スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お久!ベレG

bereG
ポーランドに帰る前に田舎へお土産を渡しに行きました。
久し振りにベレGとご対面。
まだ1か月しか経っていないので、エンジン1発始動。
エンジンを始動して水温計が動くまでアイドリングをさせ、3?4000rpm位を維持してしばらくバッテリーの充電をしならがライト類やワイパーを付けてリレーを作動させました。
その内に、水温が80度を超えてきたので一気に7?8000rpmまでレーシングして
ん??このレスポンス・・・思わずギアを入れて動かしたくなってしまいました。

車内に備え付けておいた湿気取りを確認したところほとんど水分が溜まっておらず雰囲気は良いようです。
まぁ冬ですからね。。

その後、ファンを回し、クーラントを十分に回した後、燃料ポンプを止め、少しキャブの油面を下げてエンジンを止めました。
親父にはせめて1?2か月の頻度で田舎に帰る度にエンジンを掛けてもらうようにお願いしています。
次に帰るのはもうお正月の予定です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

次はかな~~り先ですねぇ
2ヶ月後ちゃんと始動しないとその後は・・・
う~ん心配で眠れません(笑)

おかんの頭の頭さん、お久しぶりです。
ズバリそうですね。
ガソリンの劣化防止剤を入れてますが
その内、劣化が進んでエンジンかかりにくくなるでしょうね。
バッテリーはボッシュのシルバーに交換したところだから持つと思いますが。
普通の車じゃないので、始動前の儀式が色々とあるので・・・
(一応、始動マニュアルを車の中に入れてます)
親父はキャブ車時代の人間ですのでなんとかやってくれると思います。
動かなくなったら、帰国の度に動くように直して維持するつもりです。

ポーランドは雪が降り積もり、春はまだ遠し・・・
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。