スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあまあ。。

yosino1

クルマが地面に付いたので近くの吉野山まで行きました。
往復50キロくらいでしょうか。
途中、渋滞にはまりましたが水温、油温共に80℃前後で安定していました。
あまり気温が高くなかったというのもありますけどね。。
吉野山の峠道をちょっとだけ気合入れてほとんど2速でガンガン上ってみましたがさすがに油温が上がり油圧がみるみる落ちてきて駐車場に止めて下を見るとオイルがポツポツ…
OH済みのエンジンならまだしも中途半端な古いエンジンにはやはり油圧をキープするためにもオイルクーラーは必要ですね。。
超安全圏のキャブセッティングで高回転ではそこそこいいのですが低速からガバっと開いたときのモタツキは最悪。
これからの季節、油温、水温の問題とキャブセッティング、そして遠目ではサビ封じの推進とよじれそうな貧弱ボディをどうにかするのが今後の課題ですね。
でもまあ年末から今まで分からないなりに試行錯誤したエンジンが動き出してほっと一安心ですね。
yosino2

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ついに走り出しましたね!
手を入れてあげた分、満足度も高かったのでは?
まぁ、フジさんは満足しないかな(^^ゞ

それにしてもエンジンルーム・・・
具がいっぱいになりましたね♪

おお!!
やっぱり、車はガレージで撮るより、外の景色と撮った方が魅力的ですね。
エンジンルームも、その辺の走り屋さん顔負けの、、、、ゴジャゴジャした感じ。
けど、やっぱり、エアコンつけないんですか?(笑)

旧車のエンジンルームは無駄なステーも切ってバッテリーも移動させて配線も隠してスッキリ!なほうが熱も逃げやすいし理想なのですがね。
小賢しいこと色々やりすぎて今で言うスポコンみたいで逆に安っぽいですね。
これでもすっきりなるように努力はしているのですがね。

エアコンを付けるには117のプーリーを流用すればコンプレッサーを回すこともできなくはないですがね。
そもそも快適さで選ぶならば旧車である必要はありません。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。