スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2年間の謎が解けました(恥)

散髪に行こうといつも通りポーランド語が話せない自分に代わって同僚に予約をお願いしお店へ
予約した時間に行くとお店は閉まっていました。
きっと何か用事が出来たのだろう(そのお店は普通のアパートの一室でプライベートでやっているのです)と思い諦めて帰る。
数日後もう一度予約してもらい行くもお店は閉まっている…きっともういい歳なので少し体調が悪のだろうと思い諦めて帰る。
翌日、予約をしてくれた同僚が私の頭を見るなり「あれっ行かなかったの?」と聞くので「また閉まってた」と答えるとそれはオカシイ!とお店へクレームの電話、「ええっ?私はお店で来るのをちゃんと待ってましたよ」との回答。
「そんな事は有り得ない何度もノックしたし!お店の場所替えたでしょ!」「そもそも予約しているにも関わらずいつも長い間待たされる!」と猛反発!
すると「あなたに会ったことなんてないよ!いつも予約しているのにスッポかすのはどっちなの!」と・・・

「えっ?!いやいやいつも切ってくれてるしバカ言ってんじゃないよ!年取ってるから心配までしたのに」と同僚に話すと「ええ?!彼はまだ若いよ、誰と間違えてんの?」
私「ええ?」だってあの公園の近くのとこでしょ?
同僚「そうだよ、あの少し地下へ階段を降りたあるところね」
私「いやいや、地下じゃないでしょ、1階でしょ」

「じゃあ今日、2人で行ってみよう」ってことで案内された場所はいつも行っている場所と隣り合わせの別の建物・・・

そう、この2年間、予約してもらい私は時間通りに・・・しかし別の場所へ・・・プライベートなお店へ「予約している!」と言い張って待っては切ってもらって、予約されていた方は待ちぼうけだったのです(爆)

行きしなその今まで”切ってもらっていた”場所に行くと今日は開いており同僚に「どうする?」と聞かれましたが「いやっ今日はこの2年間を謝らなくちゃいけない!」と”いつも予約だけ”していたお店へ・・・

顔を合わせると「あぁやっと会いましたね」と・・・「いやぁすみません」と・・・でも事情を話すとお互い腹を抱えて爆笑で、お客さんとのあいまに髪を切ってもらいました。
そのお店の彼は歳もきっと同じくらいでひとつも怒りもしないで気さくに対応してくれ彼の大きなハートに感動の1日でした(笑)

なにも写真がないので今日はもうすぐ9月ってことでCKBの「せぷてんばぁ」で夏の終わりをしみじみと・・・

スポンサーサイト

シマノの靴

今年はこれ以上の変化はないと言ったその日にちょっこら自転車屋さんに行ってしまいシマノの靴を買ってしまいました。
spd sho spd sho spd sho
自転車を買った店に行ってビックリ!お店が入っていた建物自体が無い…隣りが電車の中央駅で街の中心部の再開発中のようで古い建物をどんどん潰しているようです。。(帰ってお店のHPを確認すると少し離れたところに移転してました…)
仕方なく前からチェックだけしていた別のお店へ、小さなお店でしたがKellysやGiantの結構な高級車が沢山ありました、部品はほとんどシマノ、ポーランドではシマノは自転車部品界のトヨタやソニーのような日本を代表する高品質的な存在のようです。
そこで何となく目に入ったSPDシューズを試着。理由は元から付いていてボルトが抜けないSPDペダルを活かす為です…。
言葉も通じない変なアジア人に色んなサイズを気兼ねなく出してくれるオーナーの人柄に負けて思わず買ってしまいました(爆)
この靴はMTB用SPDで足を地面に着いたり自転車を押したり出来るように靴底の金具(クリート)がサッカーシューズの様なソールよりも内側にあって歩いてもカタカタなりません。値段は6千円くらいで普通の靴と変わりませんでした。
しかしまぁお世辞にもカッコ良いとは言えませんねぇ…。

