スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加工カム?!

私のバルブシムは別記事のマイクロメータの写真を見てもお分かりの通り
3mm前後の厚さがあります。
G型のバルブクリアランスはINが0.13、EXが0.23ですのでそれに合うように部品商にシムを注文したのですが、返事は「1mm台しかありませんよ」ということです。
ノーマルのカムを加工してハイカムにするときはカムのベース円の径を減らしシムを厚くすることでリフト量や作用角を増やすというのを何かで読んだ気がするのでもしやと思い
ベレットオーナーズクラブに聞いてみると
加工カムを使っている方がいらっしゃってやはり3mm台のシムだそうです。
ええっ!?加工カム!!
シムとバルタイどうすんの...
何か嬉しいような悲しいような。。

シムはヘッドを載せてチェーンも付けてもう一度バルブクリアランスを測りなおし一番クリアランスが広いものに取り敢えず合わせました。
測った結果スキマの最大値はIN0.20、EX0.34です。
ばらつきは0.01?0.03でありますのでオイルストーンで減らします。
お風呂に入った後だったのでもう油は嫌でしたので水研ぎしました。
head19

細目の砥石に円を描くようにたまにシムを回転させたりひっくり返したりして研ぎます。
シム一個を0.01減らすのに頑張って研いでだいたい5分かかります。
何個かやっていく内に腕が疲れてくるのでだんだん時間がかかってきます(笑)
こんなもので精度がでるのかと思うかもしれませんが0.03削ってシムの色んなポイントを測っても誤差0.002位くらいです。
変な機械より人間の方が正確かもですね。
寮の洗面所で午前1時にナノテクいやマイクロテクか...
しかしどんな所に住んでんだ...といった洗面所ですな?(笑)

そして次の日(昨日)カムを組みクリアランスを測定するとばっちり全部同じ値になりました。
ちょっと広めですがまあいいでしょう?前からタペット音が気になったことはないし。。

問題のバルタイですがカムスプロケットが調整式なわけがないので
スプロケットに何個山があるかは数えていませんが360度÷山数=の値でしか調整できません。
外す前はIN側が半コマ(1山)早くしてありました。
面研をするとチェーンのたわみ量が増えるので増えた分だけチェーンテンショナーが押す=バルタイは遅れる方向に動く
ですので前に面研もしてあったようですのでそれまで計算に入れて前に組んだ人はIN側半コマにしたのでしょうか。。
そんなこと分かりませんが私はオイルストーンで磨いただけですのでそんなにチェーンのたるみも変わっていないだろう前も普通に動いていたのでその値で取り敢えずは動くだろうという訳で
前と同じIN半コマ早くで組みます。
そういえばアイドリングが不安定だったような。。。
私のキャブセッティングのせいでこんなもんかと思っていましたが。。
スプロケットを調整式にして本気でバルタイ合わせれば激変するかもですね。
head18

ほら少しINが早いでしょ?
詳しく知りませんがINは早くEXは面研のせいで遅くなっているわけですからオーバーラップは広くなっているわけですね。
確かに排ガスはその辺のバイク小僧みたいな臭いがしてたような。。

ココでひとつ!
このブログを見た神戸マツダの友人にも注意されたのですがカムチェーンに打ったポンチはあまり当てにしないほうがいいです!
チェーンを傷つけるリスクを考えたらしない方がいいかもです。
シムの交換やカムの交換だけでカムを外す場合は1発目上死点で止めておけばポンチの方が単純明快で良いのですが
私の今回のようにヘッド下ろしてクラッチ換えてしているうちにクランクはクルクル回っています。
きっちり把握しておき戻して組めればよいのですがポンチの位置だけを意識して組むととても危険なので
クランクシャフトに繋がっているプーリーの印とプラグ穴から見えるピストンの位置できっちり上死点を確認し
カムスプロケットの合わせマークをきっちり確認して組む!これが一番確実です。
もちろん何周か手で回してバルブ同士やピストンに当たらないかどうかチェーンのたわみでズレていないか確認してください。

4日間の盆休みですが2日間は車にあとの2日は実家と田舎に帰ろうとうわけで今から実家帰ります。
実はお盆にベレGで帰るぞ!!を目標に頑張ってきましたが今回の一番の変更部分となる部品がまだ届かないし...キャブセッティングや慣らし、この気温を考えて諦めることにしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

前回のコメの続きですが、ハイカムではないのです・・
2TGはノーマルでも3種類カムがあって、一番ハイカムなのが中期2TG用。
私のは前期で2番目なのです。
1.6にこだわっているわけではありませんが、2Lも175も手が出ないので、出来る範囲でファインチューニングしたいなと・・
でも技術も暇もなく、まだ先になりそうです。

おはようございます。
2TGって同じ1.6でそんなに種類があるのですね。
それではほぼポンカムなのでしょうね。
速いに越したことはないですけど
車はやっぱり壊れないエンジンが一番ですよね。
ポンカムだったら今と同じように組めば大丈夫だと思いますが
バルブクリアランスは絶対狂いますからシム調整が必要でしょうね。
2TG用なら余裕でシムもでるでしょうし。
また私の出来る範囲でお手伝いできたらと思いますので何かあれば教えてくださいね。
その前に自分のを動かしてからですが(汗)
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。