スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tour de Pologne?

土日共に雨でチャリに乗れず・・・日本も凄い雨で大変な地域もあるようですがヨーロッパも大変なところが沢山あるようです。去年もヴィスワ川が反乱して大変なことになったし毎年異常気象がどんどん進化しているような気がします。
そんな訳でぼけーっとTVを見ているとTour de Pologneという自転車レースの開会の模様。
どこの国にも真似たレースはあると思いますが海外選手も多数参加する歴史あるレースのようです。
コースは
tour de pologne2011
こんな感じっです。7つのステージに分かれた全長1113.3km。
私の住んでるところは通りませんねサスガに・・・
4,5,6は山岳地帯でかなりきついコースと思われますが観ている方は楽しいでしょうね(ヤバイめっちゃ観に行きたい…)

ぼけーっとTVを見ながらYouTubeで見付けたOver Driveって漫画を1日で有りだけ全部観切ってしまいました(笑)だんだん面白くなります。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

Droga do Urzedowa 最終編

地元ウジェンドフの4人衆インドでロイヤルエンフィールドを購入しネパールへそしてヒマラヤのふもとで落石に会い一人がリタイヤ、その後インドからバイクを空輸するはずが輸送費が算出できずバイクは船便へ、体は黒海へ向かいヒッチハイクでルーマニアに到着。
そこでポンコツのダチアをゲット。
uzendow
ルーマニアは仕事で何度か行ったことがありますが今もなおヨーロッパとアジアの文化が交わる不思議な国(←リンクは人種を識別する意味で行った訳ではありません、むしろ日本にはない大陸の1つの歴史として知ることが大切だと思います)。
走りだしてすぐに燃料ポンプのトラブルに会うも親切な修理屋さんに偶々出会い無料で修理してもらいその後トラブルもなくポーランド入り
先週の金曜日に無事に故郷のウジェンドフへ到着したとのことでした。
uzendow2
花束を持っているロン毛の彼は彼の幼なじみに聞いた話ですが家庭の事情で一度も学校に行ったことはなく母国語のポーランド語ですら自己流、幼い頃から整備工場で働きその腕を買われて今回のこの旅には雇われ整備士として旅費も全て負担してもらい参加したとのこと。今では街の英雄です。
この夢のあるお話は現在、本職であるテレビ局に勤める彼らによって映像の編集中とのことです。

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

Ritchey WCS Stem Wet Black

買った時から付いているステム。でもステムといえばプロもアマも装着率No.1?のリッチー
ritchey ヘボヘボのケータイカメラでごめんなさい。
アメリカのブランドですがこの鍛造2014アルミで造らるスムーズなラインとそれを引き立てるヌルっとしたウエットな塗装。これぞ自転車部品!派手でもなく地味でもない見た目のデザインだけで軽量&高剛性ステムであるということを言わずとも主張しているよう。
安くもないが高くもなく間違いないというリーズナブルな選択で装着率は高いのもうなずけます。

今はご覧のようにスペーサーを上下入れ替えて10mmほどハンドルを下げてます(昨日28kmくらい試走しましたが変化が良く分からず…)もう少しステムを短くして体の方に引き寄せた上で下げたいです。毎晩通販サイトを眺めていますが最近はCNCでの削り出しを主張したようなデザインが多く無数にある中から結局同じモデルを選んでしまいそうです。。

そうそう最近の自転車のヘッドパーツ(ネック)のベアリングはアキシャルの完組シールドベアリングでバラしてもグリスがぐちゃぐちゃボールがポロポロということがまるで有りません。高級なものではセラミックベアリングなどもあります。ハンドルだからグルグル回る訳でもなく何グラム軽量できるのか?この市場は恐ろしくステキです(笑)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

タイヤ交換(コンチネンタル・スポーツコンタクト)

代替タイヤのコンチネンタルスポーツコンタクトが届いたので早速タイヤ交換、そして即試走・・・(笑)
tire1
tire3
tire2
まだ少しだけですが走った感触はやっぱり何たって軽い!静か!サイドウォールが柔らかいおかげなのかクッション性はむしろ交換前よりも良い気がします。あとはハンドルの切り返しの反応が以前とは比べ物にならないくらいクイックになりました。空気入れを携帯して空気を足しながら走りましたがゲージを持っていないのでどこまで足して良いものか不明・・・。

