スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘッド外し

シリンダーヘッド間のオイル漏れが気になっていたのでヘッドを外してみました。
一発目を上死点にしてカムスプロケットのアイ(合い?)マークに合わせてチェーンにポンチを打っておき
あとは外しまくるだけです。
キャブ、マフラー、水回りも外します。
ヘッドボルトは外から中心に向かって緩めました。
外したヘッドはこんな感じ
head

シリンダー側はこんな感じ
head1

面は純正のあらい切削跡はなくいかにも面研した過去がある感じ
おまけにピストンは1mmオーバーサイズが入っていました。
シリンダー内面はホーニング跡は消えているものの傷もなく良い状態でした。
ヘッドの方はまだよく確認できていませんがそんなに悪くない感じ
ついでに内燃機屋にO/Hを頼もうかと思いましたが完全にお任せにできるほどお金もなく中途半端にするんだったらもう摺り合わせ程度で蓋をしてしまおうかと思います。
シム調整はしないと駄目ですけどね。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やること早いですねっ!(・o・)
ヘッドガスケットは自作?

私もやってみたいんですがボルトが折れそうな気がして
二の足を踏んでます・・・(ーー;)

カブのエンジンが4つ(shibaさんのは2つ)並んでいるだけと思えば簡単です(?)
ホンダ純正は今でも簡単に手に入るでしょうし。
いすゞ純正でもヘッドガスケットは出ました!
確か5千円位しましたけどね。。
シムも確認済みです。(一枚540円…)
でもバルブのステムシールを注文するのを忘れてしまったのでバルブを外すとまずいかもしれません…
慎重に投入すればいけるかな。。

ステムシールを忘れておきながら…
クラッチディスクもレリーズベアリングもペラシャ繋ぎ部分のシールも余裕で出ましたのでついでに今週末はミッション降ろす予定です(笑)
ヘッドがないからエンジンとミッションの上側の繋ぎ部分が丸見えなので外すのが楽ちん♪

なんだか凄い事になってますね・・・汗

なるほどカブのエンジンが2つですか!
それなら簡単だ!あははぁ~♪・・・
ってそういうわけにはいかんでしょうね~^^;
ちなみに部品供給はダックスと同じかそれより悪い状況です。
ヘッドガスケットも在庫なしの状態なので部品が揃うまでオーバーホールはお預けです(ーー;)

そうなんですか?
雑誌やインターネット見ていると360系のお店は沢山あるように思いますが、純正よりもいいものが沢山ありそう。。
確かバルブクリアランスもタペット調整ですよね。
私のはロッカーアームはなくカムとバルブの間に色んな厚さのあるシム選んでを入れて調整します。
ヘッドだけでも重くて持ち上げるのが一苦労でした。(なぜレースでターンフローのシングルカムが速いのかが分かりますね)

ちなみにベレRのヘッドにはステムシールはありませんでした(笑)
ダックスのヘッドにもあったのに…
昭和44年式の日本車発の乗用ツインカムですからね。。

プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。