試しにいつもの40kmコースを漕いでみましたが予想を遥かにこれが良い!
最初上手く装着できるか、いざという時に外れるか心配でペダル側の固定調整を緩くしていたのですが少しするとすぐに慣れました。途中でクリートの位置やペダルの調整、サドルの高さを調整しながら自分が漕ぎ易いポジションを試しながらの走行。ペダルが乗る位置が今までよりも少し前側(つま先側)になったことや靴底が高くなったこともあり家に着くまでにサドルは20mmくらい高くなりました。
いつもの40kmコースは最初の10kmくらいがとても足が重くその後は慣れて軽くなるのですがそこで調子にのって勢いをつけず同じ調子を漕いで30kmくらいから上り坂が始まり最後の5km辺りから結構足が辛くなるのですが、今回のSPDシューズでは結構向かい風がキツかったにも関わらず最後の5kmからラストスパートがかけられました。

今まで足を上から下へ押す以外に動力が伝わらなかったのが足がペダルに固定されることで下から上に引き上げるときも動力が伝わるので同じ道を同じピッチで走っていてもぜんぜん足への負担が違うようです。これホント!
spd sho
この日は日差しがあるにも関わらず風がとても涼しく汗をかいたシャツでは寒く秋の気配を感じるほどでした。途中で会った馬達も気持ちよさそうに走りまわってました。
spd sho
この靴も自転車と一緒ならカッコイイかな?笑

最近は以前よりも夜は良く眠れるし(というか9時頃には眠くなる…)朝は目覚まし鳴る寸前に目が覚めるし、週末も早寝早起きだいし、腹もよく減るしでとっても健康的な気がします♪

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Ergon GS2-S Lightweight Magnesium Bar Grips

つづきです。
ergon gs2
グリップです。このカタチから好き嫌いが出てしまいますが使用されている方達の感想は絶賛ばかりなので試してみました。
ちなみにサイズは全体的に少し小さいSサイズ(女性用)です。またバーエンドを握ると自分の肩幅に対して手が外に出過ぎてしまうのでバーハンドルを左右30mm切り落として短縮させました。白/黒を選んだ理由は全体のバランスから。

使用感は最高です♪グリップを握るというより手の平をハンドルに乗せておく感じで手首も安定して疲れにくいと思います。
バーエンドは握ると手首と腕の角度がとても楽♪またSサイズを選んだことでバーエンドからでもブレーキレバーが届きます。
グリップにしては少し高いですがバーハン派の方には絶対試して頂きたい一品です。

あとはステム。前にも書きましたがRitchey WCS 4Axis 44 31.8 Stem Wet Blackがカッコ良くて同じモデルで短いのにしました。
ritchey wcs
上が新調した70mm、下が元々付いていた120mmです。少しの差じゃ体感できないかもと思い50mm短くしましたが見た目もかなり違うものが届きました。ロゴも小さくなって元々の120mmの方がカッコイイ…
短くした理由はハンドルを低くする代わりに腕に余裕がでるように手前へもっと引き寄せたかったからです。

使用感は思った通り腕の曲げに余裕ができてとても楽♪またハンドルを下げることで重心が少し前にいくのでお尻の負担も低減できます(すると手首に負担が掛りますが上記のグリップは狙い通りでした)。ただステムを短くするとハンドルの切り角に対してタイヤの反応が早くなるので少しクイックになるのが難点です。私のように腕のリーチが少し短い方はそもそもフレームのサイズ選択を十分に考えた方がよいかもしれません(私にはもう遅い…)。

kellys mobster R
写真では大きさが良く分かりませんが26インチホイール+セミスリックタイヤで普通のクロスバイクに比べると全体的にとてもコンパクトな感じです。ハンドルを短くしたことでナローな感じも強調されて自分の自転車ながらカッコイイ・・・笑
今年はこれ以上大きな変化はない(はず?)です。雪が降るまでに出来るだけ沢山漕ごうとおもいます。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

私たちの望むものは?

