤの外径が小さくなるので余計にトップギアでも足を沢山回さないとスピード出ません・・・MTB用の26インチホイールなので仕方ないですがロードやクロスと同じ700のホイールにするかフロントのスプロケの歯数を増やして1枚にしてフロントディーラー外して更に軽量化するか(多分、減速比的に十分)。
既に色々な妄想をしていますが、ココで入手できるかどうか(最悪、日本から送ってもらえます?笑)
自転車買って財布の軽量化には想像以上に効果的で財布が風で飛んで行きそうですわ(爆)

No title

ちらっとウェブで検索してみましたがフロントのシングル化は結構大変なようですね。。
ディーラーがチェーンを外さないようにしているとか?
かといってMTB用のディーラーでは44Tが限界だとか?
ホイールの大径化の方がよっぽど楽?
チャリもやはり奥が深いのですねー面白いです(笑)

No title

既にカスタム妄想炸裂ですなぁ~(爆笑)
たのしそ~
オイラのビアンキはハンドルをドロップに交換したのと、ビンディング導入したよ。
そうならロード買えってねぇ~(苦笑)
でも楽しいからいいのっ!

No title

カスタムという言葉はビジュアル重視な改造との解釈から個人的に好きではありませんです。
そう、チューニングでなくてはならない。そのチューニングが自然に湧きあがる機能美としてビジュアルに出るだけだと・・・
賛同できるヤツは男だ・・・
(笑)

自転車は究極で重量増を承知でその部品がそこに付くことに機能として意味がなくては絶対にならないようなそんな雰囲気を醸し出していますよね。どれも丸見えですし。。

ドロップハンドルとは!確かに自転車は風と自身の足との戦いのような・・・
結構楽しんでらっしゃるのですね!

イイですね!

ホント、F1みたいなカラーリングですね!
色々な楽しみ方が出来るのでまずはMTBで正解だと思います。

それにしてもホットドックとビール・・・いいな~(>_<)

No title

shibaさんからコメント頂けるんじゃないかと待ってたんです(笑)
まずはMTBってもう他を買う予定はないですが・・・取り敢えずタイヤは替える予定です。
クランクはSLXなのですがSLXもXTも48x36x26Tというとんでもないラインナップがあるようで街乗りなら有りかも・・・と妄想だけが先走っています(笑)
WARKAは1478年からやってるローカルビールですが日本のビールが飲めなくなるくらい美味しいですよ。安いし。

とうとう

浪費する趣味を始めましたね(笑)
でも健康には良いのかな?

私は乗りません、だってお尻痛いもん!
それにはまると怖いし(爆)

でもスタンド無いのが不思議です。
レーサーって事なのでしょうか?
待ち乗り車なのに、ここらで見るのもついてない。
バイクもレーサーは付いてないけど、レーシーなバイクでも街乗り車には必ずつけてるだけに、自転車だけ無いのが不思議です。

No title

おかんの頭の頭さん、こんにちは!
今週末は土砂降りで自転車に乗れません・・・
暇つぶしに近所の自転車屋さんでコンパクトだけで使い勝手の悪い六角レンチやタイヤ外すのに必要なレバー、スピードメーターなどを買ってしまいました。
おまけに分厚いクッションが付いたサドルカバーが数百円で売っていたので買って試しに付けてみましたがダサ過ぎてすぐに外してしまいました。
車に比べれば部品が安くて比較になりませんよ!(笑)

実は僕もまだほとんど走っていませんがお尻痛いです・・・(爆)真ん中付近よりも左右の骨が当たって痛いのです。サドルに尻を合わせるというか慣らすという感じなのでしょうか・・・
色々なサイトを見ていると自分のお尻に合うサドルというのは自転車好きにはある意味最大の課題のようですよ(?)
ヨーロッパのサドルメーカーで人気のあるのはイタリア製です。デザインが良くて痛くないサドルもあるようです?用途によって色々なカタチがあります。高級車が沢山ある自転車屋さんと仲良くなって色んな自転車に座らせてもらって自分のお尻と合うのを見付けられると良いのですがね・・・。

スタンドは自転車を買う時に付けて欲しいと言ったのですが、そもそも付けられるように出来てないのとカーボンであること、フレームがあまり横方向の力に耐えられるように出来ていないのかクレームに負担が掛るので辞めた方が良いと言われました。
MTBでは大きな振動でスタンドが勝手に降りてくるとかロードでは頑張って軽量しているのに停まっている時にしか意味のない部品は要らないといったことがあるのかもしれませんね。
自転車の漕いで前に進む、曲がる、停まるという動作は車やバイクと同じですがそれが究極に機能美として表に現れるものなんじゃないかと思ったりしますよ。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。