スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Warsaw、Kazimierz Dolny

日曜日は現地人と車でワルシャワまで買い物に行きました。(片道3.5時間)
w&k4
おなじみの文化科学宮殿。他の国の人(スターリン)が建てた物でポーランド人にはあまり良いない歴史の象徴のようです。
田舎者が来ること違うなぁ?と言いながら(すべて私の運転のせい)、結構迷いながら(工事し過ぎ…)ちょうどお昼だったので日本館でランチ。このお店は日本人が経営されているのでまるで日本にいるようです。メニューも全部日本語だし。
w&k3
2人で天ぷらうどん定食を頼みました。(食べくさしでごめんなさい…)
うどんダシも関西風で文句なしです。まるで「さと」みたい。前の人も結構上手いことお箸を使っています。

思わずビールを注文してしまったので、車を置いて歩いてお目当てのショッピングモールへ、ここは有名ブランドショップからセレクトショップまで1日では全部見れないくらいのお店が入っています。女性陣には嬉しいH&Mもあります。
w&k5
左の建物がワルシャワ中央駅で、その右隣の変な建物がモールです。中央駅正面の道を挟んで文化科学宮殿、左側の道を挟んでマリオットホテルです。
三時間位ぶらぶらとお店を回りながらちょくちょく無駄遣いをして(こんな時くらいしかお金使うチャンスなし…)足が疲れてあえなく終了。
休みだっただけあって家族連れ、カップルでごった返していました。若者達は電車で来てココで遊んで帰るんだろなぁと思います。
特記すべきはやっぱりドイツやスイスの時計が安いかもしれません。こんなに種類あんの?と日本では見たことないものもありました。(安いったって高いけど・・・)ドイツ時計が良いね。良く勉強して買えば良い買い物が出来るかも。

その後、帰りにKazimierz Dolnyってとこに寄りました。日本語の観光マップにはあまり書かれていない、ポーランド人のバカンススポットでは超有名だそうです。(帰りの道はワルシャワ方向が大渋滞…まるでお盆のUターンラッシュ)
w&k6
クラクフからワルシャワ、トルン、グダンスクと大都市を結ぶビスラ川沿いにあるとても歴史のある小さな町です。
w&k7
バカンス期間ということもあり、オールドタウンは凄い人・・
w&k11
地元の人達にはまさにかりいれ時です。
w&k10
丘の上に建つ城跡。最低限の修復だけなところが歴史を感じさせて良いですね。
川を挟んで反対側にも城跡があるそうです。ビスラ川がいかに重要な川だったのかが窺えますね。
w&k9
丘の一番高いところに建つ3つの十字架。お墓じゃないよということで写真を撮ってみました。この地の重要な人の名前が彫ってあるようです(詳しく説明してくれたけど忘れちゃった・・)
家族やカップルがじーっと日が沈むのを眺めていました。こうやって日頃の忙しさを忘れてスローに過ごすのがバカンスなのですね。(日本人には日頃も十分スローだと思うのだが…爆)

この辺の道はクネクネの峠道でヒルクライムができそうだなぁ・・・
w&k8
なんてニヤニヤ想像している私・・・ご覧のように元気にしております。

おまけは、1978年にUFOが降り立ち、一人が連れ去られ身体検査をされて無事戻ってきたとされる地、Emilcin。立派なモニュメントが建っていました。
w&k2
ほんまかいなぁ?

興味のある方へ…
w&k1
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。