さっきぼーっとローカルTVを観ているとアメリカの美人な軍人が零戦に乗って怪物と戦いしまいにB29で原爆投下平和を取り戻すみたいな訳の分からん映画をやってました。
遅れましたが15日は終戦記念日だったのですね。この時はほんの少しでも昔のこと、自分が今ここに生きていることを考えたいものです。
以前にポーランド人に自国の歴史を知らないことは恥だよと言われてしまいましてその通りだと思いました。
タイトルは特に意味はありません。たまたまYouTubeで検索しただけです(笑)時々こういうのもよいでしょ・・・


フロントシングルギア化

つづきで箱の中の小物です。
フロントチェーンリングのトップ44Tを48Tへ変更し他を取っ払ってシングル化してみました。チェーンリングは素でシマノSLX用です。
single
ディーラーも外し代わりにRohloffのシングル用チェーンガイドを付けました。これが無いとリアのギアチェンジをした時にチェーンが外れるそうです。
このチェーンガイドは安かっただけあって取って付けた感たっぷりです。。どう調整してもリア9速の内トップかローでチェーンがガイドに当たってしまいます(一応このチェーンガイドの許容は最大44Tまでです)。
チェーンリングをもっと内にもってこれれば良いのですがフレームに干渉してしまい本来の位置で限界です。
chen
他にガイドのチェーンがハマっている幅を広げれば良いのですがそれではチェーンが外れてしまいそうです。
私はトップで当たらないように調整しました。
(クランクやチェーンリングを外すには特殊な工具が必要ですが色々なサイトに載っているので特記しません)
チェーンは外さないとディーラーが外せなかったので近所のお店に売っていたSRAMの9速用チェーンになりました。これは脱着がクリップタイプなので便利。シマノ9速カセットとの相性も特に問題無くギアチャンジできました。
チェーンリングボルトは本来シングル化に伴い変更しなくてはいけないのですが裏側に10mmボルト用の平ワッシャーを挟んで対処です。。

問題はこのペダル・・・SPDペダルに普通の靴で漕げるようにプラスティックのカバーがしてあるのですがこのプラスティックがギーコギーコとしなって非常に漕ぎにくいのです。
pedal
普通のフラットべダルを入手してあるのですがこのペダルのボルトが非常に硬く締まっていて外れません・・・片側が逆ネジということは分かっています。片側は何とか外れたのですがもう片側はビクともせずネジがカジっている感じです・・・ドリルでネジを貫通してやろうかと思いましたが上手くいかないとチャリに乗れなくなるので辞めました。しかしこのクランクってば重い!なぜこんなに重くする必要があるのでしょう?チャリに付いている部品ではかなり重い分類ですよね。ペダル交換ついでにもっと軽いクランクに替えてしまうのも有りかと思ってしまいました(高くつきますが…)

今日は実はポーランドもカトリック教徒の行事で祝日なのでした。天気も良いし40kmほど試走してきました。
uzendow110
日差しが強くてバス停でしばし休憩中。(軽量化の為デジカメ持たずケータイにて)
ほとんどの方が教会に行かれている様で走っていても牛に会うくらいでのんびりした空気が漂います。

とても良い感じです。車重はちょうど9kgくらいになったと思うのですが軽量化の効果は絶大です。クルマやバイクと違いエンジンが自分の足なので簡単に体感出来てしまいます。
シングル化はリアを使い切る感じでこの土地では問題無く良い感じです。チェーン落ちもありませんでした。
カーボンフォークもリジットですがアスファルトの上を走る分には細かな段差をちゃんと吸収しているようでむしろサスフォークよりも路面の振動を感じません。ただキャリパー固定部の剛性の問題かブレーキのタッチ感が以前よりも悪くなった気がします。。
サドルは40kmくらいでは良く分かりませんが前のサドルは坐骨が広げられる感触があったのですが今回のは広げられるというか広げても閉じても座り方で変えられる感じでやはり幅やクッション性よりもサドルの形状(ラウンド具合)が骨には結構重要だと思いました。

