スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰ってきたベレG

作業はとっくの前に終わっているのに1ヶ月以上置かせてもらっていたベレGを
ようやく取りに行くことができました。
lowerR1
今回、持って行ったきっかけになったのは前回持ち込んだ際に
リアのロアアームが内部から錆びていて穴が空いてきており、いつ空中分解してもおかしくないと指摘を受けていたので
ヤフオクに近所の車屋で部品取り車が出ているのを見つけたので、見に行くととても状態が良かったのでお店のご好意で譲っていただいたものに交換することでした。
これは交換だけじゃなくてドラムブレーキのOHもしていただいたようで、コレで随分気が楽になりました。

それだけでは面白くないのでこの時に外れてしまったロアアームが今度まは外れるか分からないのが不安で
ロアアームのブッシュがガタガタでグリップタイヤでボディの負担も多きいので根元のブッシュをピロボール化してもらいました。
lowerR2
ここをピロボール化するには、素人にはロアアームを改造してしまわないと無理のように思ってしまいますが
純正のロアアームの穴に入るようにワンオフすることで可能のようです。
簡単なように見えますが、シムを圧入してガタなく動くようにボールに適度に与圧をかけるというのは凄く難しいのでは?と思います。
これは数多くのピロ足を作ってきたアクエリだから成し得る技だと思います。
画像を見てもお分かりのように、ちょくちょく補強を入れてもらいました。
暗くて良く分かりませんがメンバーはもうボディと合体しています。
なぜ合体させた方というとこちらのアルファロメオのメンバーは初めからボディと一体でとても剛性がありそうで羨ましかったからです(笑)
途中で無理を言ってくっ付けてもらいました。かなり剛性上がっているのでは?と思います。
次はボデが持たないかも。。。。

ロアアームを外したときに左右を並べてみるとぜんぜん左右で形が違うかったようです??
片側が妙に歪んでいたと。。。
えええっ????
修正してもらいこちらも補強をいれてもらいました。
lowerR3
やっぱりこれもこの時になったのでしょうか?それとも元々?
高速走行の時にハンドルがやけにブルブル震えるのはタイヤの変磨耗のせいだとばかり思っていましたが
帰りに変磨耗したままのタイヤで高速で帰ってみましたが今までの振動が解消されていました。
コレが原因だったのですね。。
当然、アライメントも取り直してもらいました。
アライメントもグリップ重視仕様ですが。。
今回で一番見てもらって良かったと思った箇所です。

これで足回りの信頼度がかなり増しました。
これだけ無理を言ってやってもらったのに初めにお願いしていた許容金額内になるように作業していただき感謝しています。

ご機嫌で家に帰ってみると、先日ヤフオクで安く手に入れたショックが届いていました。
lowerR4
ヤフオクで競ってい方ごめんなさいです。出品者もベレットGT-Rに使っていたとのことです。
左端の汚いのは今使っているコニーの予備です。アンダーコートが塗られていますが正真正銘コニーです(汗)
コニーと見比べると約30mmショートストロークで筒とシャフトの径が少し太いです。
色、減衰調整のダイヤルを見た感じでは、どっからみてもTRDのKYBガスショックです。
しかし品番などの刻印が1つも無く何用かは不明??
上のブッシュ側にも色が載っているところからして元々はダストブーツが付いていたかもしれません。
トヨタ車でよく似た形のショックといえばハイエースや昔のクラウンなどがあると思いますがハイエースは一番短いと思われるグランドハイエース用もまだ少しベレGには長いようです。
シボレーアストロ用などもかなり良い形をしていますがそれじゃTRDじゃなくなってしまいます。

減衰は減衰4(MAX)で伸び側はコニーの最強から1回転戻し位と同じくらいです。
縮み側はこれは伸び側と同じ減衰しますからコニーとは比べ物にならないくらい硬いです。
コニーは縮み側はバネに委ねる考えで減衰はほとんどなくそれがコニーの素晴らしい乗り心地を生みます。
僕はバネをもっと硬くしたかったのですがこれ以上レートを上げるのは(現状フロント約9k、リア約5?6)シンドイかなと思い縮み側の減衰がしっかりしたショックを探していたのでドンピシャです。
減衰は4段階しかありませんが確かに効いています。縮めると自然に伸びてくるのですが、その伸びてくるスピードがそれぞれ違うのでそれなりにヘタリもありそうですが中古なので仕方ありません。
コニーのように外さなくても減衰変更ができるところが素晴らしい♪

長々と書きましたが、これから整備記録復活でっせ!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

なんだか凄い事をあっさりやってもらったような・・・・・
どんだけ進化するの?
いや~楽しそう!

アクエリ一度うかがってみたいなぁ~

おかんの頭の頭さん、コメントありがとうございます。
貴重なコメントです(笑)
進化というか安心して走れるようにしているって感じです。
僕のベレGは見た目以上にボロボロです。
やはりベースの状態は重要ってことですね。
ベレGってなだけで不利なのに。。
当時日本車では画期的なWウッシュボーン、セミトレアームの4輪独立懸架にラック&ピニオン。そしてツインカム。
別名「小さな革命児」は誇りに思いますが
初代なりの苦労もあるのかなと思います。

アクエリのお客さんはショップと一般が半々くらいじゃないかと思います(聞いたことないですけど)
ショップが自分のところで出来ないことをお願いしにきます。

社長さんは多くは語ってくれません。
途中経過も聞かないと何も教えてくれません。
仕事はとても丁寧で、言ってOKしてくれたことは確実にやってくれます。
(やらないことは最初にOK出ません(笑))
とにかく任せて「出来た」と言われるまで待つのみです。
そして持って帰って裏を覗いてみて「おおっ~」と仕事振りを確認するのが僕のいつものパターンです。
自分でイジった箇所のダメ出しをくらうのもいつものパターン(汗)
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。