スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドアヒンジのつづき

日曜日につづきをやりました。
まずダンボールで型紙を作ります。
sabi3

できるだけ大きくとった方が強度がでるということなのでめいいっぱいとります。
次に鉄板に写します。
sabi4

厚さは1.6ミリあります。
1ミリ位で良かったのですが周りを見渡すと使えそうなのが1.6ミリと0.5ミリしかなかったので1.6に…
金切バサミには最大厚1.3ミリと書いてありましたが自慢の握力でジョキジョキ切っていきます。
それで当ててみました。
sabi5

やはり厚いだけあって微妙な曲がりを合わせるのが大変です。
スポットのみみも再現してみたのでシールもキッチリ入りました。
sabi6

あとはエポキシとリベットで貼り付けたら終わり。
はたしてうまくいきますかな。。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちわ~~!!
いったい、、、何をしているのかわかりません!もはや、板金さんのお仕事にしか見えません・・w
あ、あと、ラドさんが、もうすぐネット接続するらしいですよ~。7月ぐらいらしいですが。ここも、にぎやかになりそうですね。

こんにちは。
コメントありがとうございました。
やってること、ハードですね~
私の場合、キャブいじりがやっとです。
あとはせいぜいレプリカ作ったり、穴開けて何か取り付けるくらいです。
ガレージと溶接技術が欲しい!!

話かえますが、実は私は三重県のオールドカークラブに所属なんです。
27つながりで奈良のヒストリックカークラブを知りました。
奈良ヒストリックカークラブに興味がありましたら下記のURL、覗いてみて下さい。
http://www.geocities.jp/with_te27/nhcc_page/nhcc.htm

うちのクラブにもベレ乗り、いますよ。

こんにちは。
コメントありがとうございます!
何か皆さんスゴそうですね。。
運転はぜんぜんの駄目な私に付いていけるかな。。。
私のガレージは電源が照明の蛍光灯の配線から拝借しているだけですので高い消費電力のものは使えません。
溶接は普通の被覆とTIGを仕事で時々使うのですが時々ではなかなか腕が上がりませんね。。

そうですか三重だったのですね。
でもこれからよろしくお願いします。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。