そうそう!途中で有名人に会いました!
uzendow100 左のおっさんは知らない人です。。連休中の為かあまりに醜いので目を隠しておきます。
Hey! I know U!とチャリに乗った変なおっさんが近づいてきたので俺はお前なんて知らんぞ!って感じでしたがすぐに気付いてくれました。握手した感触では意外と手が小さく整備をしそうな感じではありませんでした(握手は良いですよね)がスズキの大排気量トレールでツーリングに行く為友人を待っている様子(まだ走るのね…)でその後途中で思いっ切りブチ抜いていきやがりました(笑)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Prologo Nago Evo 141 Ti Solid Saddle

先日届いた箱の第二弾、次なる大物(これ以上、大したもの無し…)
サドルと言えばイタリア、イタリアのサドルと言えばSelle ItaliaSelle Sanmarco
でもその中で最近有名プロレーサーの使用率上昇中のイタリアの新生Prologoにしました。
prologo1
NagoのEVO141というモデルで標準の幅134mmに対して幅広版の141mmでPrologoの中では割とコンフォートな分類です。
形状はセミラウンドで元々付いていたFizikのAlianteはラウンドで幅はこの新しいサドルとほぼ同じですがラウンド形状は私の尻には最幅部は結局使い切れないのでセミラウンドで141mmだと以前より乗っかるお尻の面積は増えると考えました。
実際に乗っかった感じはやはり以前よりもお尻の当たる面は広いです。クッション性はAlianteとほぼ同じ、ボデーのしなりは指で押した感じでは左右はほぼ無し上下はちょうど真ん中辺りでグイグイしなる感じで結構ガッチリしています。

例えば学生時代誰でも経験のある行事で体育館に全校生徒集合、パイプ椅子に長時間座らされて私はお尻がすぐに痛くなるタイプだったので(今もそう)サドルを変えて大きな改善は期待出来ないかもしれません・・・。
でもフカフカのサドルは見た目の問題でNG!カッコ良くてなるべく快適な・・・でこれでも結構悩んで選んだのです(汗)

カッコ良さでは流石イタリア製、カバーの質感は高級感有り、真横から見るとセミラウンドなので結構ペラペラでスポーツ感は十分、白を選んだ理由はフレームとのバランスで、しかも赤と黒のラインがこのチャリ用?のようにバッチリです(サドルは白の方がだんとつカッコイイ)。

prologo
その名のとおりレールはチタンです(笑)ベースはカーボンファイバーを補強材に使って重量199g、世の中にはもっと軽いサドルは山ほど有りますが元々付いていたサドルと手に持って比べるとかなり軽いです。

しかし自転車の部品の素材は凄いですね!遣り過ぎです(笑)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Ritchey WCS Carbon MTB Fork

先日届いた箱の中で一番の大物(写真上)です。
Cfork
下はこれまで付いていたマニトウR7というサスフォークからリジットと軽量化です。
マニトウR7も1350gとサスフォークの中では軽量ですがこのカーボンリジットフォークは465gしかありません(いずれもカタログ値)。
80mm(ストローク?)のサスからの切替推進ですが私のサスは100mmでしたのでかなり短くなりネックの角度も変化します。またブレーキキャリパーがクルマでいうラジアルマウントなので変換アダプターを付けてます(このあたりは国際標準化されているので楽)
ご覧の通りステムパイプも全部カーボンです。カッコイイ!
cfork2 cfork5 cfork4 cfork3

