スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フューエルボックス

部屋でこんなものを作製中
FUEL
コーナン製ハードボックス(約250×350×H230)にミツバP→コレクタータンク1L→ニスモPを並べています。
ポンプの手前にはフィルターを設置(最終的には固定してフィルターの状態を確認しやすくするつもり)
ニスモPは購入時についていたもので少し不安ですが分解してチェックした感じでは問題なさそうなので採用です。
トランクのスペアタイヤを入れるところにステーでがっちり固定します。(もしもの時はパンク修理剤で対処)
吸い込みが苦手な電磁ポンプをコレクタータンクと同じ高さで短い距離で設置することで安定した供給を狙います。
コレクタータンクは燃料が少なくなっても安定した供給が可能です。
あとはコレクタータンクから純正タンクまでリターンさせる必要があります。

フタはこんな感じで
FUEL2
穴を開けて電磁ポンプから発生する熱を逃がすようにしました。

荷物を積むトランクとして使用できコンパクトなボックスを使用する方法。しかもとっても安上がり。
個人的には画期的な気がするのですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです。なんだか凄いことになっていますね。しかし、このフェールBOXは考えたでしょう!!色々と考えているフジさんが浮かんでしまいます。考える時間8、工作時間2←私のパターンです。
話は変わりますが、27日の夏ツーの集合は針テラスに7:30で如何ですか?
針テラスの駐車場の西名阪側かつ大阪側(建物から離れた所)でどうでしょう。

毎度です。
フューエルBOXはもう少し大きくても良かったかなと思います。
もしもの時に整備性が悪いです。
でも剥き出しだとトランクに荷物を積んだ時に当ってガソリン漏れたりしたら大変なので良い方法だと思います。

しかし!忙しくてなかなか進まず完成は前日の予定です。
ツーリングでいろいろ調整し評価できればと思っていますが、途中でポンプ1個停まったりして(笑)
その場合、コレクタータンク通さずに1個で流れるように配管を替えれば済みますが。
トラブルを増やしているのやら、対策しているのやら、良く分からんです。。。

針テラス手前道側7:30了解しました。
目立つ車なので直ぐに分かると思います。

ポンプ系統を保護するのは正解だ。むき出し仕様の私も、保護板を作製しようと幾度となく思うのですが・・いつも忘れてしまいます。
じゃあ、7:30に!暑そうだけど、オイルクーラーもあるからクーリング系統はバッチリだね。

取り敢えず転がるようにはしました。
明日は台風の影響で超蒸し暑いようで。。
では7:30に!
早起きは苦手だけど(笑)
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。