スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TAKE IT EASY

只今、夜の8:30です。
rainbow
雨上がりの虹発見!ってその前に明る過ぎですか?(笑)
最近は9時過ぎまで明るいです・・・

「TAKE IT EASY」
イーグルスの名曲ではないですよ(一応聴いてみましたけど…)
まさに今の自分に言い聞かせなきゃいけないことですね!
海外一年生にはとっても大切なことかもしれません。
海外赴任にも色んなシチュエーションがあるかと思いますが
私の場合は、私の生まれるずっと昔から同じモノづくりをしている会社を少し前に買収したのです。
これは、海外で日系メーカーが1から工場を建てて従業員を呼び込んだシチュエーションと全く訳が違います。
買収した直後であれば、それなりにコントロールが効いたのかもしれませんが、それなりに年月が経っています。(前任者を悪く言う筋合いは私には全くありません)
どんなやり方が正しいかなんて誰にも分りません。
単に、日本のモノ作りを全て導入すれば、コストが掛かり過ぎて現地競合他社に太刀打ちできない場合もあります。特に製品自体に独自性が少ない場合(それで今困っている企業は沢山いるでしょう)
現地のサプライヤーを良く知る現地購買がいて、現地の客先を良く知る現地営業がいて、現地の安価なつくり方を良く知る現地技術、製造がいて、現地の法律を良く知る現地経理、労務がして、その他がいて、それを良く理解している現地ディレクターがいて、初めて製造業として利益が出せるのかもしれません。
(こんなこと敢えてを言うのは全くの素人だと認識しています)
それを今さら日本的に変えようというのがそもそもの間違いなのですね。
そしたら、日本人なんていらないじゃん!(もしかしたらそうかもね…)
それで今帰ってしまったら、海外旅行と同じ。自分自身の経験としてあまりにも小さいものになってしまいます。
いかに現地人を理解して、尊重して、その中でいかに自分の意見を主張できるかが重要なのですね。
(その為には、せめてある程度英語が話せなければ何も始まりません…むしろそれが堪能であれば他に何もいらないかもね…)
今の私にはどうしても現地のやり方を日本のやり方と比較してしまうところがあります。そこが一番のダメなところ。
(なぜ私の会社は海外へ私のような経験の少ない若造を送り込む理由は、あまり日本のやり方や成功を知らない方が良いからなのですね。私達の会社の場合は)
逆に、現地人のやり方を学ばなければならないのです。

「CHANGE MY MIND」

それには

「TAKE IT EASY」

忘れた時にもう一度見直す為の日記です(公開する必要ないけど…)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。