問題はこのステムヘッドのべリング台座の圧入です。私は元々いつていたヘッドセットと同じものを合わせて買っておいたので取り外しは無しです。(よってサスフォークの切替も簡単にできます)
cfork6
圧入方法は色々なサイトで行われている塩ビパイプ圧入法です。
塩ビパイプが打ち込む時に真っすぐスライド出来るよう予めステムの上部にオーバーサイズの塩ビパイプにガタが無いよう塩ビパイプの内径に合わせて厚みと付ける。そして下の台座のベアリングレースに当たらない外側にジャストフィットの塩ビを差し込む(ちなみに私はこの塩ビを求めて車で100km走った、笑)
cfork7 cfork8 cfork9
圧入するところへは滑り良くするためにグリスを塗りゴムハンマーで塩ビパイプの上を叩く!
このフォークはパイプ下側に穴がないのでフォークの下先端を床に置いて叩きましたが軽く叩いてもまったく入らずだんだん力を加えてこの位・・・
cfork10
叩いた瞬間フォークがしなって力が逃げてしまうようです。
これ以上力を加えるとボキっといってしまいそう…というか下の家からクレームがきそうなので…
cfork11
フォークの間に腕を入れ(カーブがジャストフィット)その手でパイプを固定してもう1つの手でハンマーを叩く(私は左効き)
すると1発目でパキンと入りました。
cfork12
まだほんの少し隙間があるのですがいくら叩いてもこれ以上入いる気配がなく右腕が潰れてしまいそうなので諦めました(爆)
綺麗に真っすぐ入っているのでOKでしょう。

そしてステムパイプを好みの高さでカット(ノコギリで切りました…根性が曲がってなければ真っすぐ切れる、笑)cfork14
そしてフォークに付属の専用エクスパンダーをトップに装着(あまり締め込むとカーボンパイプは割れるらしいのでほどほど)
ちなみに某お店の説明書きに専用エクスパンダー付属とあったので買ったお店に事前に質問するとそんなものは付属しないと回答があったので別に買ったのですが普通に付いてました・・・

装着後の全影は後日・・・

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Drogą Do Urzędowa (Himalaya Expedition)

india

ウジェンドフの彼らサイトに今回の写真が沢山載っていました。

GALERIA ←ここをクリックすると”異国”な雰囲気で不思議な世界へ。とても良い写真ばかりなので是非ご覧ください。

大きな荷物が届きました!

bike24
そう、日本でも人気のBike24というドイツの通販サイトで自転車部品を買っていたのです。
在庫が無いものを買うと納期がいつになるか分からないといった利用者のインプレを事前にチェックしていたので在庫が有るもの(すぐに手配できるもの)を選んで購入、それでも隣のポーランドまで週末を抜いて10日ほどかかりました。
理由は今日の円に対するユーロ安を活かすべく日本のクレジットカードを使ったのですが(ほんとカードの明細を見てビックリ安い)送先ポーランドであなたのクレジットかどうか疑わざるおえない、これは弊社のセキュリティーに従うものだとメールが来て色々な質問有り、俺の事が知りたいならメールではなく電話してこい!このメールで個人情報を書くには自身のセキュリティーに反するなどとメンドクサイ客になり遣り取りとしていたので(結局、物理的にあなたのものか番号を隠しても良いから名前が見える手元にあるカードの写真が欲しいで済んだ)。
あとは前回の事を踏まえていつも誰かが家に居る友人宅(いつものウジェンドフのグレッグだけどね)へ送先を指定していたのですがいつも居るはずの彼の親父さんがいつも家の裏にある畑で農作業をしているもんだから運送会社が来ても気付かずで毎日行っても留守なもんだから隣の家に預けれられていたって理由もあります(笑)