リム幅が16.5mmとMTBとしては細い方なのでタイヤは引っ張られることなくマッチングはバッチリでした。
MTBのフレームとのマッチング(見た目)は?真横からOK、後からまあまあ、前から・・・(やっぱりサスペンションフォークの幅とタイヤの細さに違和感有り)

ただ元々付いていたものがシュワベのロケットロンというタイヤとチューブという高価で軽量なタイヤだっただけあって交換後の自転車を持ち上げた感じではまったく軽量された感はありませんでした(汗)

もはやMTBではなくクロスバイクですが26インチホイールがコンパクトで個性があって個人的には良いと思います。フロントフォークをリジットのにして更に短いのにすればフレームが前傾してよりカッコ良くなりそうです。

あとはタイヤの外径が小さくなり、漕ぎが軽くなった為かトップギアでも物足りなさを感じてしまいます。フロントのトップを44Tから48Tにしてシングル化か・・・。

あれもこれも他にも交換したところが沢山・・・同じところを何度も交換するのは無駄なのでじっくり選びたいところ。
ポーランド語が話せない自分の問題でもありますが運送会社とのトラブルも有り(代替品が届いた時に返品を同時に運送会社に渡すようショップから指示があったがその運送会社は連絡を受けてなくまだ返品できていないなど…)、もうポーランド国内からは買わずに日本の自転車乗りに大人気のUKの通販サイトや英語が使えるドイツの通販を使い、でも品物を届けるのはポーランド人なので同じ遣り取りを何度もしたくなく、欲しい物を一気に買って一緒に送ってもらうのが良さそう。

上記の通販サイトは検索すれば簡単に出てくる日本でも人気のサイトですが驚くほど安いです。しかも同じEUのポーランドなので付加価値税のみ、送料は激安か無料。ここにきてポーランドに居るメリットが大いに発揮されそうで欲しい物リストは増えるばかりです(汗)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

MTBらしい道

週末にまでに代替タイヤが届かなかったので週末はタイヤを変れずに発進。でも折角なのでこのタイヤらしい道を走ろうと以前から気になっていた家からチャリで1分くらいの森へ道を行くことに(笑、私のアパートが住宅街の端っこで目の前に森があるのです)。
mori

とっても楽しい・・・

フロントサスペンションが動く動く!こんなにストロークが有ったとは…本来の能力をようやく発揮した感じです。。
途中で沢山の分かれ道がありましたが勢いで勘を頼りに突き進んでいると一体自分が何処に居るのか分からないなってきて、しかもなかなか外に出れずに途中不安になりました(笑)

ようやくアスファルトの道に出たと思ったら思ったよりも遠くに来ており完全に森を横断していました。
ずーっとペダルに体重を掛けてグルグル回していたのでお尻はぜんぜん痛くならない、でも太股はパンパン(汗)

その後いつもの湖へ
krasink lake
ポーランドも学生は夏休み!短い夏を精一杯思う存分楽しもうと人工ビーチは人で一杯でした(アウディ邪魔…)

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

なでしこJAPANおめでとう!

CAMPION IN THE WORLD!

そして

To Our Friends Around the World Thank You for Your Support!

感動しました!

オーストラリアのベレット

当時、オーストラリアにも輸出されていたいすゞ・ベレット



凄い数のベレット!4Dセダン、2DGT、初期の2灯まで・・・フルラインナップ!
気候のせいかどれも良いコンディションを維持されていますね。今、日本でこれまでの数が集まることは可能なのでしょうか・・・オーストラリアのベレGファンは凄いですね!

何たってカワイイしカッコイイからね!!仕方ないや(笑)

YouTubeを観ているととっても大好きな曲がUPされていたので勝手載せます。。



横山剣の時々出るブルースは最高に染みますね!もっとこんな曲を作って欲しいです。
ベレットを走らせながら聞きたい方はCKBのアルバム「ショック療法」を手に入れてください。
他にCKBのベレット1600GTという曲はとても有名ですよね。

なでしこジャパン凄いですね!

