スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルブ外し

バルブを外します。
まず外した後でどのバルブか識別できるように傘にポンチを打ちました。
1気筒目なら1発2気筒目なら2発、、、サイコロのような穴の配置でできるだけ小さい穴で分かるようにしました。
排気バルブはとても硬いので超硬のポンチでないと厳しいです。
バルブを外すにはバルブスプリングコンプレッサーが必要ですがツインカムヘッド対応のものはアホみたいな値段がするので4百円のシャコ万にアングルと筒で適当に作りました。
head2

無事バルブが外れました。
燃焼室があまりにも醜いのでペーパーで適当に掃除しました。
バルブシートを傷つけては意味がないのでほんと適当です(どうせすぐ汚れるし)。。
head3

シートの当たり面はそこそこ広い…バルブガイドもそこそこ…
たぶーん摺り合わせいける範囲なので続行です!(爆)
外したパーツは百均のケースに入れて識別しました。
head3

ヘッドのメンテナンスは今までカブ系を数台、ヤマハSRをやったことがありますが今までは必殺手ルクレンチでやっていましたが車とんればやっぱりそういうわけにもいかず東日のプリセットトルクレンチを買いました。
トルク

色々悩みましたがトルクレンチ専門メーカーで補正などのアフターも確実ですし、そつのない機能美のみというかイカにも日本製という感じがイイです。
お尻のダイヤルを六角レンチで回すだけというのも楽チン確実で良いですね♪
安物買っても仕方ないので大事に使えば一生物。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自作のスプリングコンプレッサーとはお見事!私も溶接出来る様になりたいな~
また、トルクレンチには妥協しないところも見習いたいです。

仕事の合間に10分位で材料かき集めて作ったものなのでぜんぜん見事じゃないですけど。。
おかげさまで工具にはあんまり困りません。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。