今日仕事が終わってから簡単な日本の手土産げを持って彼の家に遊びに行くと彼の親父さんが嬉しそうに待ち構えておりました(グレッグは40ちょいで末っ子なので親父さんは70過ぎ)、笑顔が可愛い親父さんで話し出すと止まらない止まらない(通訳するグレッグが超面倒くさそうなのもよく分かる)家畜や畑の説明から「なぜ北方領土がロシアのものなの?!」と昔話を始める始末(特にお年寄りはロシアが嫌いな人が多いのかな?と再認識…)。カワイイ家畜のウサギを見せてもらいカワイイね!と言うと今度は肉になったウサギを見せられ「さっき今晩のおかず用に…」とパックに入った肉ばかり買ってる自分にとっては衝撃できでしたが生き物を食べていることは同じなんだと考えさせたれまいました。でも親父さんとの遣り取りはちょっとお盆に田舎に帰った気分になって良かったです。

話がズレました…見た目は大きいですが流石に自転車部品、中身は空?と思うくらい軽いです。
少し早いですが自身の誕生日プレゼントだと買いました〈チャリ自体そうじゃないのか?という質問は抜き…〉。ようやく30です。
20になった時はまさか30になる時にポーランドでチャリいじってるとは思わなかったですね(爆)

中身の方はまた今度ということでお楽しみに・・・笑

ヴィスワ川へ(到達ならず…)

日曜の朝、少し遅く起きると晴天。自転車漕ごう!そうだポーランド一大きいヴィスワ川まで行こう!!とふと思い。
グーグル地図では直線距離で約20km。とにかく西へ行けば良いんでしょ、余裕余裕と、どの道を走るといった計画もなく地図も持たず携帯ツールと水そしてデジカメを持って出発。
ちなみに”とにかく西へ”とは太陽の位置で判断(笑)
wisla12
道中にあるのは小さな集落のみ、急な坂は無いが緩い上りや下りが数キロ続く感じ。緩やかな向かい風(写真の草の角度でもお分かりの通り)、帰りに追い風なら良いや。
日本のような親切な道路標識もなく、土地の名前は暗号にしか思えない何て読むか分からない…まっすぐ西へ行くける道があるはずもなく分かれ道を曲がる度にここを右へ回ったこと覚えとけと帰る時に迷わぬよう言い聞かせ進む・・・

20km過ぎてもまったく川が見える気配なし…人通りもなくだんだん不安になる(笑)
wisla11
30.3km走った地点。少し高い位置が眺める。少し大きな街が見えるが大きな川らしきものは見えない。向こうの丘らしきものを越えれば良いのか?ほんまかかいな?今何処やねん?来た道引き返さなあかんねんぞ?と思いたちここであえなくUターン。

帰りは追い風と思いきや風向きが変わりまた向かい風(少し強い)…ちゃんと道を覚えていたので迷いはしなかったが50km超えると尻痛い、太股ダルイ、下り坂でも風のせいでぜんぜん進まず…もう歯を食いしばって漕ぐしかない。
今日、新たに気付いたことは手の平に汗をかくとハンドルが滑って力が入らない→だんだん手首がダルくなることでした。グローブなんてと思ってましたが少し考え直さないと。。

無事、家に到着、ちょうど往復60km。無性に甘いものが食べたくなりチョコを食べながらビールを飲み、改めてグーグル地図を見ながら記憶にある土地名を辿ると・・・
wisla10
XがUターン位置。ちゃんと西へ向かってたやん!やっぱあの丘を越えていれば・・・
でも帰りはけっこう辛かったのでまだまだってことですね(汗)

2011ミッドナイトエンデューロ

毎年岡山国際サーキットで行われる自転車レースサイクルハンターカップ2011ミッドナイトエンデューロ
その名の通り真夜中のサーキットを走るもの。どんなものなの?YouTubeでアップされていました。

真っ暗なサーキットメインストレートはまだ良しとして一人で漕いでいるとちょっと怖いですよね・・・
私の親父はクロスバイクでソロ10時間耐久に参加。ロードレース以外のカテゴリで3位だったとのことです。
私のちょうど倍の歳なのですが…いまだに勝てる気がしない(汗)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。