ドイツで行われている女子ワールドカップ。
日本代表が史上初の決勝進出!凄いですね!!
昨日は少し無理して…ネットで生中継を見てました。強い!あのスタミナは何処から来るの?!と世界中の人が思ったはず。
ニュースを見ていると世界中から震災で助けてくれた感謝の気持ちと被災した自国民の為に最善を尽くして戦う日本的精神は素晴らしい!と大絶賛の評価を浴びているようですね。
nadesiko
感動しました!17日の決勝が待ち遠しいです。

タイヤが届きました。が!

ポーランドローカルの通販サイトでグーグル翻訳と勘を頼りに注文した(ちなみに支払い方法は着払い)タイヤとチューブが届きました!
continental

が!!・・・

1つのタイヤに欠陥有り・・・↓
continental2
輸送やお店で起きたのではなく製造時で起きたもののように見うけられます(検品してないお店も問題ですが…)。

タイヤは昔のSタイヤみたいなパターンが面白いというので決めたコンチネンタルのスポーツコンタクトというメッセンジャーなどに使用されている耐パンク性重視の街乗りタイヤ(26x1.3inch)。
continental3 continental4 Made in India
コンチネンタルなんて使ったことがなかったのですし、自転車用だからか正直なところまともな方もどーかなぁ?といった感じです。一瞬でパンクしたりして(笑)
パッケージには100% Quality Contorolなんてうたい文句が書いてありまして、どこをどうコントロールすればこんなものが市場にでるのか?実はまったくやってないこと丸出し!
そう言うならば100% Quality Complainしてあげますやん!

実はその前に…私の住んでいるところは小さな街で日本人は私は含めて2人、日系企業はもちろん1つだけ。送り先の住所を自分のアパートにしていたのですが、郵便配達のおっちゃんは名前を見てこの時間であれば会社にと機転を効かせ会社に持ってきました。わざわざ仕事とプライベートを分ける為にアパートの住所にしているのにこんな大きな箱を事務所まで持って来て金を払わせて、普段俺が何をなんぼで買っているかをなぜ皆に見せなあかんねん!と思い、通訳をしてくれた従業員や周りに知らしめる為に配達のおっちゃんに向かって俺はプライベートと仕事を分けてる、指定された住所に持っていくんが筋ちゃんか!と怒鳴りつけてしまいました…。
そんな親切心を裏切られたおっちゃんがまた代替品を届けに来なくちゃなんないなんて…色々大変ですなぁ。

【追記】
無事、返品していただけることになりました。週末までに届くといいなぁ。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

今日もチャリ

uzendow3 uzendow2
今日も昨日につづき少しだけ(28kmくらい)こぎました。地図も持たず交差点で今日は右に行ってみようみたいな行き当たりばったりコースで方位は太陽の位置が頼り(笑)
高低差がほとんどないワインディングロードが続き最高に気持ちが良かったです!
uzendow なんとなく走っていると以前にも紹介した彼らの出身地へウジェンドフへ到着。
そうそう、彼らはインドからポーランドへの方角にはまだまだ治安の不安定な国があるので飛行機でスキップするはずがバイクを飛行機で輸送するには予想以上の出費になることから船便へ…今は体だけ黒海へ飛びヒッチハイクで周辺諸国をまわっているようです。
uzendow4
まるで猿岩石のようですね、いったい何を目指しているのでしょう・・・

話は戻って今日は乗り始めから少しお尻が痛かったのですが最後の方は立ちこぎになってしまいました。色々ポジションを摸索しながらやってるのですがやっぱりサドルを探した方が良いのかもしれませんね?

