スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オイルクーラー装着計画

そろそろ夏の準備というわkで
ジョキ!っとサンダーでやってみました。
cooler

そう、HI側のヘッドライトを外して中にオイルクーラーを入れます。
もうむちゃくちゃです(笑)
ベレットはグリルとラジエータの間が狭いしファンがあるので付けられない。
というかラジエータの前じゃ水温が上がる。
と言う訳でここしかありませんでした。
でもパネルの継ぎ合わせや配線の穴の問題でこれ以上大きな穴が空けれませんでした。
中からみるとこんな感じ
cooler2

ちょうどバッテリーの台の上にオイルクーラーを置きます。
アールズの新品をゲットしました。

切り口の防錆とヘッドライトのマウントを外したついでに少し化粧直しをしました。
cooler3


次はシュラウド作り
中に入った空気がオイルクーラーを通して抜けるように壁を作ります。
cooler4

底はステン(ただ近所のホームセンターにアルミ板が少なかったから)
側面はアルミ板を強度を出すためにアルミのアングルと組み合わせてリベットで固定しました。

底面は雨水抜きの為に小さな穴を二つ開けてます。

そしてアルミ板で上フタを作って
cooler5

オイルクーラー自体と上フタは簡単に取り外し可能なようにボルト締めでいきます。
他は全部リベットです。

上フタは黒く塗っちゃおうかなと思います。
オイルクーラーとシュラウドの間や細かい隙間はスポンジを挟んで空気が漏れないようにしようと思います。

取り敢えずパーツはほぼできました。
オイルクーラーはしっかりボルト締めします。

そんなこんなで今日はもう疲れたので終わり

あとはヘッドライト代わりのネット作りや肝心の配管がまだです。
来週末にできるかな...
それまでまたまた車は動きません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良く出来てると思うし、凄いですね~
そんな事がしてみたい私ですが、思うだけ・・・
今度会う時がさらに楽しみになりました。

配管がかなり悩んでいます。
ベレGのオイルフィルターはキャブの下にありますから。。
ラジエーターとヘッドの間を通すしかなさそうなのですが
ラジエータホースやVベルトを上手く交わせるかどうか
見た目がかっこよくなるかどうか分かりません。。

5月18日は、地元のレトロカーフェスティバル吉野の日が被ってしまおり
カナリな悩んだ末、地元の方にしてしまいました。
ゴメンなさい。
また今度ロールゲージ見せてくださいね。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。