スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリーム系

creempas 写真はマズそー…
春っぽい緑のモノを入れたいのですがまだスーパーに並んでない(か並んでいる日を逃がしてる…)ので玉ねぎとスモークサーモンのクリームパスタです。
スモークサーモンは生でもオイシイですが少し火を入れると塩鮭みたく超オイシイです。ご飯を炊くときに一緒に入れたら絶対ウマい!はず。

作り方(写真は少し汁気が多いですが…)
・玉ねぎとスモークサーモンを適当に切る。
・ニンニクをほんの少し(香り程度)細かく切る。
・沸騰したお湯に塩を入れ、パスタを茹で始める。
・フライパンにオリーブオイル、ニンニク、玉ねぎを入れてから火を付ける(中火…)
・玉ねぎが良い感じに色が付いたら(ニンニクは絶対焦がしてはダメ、だから玉ねぎはどの程度火を通したモノが好みかで水気によって切る大きさを決める)白ワインを入れる(白ワインの代わりにパスタの茹で汁でもOK、でも白ワインの方が何だか豪華な気がする、アルコール好きはあまりアルコールを飛ばさず香りをしっかり残す、笑)。
・バターを適量入れる(これがクリーム系パスタの重要なポイントだと思います、量で好みの濃淡、塩気を調整)。
・クリームを中火を維持して時々フライパンを動かしながらグツグツ濃縮させる。
・気持ち水気が多い状態(水気が少なくなり過ぎたら茹で汁で調整)から弱火にしてスモークサーモンを投入(あまり火を入れない為)してパスタを待つ(その前にパスタの硬さは見てまだまだだったら一先ず火を消す)。
・パスタはいつもよりももう少し固めに上げ、水を切ってフライパンへ入れる。
・弱火の状態でフライパンの中で1分程(汁気重視)、グツグツし、その間に粗引き胡椒で味の調整をする(塩はいらないはず)。
で出来あがり。切る工程を除いてはパスタの茹で時間+1分で出来る。そしてクリーム系はよっぽど失敗しない限り食べれる(笑)。
粗引き胡椒好きは皿の上からかける。そのたハーブ系は適当に好みで。


YouTubeで見付けたポーランドで日本語を学ぶ人達(まるっきりTVのものですが…)
ポーランドってどこ?どんな国?そんな人のために(笑)

片言の日本語に笑う貴方へ、貴方はポーランド語を話せますか?英語すら流暢に話せない私には凄い!の一言です。
ワルシャワ大学は日本の東大、日本と違い勉強しなければ卒業できません。日本に興味を持ってもらえることは日本人としてとても嬉しいことですね。
スポンサーサイト

テーマ : 節約ごはん
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

料理を自分でとはすごいですね。僕は全くです。ほぼエンジン完成しましたが、ピストンがシリンダーからこれくらい出ているのですが、問題でしょうか?ブログに写真をアップします。普通ピストンはシリンダーからどれくらい出るのが理想なんでしょうか?ご教授願います。

No title

もっくんさん、こんにちは。
炊事洗濯なんでもやるよ。洗いものを少なくする為に皿、フォーク、スプーン、箸など各1個しか出さないようにしてるけどそれすら洗うのが面倒で晩飯抜きな日もあるけどね。。ちょうどこの間、日本から救援物資が届いて入っていたラ王(カプラーメン)を食べたいけど勿体無い・・・と毎日眺めて食べた気になってるとこ(爆)まぁそんなもんです。
君のはネーパールって国が興味深くなるブログだよ(笑)

No title

ブログにもエンジンについてアドバイスありがとうございました。やっぱり出すぎでしたか。うまいこと調整できたらいいです。こちらにも釣り&バイクカスタム&ツーリングツアーへどうぞ。

ボアアップ完了

フジさん今日ボアアップが完成しました。結局組んだらカチカチ当たってる音がし、分解、ピストンの縁を削ってクリア―しました。圧縮も高くなったようでパンチがきいてます。ありがとうございました。キャブはそのまんまです。

No title

もっくん、完成おめでとう。
ピストン削ってもリセスの高さは変わらないのでバルブがヒットするのでは?と思っていましたが、そもそもピストンが流用でリセスはこのエンジンとは関係ないものなのですね?
キャブはジェットの調整はした方が良いと思いますよ。それともFCRのダウンドラフトあたりでセッティングと楽しむとか(笑)でも砂が入りまくってしまいますね・・・

No title

リセスなど専門用語はまだまだわかりません。(笑)やはり、キャブそのままで走りましたが、エンジンがかなり熱くなりまして、二―ドルクリップの位置を一番下ににしてみました。5段ある3番目から5段目までです。ましになりました。危なかったです。まだ全開では走っていません。それで薄い症状と言う事はまず番手をあげるとしたらスローでしょうか?

No title

もっくん、個人的にはスロージェットは普通の回転数でちゃんとアイドリング出来るのであれば替えなくても良いと思いますよ。
バイク(特に小型)は車のようにそれほどシビアなスロットル操作をしながら走らないですし薄い位の方が開きだしの回転のツキが良くて良いと思いますよ(僕はバイクでスローを替えたという記憶がない…)
気になるようでしたらエアスクリューを結構締め気味にしておけば良いんじゃないでしょうか?(スクリューを回しながらアイドリングさせエンジンの回転数の変化を感じながら…)
バイク(特に小型)の調整はニードルとメインジェットで問題ないと僕は思いますよ。ちょうどそれらが重なる領域を上手く調整するかだと思います。

でもニードルというのが良いですよね!ニードル自体のテーパー形状までに拘りだすと大変ですがたいていクリップで調整できますし、ジェットのようにお金が掛らない。ベレGの次のキャブはバイク用にしたいです。それともインジェクションでPC上で調整ですかね・・・最近、現行車に乗りなれてあまりの快適さにキャブ車に戻れるか不安です(笑)

No title

フジさんのおっしゃるとおりにメインだけを上げたらうまくいきましたよ。助かりました。エンジン焼きつかせるところでした。

No title

もっくん、上手くいったようで良かったですね。
少しパワー上った感触はありますですかね?小排気量のバイクは少しの違いで体感できるのでほんと面白いですよね。そしてそれが泥沼の深い方へと導かれていくようで。。

No title

フジさん、かなりパワーアップした感じです。スプロケがまだそのままなので、吹けきってしまうかんじですが、街中でも十分周りのバイクと競争できます。遠心クラッチの調整にてこずっています。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。