スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

研磨

ヘッドは部屋に持ち込んでいるのでテレビ見ながらでもビール飲みながらでもできます。
バルブはご覧のようにカーボンが付きまくっていましたのでボール盤に取り付けてペーパーで落とします。
head4

ついでに細かいペーパーに替えていくとこの位にはすぐになります。
head5

この時に注意することはバルブシートの当たり面にはペーパーを当てないことですね。(ケータイのカメラですいません…)

次はポート研磨っぽいことをしました。
折角ヘッドばらしたので元4ミニ小僧としてはポートを触らずにはいられません。
といっても4ミニみたいにバカみたいに広げるわけでもなく口径事態はそのままで粗さを減らすだけです。
単気筒ならば手でしこしこ頑張れば良いのですが4発なので文明の利器(リューター)に研磨用の砥石とバフでやりました。
head6

写真にうまく写せませんでしたが本当はもう少し綺麗です。

あとはシリンダーの当たり面を大きいオイルストーンで磨きました。
head7

それほどひずみがなければ精度がいまいちのフライス盤で削るより根気は要りますが手の感覚を鋭くしてゆっくりと手で研磨した方が綺麗に仕上がるように思います。
もちろん精度がよくて簡単に減らないある程度高いオイルストーンが必要ですけども。。

〔くれぐれもドシロウトの破壊的レストア(?)ですので真似して壊れても責任とれません。〕
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やること早いな~
バイクで得られた経験がいきてますね(^^)

この分だと組み上げも近そうですが
ヘッドガスケットは新品が手に入るんですか?

最初にダックスに乗っていなかったら今に自分はいないかもしれませんね。
まさにdaxperienceですね。
私のヤフーメールアドレスですが…
(一応、dax+experienceダックスで得た経験と解釈してください)

お盆休みに完成を目指しています。
目標を設定しないとダラダラしてしまいますからね。
ヘッドガスケットは部品商に直接当たって手に入れました。
ぜんぜん無いだろうと思っていましたけども色んなところに手当たり次第に当たっていけば直接電話してくれて情報をいただいたりもして今のところ欲しい物は全部手に入れています。
「べレットの部品!?」珍しがって電話くれます。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。