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

今日のチャリ

saddle manitou7
今日は久々に天気が良かったので夕方から少し(約20km)だけ漕ぎました。
乗り初めの時はすぐにお尻が痛くなったサドルも位置を前へずらしたり角度を変え、座る位置も色々試して随分改善。
私の場合はお尻の左右に出っ張っている坐骨の少し内側が痛くなるようです。Fizi:kのアリアンテというサドルが付いていますが最幅は140mmありますがその位置は結構後側でそこになるべく乗る様に、その為にサドル自体の位置を前へ、お尻が前へずれないように角度をほんの少し前上がりに変更(前上がり過ぎると今度はお股のど真ん中が痛くなる…)しました。
自分の坐骨幅を段ボールを切り抜いてその上に座って凹んだ部分の幅を調べると一番出ている間で100mm位でしょうか?実際のところもう少し幅があるか幅が有る部分が前に広いサドルの方が自分には良いのかもしれません。。

お尻のお話なんて…とお思いですが自転車生活を快適過ごすにはお尻が結構キーなようです(笑)

もう1つの写真はフロントフォークですが、manitouのR7というクロスカントリーなどで使われる軽量なエアサスが付いています。
Absolute Platform Damping/Lockoutという一応縮み側と伸び側を独立して調整できる優れたもののようです?
色々調整を変えながら走っていますがいまいち良く分かりません…停めた状態でブレーキを握りながらスイングさせると調整の変化は分かるのですがいざ走り出すと?
車と同じように走行中は自由長ではなく車重や体重によって有る程度沈んだ状態(プリロードというのでしょうか)になるのですがそれによっていざ走り出すとほとんど動いていなくリジットの感触、フロントをフルブレーキすると沈むので沈み代はまだまだあるようですが?
HPで調べると慣らし運転をそこそこしないとスムーズに動作しないとことでまだまだ走り足りないだけかもしれません。

試しにポーランドの通販サイトで注文したタイヤが発送したとのメールを確認、次は細いタイヤの付いた変なMTBで登場することでしょう。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

どうやって買うの・・・

今週末は土日共に土砂降りの雨でした。気温も10度ちょっとしかなくて寒かったです。
土砂降りの中であえて自転車に乗る気にはなれず車で近所(片道50km程)の街の自転車屋さん巡りをしました。
目当てのタイヤもなく注文するのも車体の経験があるので期待も出来ず持ち運べるコンパクトな六角レンチセットやタイヤ交換に必要なレバー、折角ガソリンを消費して来たのでので無線のスピードモニターなどを購入(センサーがタイラップないとフレームに固定できそうになく未装着)。
妥協はしたくなく欲しい物を買うにはやはり通販しかないと思い家にもどってポーランドの通販サイトを色々検索すると結構あります。
でも困ったことにポーランド語が分からない・・・(笑)
グーグルツールを使ってだいたいは理解できますがクレジットカードを使ってネットで買う行為にこんなもんで良いのか?
近くのポーランド人に頼んで代わりに買ってもらうことも出来ますが今後も色々欲しい物が出てきそうでその度にお願いする訳にもいかず、1回教えてもらいながらやってあとは自分で何とかやりたいなと思っているところ。。

楽天市場で海外代行輸送をしてもらって買おうかとも思いましたが送料が製品よりも高くて一体何を買っているのか分からないので諦めました。この際、帰る予定は無かったけどお盆に日本へ部品を買いに帰ろうか?それならイタリアでも行って現地で調達すべき…

色々考えるも何も達成のないダラダラとした週末が終わりました。
唯一良かったのは自転車屋巡りのついでに言った日本食レストランで寿司と唐揚げ(食べたくなったので…)を頼むもお腹が一杯でテイクアウトしてもらったのを家でチンして食べたのが唐揚げ弁当みたいでとても美味しかったことくらいですね(笑)

アメリカ・アトランタに住んでいる友人とスカイプ中に今週末は海に行くとな!ええなぁ~と思ったら月曜日も独立記念日でお休みなのですね。
ちょうどヨーロッパの学校では学期末が終わり長い夏休みの始まりのようですね。アメリカも卒業式は6月(?)
何も写真が無いのもつまらないのでYoutubeで見付けた変ったStar Spangled Bannerで今日は終わり。
この音、ストラト・・・
↑を見た後に自動的にリンクするブラジル人15歳の女の子のAll Along The Watchtowerもかなり良いのでおまけに追加・・・

この名曲を聴きながらAll Along The Watchtower!と叫べた人は正常だ(笑)
私のベレット1600GTは1969年式、実は程度より年式で選んだみたいな?
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。