スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イナバガレージ!

黄色いレビンさんのHP「TE27と過ごした時間」を見ていてビックリ!
「100人乗っても大丈夫!」のあのイナバ物置のガレージ版を新築(去年まで私が住んでいた所の超ご近所)の駐車スペースに建てられました。
写真を見る限りドンピシャでかなり前からじっくり計画されていたのが目に浮かびます。
「ガレージライフ」のようなお洒落なものではないけども(そもそもあんな生活が出来るのは1部の特別な方達)、しかもご自分で建てられたということもあり、まさに「俺のエリアだぜ!」って感じで素晴らしいアイデアだと思います。
貸し車庫の月々の支払を考えれば減価償却は数年で終わりそうですね。
やっぱり家は利便性よりも少し郊外で一軒家であるべきですね。そして一日中一晩中気兼ねなく車と共に居られる空間は車好きにはそれ以上の贅沢はありません。今の季節なら車の下で疲れてそのまま寝てもいいくらい(笑)
家から近ければ電源も取れるので電動工具も使えるし、もっと屋根の高いガレージにして200V引き込んで2柱リフトを付けてもよい(一応2台収納できる、上が旧車なら滴ったオイルで下の車がオイルまみれになる可能性もあるけど・・・)
簡単に床に入り込める溝を作るのも有りですね。
じっくり年月を掛けて得られる贅沢。素晴らしい見本を見せつけられました。
(海外からHPの掲示板に書き込みが出来ない為、勝手ながら記事にさせていただきます・・)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いやーー、ビックリしました。
ひと段落したので、お知らせの書き込みをしようと思っていたところです。
フジさんが昔住んでた所の近くですよーーー、徒歩で15分頃くらいです。
戻ってくるまでに、この辺の楽しい道はしっかり開拓しときますんで、楽しみに。

それから、遠い所から絶賛して頂いて、どうもありがとうございます。
少しづつ、発展させて行こうと思っています。

ポーランドはどうですか?
日本は民主党が政権交代を実現させそうな勢いです。せっかくETC付けてるのに、高速代を無料にするんだそうナ。。
日本に戻ってきたら、色々と変わっているかも知れませんヨ。。。変わってないかも知れないケド。

No title

噂の!黄色いレビンさん、こんにちは。
いや~1サラリーマン旧車ファンとして憧れますよ。
去年に、葛城に引っ越されることは聞いておりましたよ。しかし徒歩15分とは近いですね。夜中に工場の音が煩いとか変な臭いがするとか言わないでね・・(笑)
難しい基礎はお任せ、あとは自分で、まさにハーフビルドってやつですね。
私もいつか帰ったら土地でも買って住居兼ガレージのハーフビルドしたいですね。
時間もないだろうから2×4でだだっ広い箱だけ作ってもらってあとの間仕切り等は一生掛けてその時々の生活スタイルによって自分で作るって感じで・・・
(それでも私の場合、一生住宅ローンが纏わりつくでしょうが)
古い家屋をリフォームするもの有りですが。

私の場合、イナバガレージで車と添い寝する生活も何ら不自由ないですけど・・(断熱効果がもう少しいるかな)
去年まで、週末の昼食は決まってベレットのトランクをテーブルにしてホカ弁を食う生活をしていました。
私の場合、貸しガレージにある蛍光灯から電源を盗んで延長コードを作り電気ツールを使っていたので電気代はタダでした(爆)
新ガレージは蛍光灯を張り巡らせる必要がありそうですね。
あと後ろに換気扇が無いと夏場は灼熱地獄じゃないですか???

ポーランドは最近夜9時まで明るいです。
ちょうど今、週1のサッカーが終わってシャワー(湯船に浸かりたい!)を浴びて太ももにシップを張ったところです(笑)
人工芝にスパイクはとてもグリップが効きますが、まさにベレGのごとく私のアームは悲鳴(半肉離れ状態)を上げています。
ポーランドの小さな街の日系企業として従業員との人間としてのコミュニケーションを大切にしたいと思っています(一人では何にも出来ないですからね)。
しかし、最低3日は筋肉痛が続くのがかないません(完全なる運動不足…)
40~50年前の年式の現地人に全く敵いません、どんだけ強固な足回りやねん!って感じです。。

日本ではとうとう政権交代ですか!?(最近、全く日本のニュースを見ていません・・)
ポーランドだけでなく、多分日本以外の国では、とてもストレート(イーズィ)でスピーディな対応が好まれると思います。
日本人みたいに、ぐずぐずのろのろ「あーでもない、こーでもない」と考え込んでいては、人は付いてきてくれません。
そんな考えの日本人には意見に相当腹をくくらなければなりません。
日本人の考え方はスローだけど確実に成功に導く効果があるかもしれません。
しかしスピードがなければ時代に取り残されてしまいます。
現地人の楽観的で合理的な行動に、日本人が特にはストップを掛けて良く考える。
そのバランスを良くするのが海外に居る各日系企業の成功の道かもしれません。
最近のヨーロッパの自動車業界は政府の資金援助によって景気回復の傾向にあります。
しかし、中長期的な予想には良い話は聞こえてきません。

今、世界の中心は中国にあることは誰もが否定できませんが、経済が発展すると共に人件費、副資材等のコストUPにより日本のように衰退していく傾向になることは間違いないでしょう。
そこでヨーロッパにもう一度、チャンス到来になることを望みます。。

No title

工場の異臭や音が聞こえる程、近くないです。
距離にして1kmいかない程度だと思います。
ローンについては、同じですよ。
今はサマージャンボに夢をみさせてもらっている最中です。

2×4ですか、いいですね。
ポーランドで計画を暖めて、ポーランドの雰囲気のある独特なヤツを建ててやって下さい。
楽しみにしています。

残業中にちょっと一息でした。。

No title

サークルKをもう少し行ったところでしょうか?
家なんて夢もまた夢・・
でも今からちゃんと考えて無駄遣いしない方が良いかもしれませんね。
ポーランドだったら割と安価で大きなのが立つかもしれませんね(笑)
建てても意味ないですけど・・

現地人と口喧嘩して後の一息中です・・
技術屋同士の意見の食い違いは誰も譲りませんからね。(メンドクサイ…)
ポーランド語で悪口を連発しているでしょうが、そんなのはどーでも良いです。
嫌われてでも結果が良ければすべて良し。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。