スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スチームヒーター

部屋にあるスチームヒーターが暖かくなりました。
heater
何日か何度か分からないですが、連続して低い気温が続くと供給されてきます。
朝晩結構寒かったので待ちに待ったスチームヒーターです。
冬になればずーっと氷点下を下回ったままのポーランドですが、防寒対策が完璧です。
R0018837.jpg
窓は当然全て二重窓、ヒーターは、全ての部屋にあり、真冬でも部屋の中は半袖で暮せます。
それは会社も同じ、トイレもポカポカです。

今日の昼ごはんは超簡単スモークサーモンのスパゲティ。
R0018844.jpg
腹ペコなので軽く二人前くらいあります。パセリしかなかったので見た目が悪くてゴメンナサイ。

水が沸騰する間に、玉ねぎとニンニク(少なめ)を切ってフライパンに投入し、オリーブオイルを掛けておく。
沸騰したらスパゲティーが少ししょっぱく感じるくらいに塩を入れる。
R0018841.jpg
スパゲティーは表面が硬くハリのある間にしかり混ぜて後は絶対に触らない、気泡でちゃんと混ざりスパゲティー同士はくっ付きません。
スパゲティーが茹で上がる約5分前くらいまでフライパンには火を付けません。その間にスモークサーモンを一口大に切っておく。
しばらくしたら超弱火でニンニクと玉ねぎを炒める。2?3分もしたらニンニクがキツネ色になる。
そこで白ワインを多めに投入(ニンニクは絶対焦がさない)。
R0018842.jpg
軽くフラッペしてアルコールを抜いて吹き消す(抜きすぎたら白ワインの意味なし)ゆで汁でもOK。
イタリアンパセリを入れて、ちょうど良い水気になったところで火を停めフライパンを少し冷ます。
スパゲティが程良い硬さになったらスパゲティに極力触れずに鍋底をなで(鍋底にくっ付くので)ザルに落とす、落としてすかさずフライパンへ投入(少しゆで汁もフライパンに入る感じ、ヘタに水気を切ろうとするとザルのザラザラでスパゲティーの表面が傷むのでやらない)
ここでジューっとスパゲティーが焼ける音がしない為にフライパンを少し冷ましておきます。(もう火はつけない)
すかさずスモークサーモンの半分を投入して、エクストラバージン油(水気に合わせて量調整)、少しまぜてスモークサーモンとスパゲティーの塩気を確認、少し塩気が足りないと感じたら塩を入れる(何回も味見したりかき混ぜているとスパゲティの表面が傷むので最短で味付けを決める)
皿に盛って残り半分のスモークサーモン、パセリ、荒引き胡椒(多めの方が美味しい)を掛けて出来上がり。
バジルの葉とかあれば見た目良いのでしょうが・・・
スモークサーモンやベーコンなど塩気の強いもを入れると間違いなく美味しいですね。
スパゲティーは程良いゆで加減と表面ツルっとしていれば何でも美味しいです。
調理時間約15分、約300円位の少し豪華な(笑)は昼ごはんでした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。