スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左利きの天才・・・

私は鉛筆は右ですが、お箸やボール投げは左です。
(個人的に)左利きの天才と言えばJimi Hendrixと言ってもあまり反論する人はいないはず(だから個人的に…いや彼は両利きだという反論はありです…)

1969年の初Woodstockのトリを務めた映像より「Red House」

これと同じライブビデオは学生時代に延びるまで見ました。大学の時に軽音部のヤツに貸したっきりですが・・
早弾きがどうこうの問題ではなく、ただエフェクトされた電子音のはずなのにこれほどまでに激しくも甘い・・・もはやギターからではなく彼自身が音を発しているようです。
真面目で偉ぶりもカッコ付けもしないまさに彼の素を表現しているのでしょう。
現在、日本でも沢山の野外ライブが行われていますが、このwoodstock1969が今日まで大きな影響を及ぼしているのは間違いないでしょう。
そして今日のいわゆるRockというものがこの時代に大革命が起こったということも忘れてはいけません。

ちなみに私のベレットも1969年式、DOHC、ラック&ピ二オン、4輪独立懸架…「小さな革命児」と呼ばれた日本車です。
何気にビビッ!っとこの車を選んだところが、自分で言うのもなんですが狂いなしといったことろでしょうか…

ジミヘンはこのライブの約1年後に亡くなりました。今は生まれ故郷のシアトルに眠っています。
一回はお墓参りに行き、左利きの天才革命児を拝みたいと思っております。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。