スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルブリンと自転車

日本はGWですがポーランドもメーデーと憲法記念日で祝日で連休です。

という訳で少しは住んでいる周辺の写真をと思い自分の住むルブリン県の中心部へ行き(車で約1時間)旧市街地をブラブラ歩きました。
lublin19 lublin10
lublin11 lublin13 lublin14 lublin15
lublin12 lublin16 lublin17
城下町?古い建物が沢山残っていてステキです。ジャズバーや絵の小さな個展もあります。↑真ん中のルブリン城は修繕されすぎていて少し残念ですね。。↑右はお城の前ですが奥側の前の大きな道を挟んで長距離バスが停まるバス停があります(当然ワルシャワ行きもあります)。電車の駅はちょっと遠いです。。

lublin18
実は目的があってこの旧市街地の中にあるKTMのチャリが売っている自転車屋さんの様子を見に行きました。
KTMはオートバイ乗りにはお馴染のオーストリアのメーカーですが実は日本へ入っていませんが自転車もやっています。
目当てのチャリは無かったのですがちゃんとメンテも出来るようで何より店員さんが英語が通じたのがアドバンテージ高いです。
通販などでもっと安く買えるのかもしれませんが、買った場合の今後のことも考えて顔を合わせて相談できるお店が欲しいと思ってまして。オーダーすれば取り寄せれることは確認できたのでお店のメアドを教えてもらって今日は帰りました。
このお店は他に日本でもお馴染のTREKも取り扱っていました。あとはポーランド製のUNIBIKEなどなど。

自分が欲しい自転車は運動不足改善の為の通勤車+週末の天気の日に漕ぎたいのが目的でクロスやシティに分類されるものでコンポーネントがシマノのインター8(昨年末に出たインター11が最高…)というママチャリ3速の進化版のハブの中のギアで変則できるタイプです。
理由は全天候型でこまめなメンテナンス必要なし、チェーンが外れる心配ない(通勤中に手を汚すのは嫌だ…)、漕いでなくても変速できるなどなど、日本ではママチャリみたいだからか人気はないですがヨーロッパでは結構人気があるようです。(ヨーロッパにも沢山のコンポーネントメーカーがありますがヨーロッパ人はシマノ大好きみたいです。日本人は逆に海外物が好きだったりしますね…)日本に入っている海外ブランドでも日本のサイトとヨーロッパのサイトで仕様が違ったりします。
アルミフレームでこのコンポーネントとなると価格帯はおのずと決まってきます。自転車は不思議なことにメーカー(ブランド)による差は大きく無いように思います。
変速部品は勿論のことホイールやタイヤ、ステムやハンドル、ペダル、シートまでが社外品でその組み合わせでほとんど価格が決まってしまうのでしょうか、全ての部品が表で個々が主張してますしね。
フレームは同じフレームで多数のモデルを作っているメーカーは量産効果によるものか少し安く感じます。あとはやっぱりポーランド製は為替の景況等無い為か少し安いです。
ポーランド製でも真面目にちゃんとした自転車を作っているメーカーが沢山あります。ドイツは当然のこと、ルーマニアもありますし、いったい世界中にいくの自転車メーカーがあるのでしょうね(笑)

デザイン的にはシンプルにフォークはリジットが良いですしパット見は今流行のピストバイクのようなのが好みです。

日本に持って帰るつもりはありませんが(笑)日本で手に入らないメーカーのものと考えてしまいますが、色んなメーカーを見ているとやっぱり有名どころの自転車(アメリカのCannondaleやドイツのCENTURIONなど)も悔しいかなカッコイイですよねぇ~(汗)
そして軽い!
住んでいるアパートには日本のような駐輪場はありませんし、地下の倉庫か4階の部屋までかついで運ばないといけないので重量は飽きずに使う為にもかなり重要(笑)
そもそもハブが思いのでそんなに軽くはならずシマノDuoreやXTなどの中級クラスの外部変速も考慮となるともう無限に車種が増えて、重量を求めるとフォークかカーボンになったりしてどんどん高級車化していき泥沼の世界へ突入です(笑)

と、ちょっと自転車を買おうかなと考え中です。
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶり~

チャリたのしいっすよ~。
オイラのはビアンキのクロスバイク(カメレオンテ4)です。
ほぼロード用のコンポーネントを使ってて、そこそこ走りますよ~。
サイクルトレーナーもありますので、暇な時はシャカシャカやってます(笑)

No title

Mr.Mさん、お久しぶりですね!
流石イタ車ですか!どんなのか見てみましたがフレームもアルカーボンでカタチもシンプルでカッコイイですね。
フレームもかなりロード寄りに見えますが、ちなみにサイズはどれを選ばれて漕いだ感じはどうですか?(背があまりに違うのであまり参考になりませんが…)
それと28Cのタイヤ幅はロード過ぎず街乗り過ぎないちょうど良い感じですが、歩道へ乗り上げる時など街乗り時の感触はどうですか?

ポーランドではビアンキのディーラーは無いと思いますしお店でも見た事ないので正規では手に入らないと思います。(ネット通販ですね)
かといってディーラーがあるメーカー車種に直接問い合わせても扱っているお店を通じて問い合わせてもらっても有るのか無いのかすら分からないんですけどね(爆)
お店に再度聞いてもディーラーからの返事が無いから分からない、ただそれだけ…有無すら分からない(爆)
隣のドイツのメーカーへの問い合わせがむしろ日本からドイツへ問い合わせるよりも遠く感じてしまいます・・・(日本に行く自転車の方が多いのかもしれませんね)
もはや欲しいものよりも有る物へ、問い合わせが出来るものへ、選択肢が決まっていくよな気がしています。
という訳で僕は今のところ買う気はあるけど買えないままです。(その内、また雪が降ってきそう)
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。