スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初乗り

日曜日は近所を2時間くらい漕ぎました。
kellys10
ぐるーっと田舎道を走り(でも通過する車は100km/hくらい出ているので少し怖い…)
kellys
前にも紹介した近所の湖(池)のサイクリングコースを1周どのくらいあるかは知らないけど2周。
kellys11
人工砂浜の売店で昼食、ホットドックとビールで10PLN(約290円?飲酒運転やんけ!という突っ込みはされる前に一応しておきます…)
日曜の正午頃は皆さん教会に行かれるので人通りも少なくて毎週末こんな感じで昼食を食べに自転車へ向かうのも有りかと思いました。
乗った最初の感じではやはりタイヤが太くて路面との接地面が広過ぎ…漕ぐだけで大変です。車に無駄に太いタイヤはただの抵抗しかならず燃費も悪いことが体感できます。早速スリックタイヤを探します。。
kellys12
黒い部分を太陽に当てるとカーボンが透けて見えます。自転車はパイプフレームじゃなくモノコックフレームだと思います。
なんだかF1マシーンのようでカッコイイでしょ。と自慢で今日は終わり。
スポンサーサイト

テーマ : ポーランド
ジャンル : 海外情報

自転車買いました。

今週の木曜日は聖体の休日という祝日でした。その為、土日に余裕?ができたので住んでいる街から130kmほど離れた大きな街、キルツェという街に自転車を探しに行きました。
kia kia2 kia3 旧市街地周辺
Hyundai-KIAのディーラーがイベント?をやっていました。韓国勢の欧州戦略の姿勢を感じますね。まぁ私を韓国人と思った人も多いはず(笑)ちなみにポーランドのパトカーはKIAです。あまり良い評判は聞きませんが?
その他沢山の屋台がありました。ポーランド各地のお土産物?やソーセージを焼いているお店が沢山ありました。祝日の意味と何か関係があるのでしょうか?それともドイツのイベント?(来た目的が違うのでスルー…)

自転車を買おうと決めてから色々なお店に問い合わせをしてきましたが対応の悪さから諦め、欲しいものを買うのは辞めて実際にお店に行って売っているのを買うしかない!と考え予め出来るだけ近い場所にある大きな自転車屋さんを調べ比較的ちゃんとしたお店が多い街としてココに来ました。
そして腹をくくって(諦めて?)買ったのがこの自転車↓
kellys
Kellys BicyclesのMTBハードテールになりました。ケリー?日本では馴染みのない名前ですがスロバキアのブランドです。
いつもの天邪鬼が発揮されてしまいました(笑)
ポーランドではMTBが一番人気で欲しかったクロス系はほとんど売っていません。確かに車道でも凸凹ですしね。。
圧倒的にMTBが多く、多いがゆえに高級車と言われる辺りの自転車もちょくちょく見られました。なぜ高級車が良いかと言うと完成車を買う以上、コンポーネント(変速機などの主要な部品類)がなるべくちゃんとしていることが前提と考えるからです。
それでいてアパートの4階まで階段を抱えて上り下りしなくちゃいけないのも付け加え、しかも2010年モデルでディスカウントの魅力もありコレになってしまいました。
それでも大きな予算オーバーです(汗)

詳しいスペックはこちら↓
spec
シマノはディーラーとハブ、でもブレーキ係はアメリカのHAYES油圧ディスク。その他もアメリカものが多い気がします。日本のメーカーでは当然自動車メーカー、電気メーカーと世界中の誰でも知っているメーカーはありますがその次に世界に知られているのではもしかしてシマノかもしれませんね。大阪・堺の商人がこうしてちゃんと大切な部分に付いていることが日本人としてとても嬉しく思います。
重量はお店で測った時はペダル付きで10.23kgでした。フロントサス付きのMTBにしてはまずまずなのでしょうか?
取り敢えずこのまま乗ってその内にタイヤを幅1.5~1.25くらいのスリックタイヤに交換しようと考えています。

まぁ何にせよようやくオモチャが手に入ったということで良しとしましょう(笑)

Droga do Urzedowa その後②と他

インド、ネパールをバイクで走行していたポーランド人4人衆の記事がポーランドの地元の新聞に載っていました。
newspeper news
実は4人の内の1人がネパールのヒマラヤのふもとで事故って足を骨折したそうです。
ネパールの病院で治療を受け、その1人はポーランドへ帰国。聞くところによれば雨の中走行中、土砂崩れに遭遇、大きな岩が落ちてきてかわし切れず激突したそうです・・・足の骨折で済んで良かったですね。

その記事の中で会社の同僚であり、4人衆の幼馴染のグレッグから彼らへネパールで日本語教師をする日本人を紹介してもらい会ったこと。彼とその友人の案内で自分達だけの予定にはなかったとても歴史的な街に行くことができたこと。その紹介してくれたグレッグは幼い頃にギプスというあだ名で呼ばれていたそうですが、おまけにギプスまでプレゼントしてくれた・・といった内容のようです(?)
news2
あれっ?僕の名前は?会社の名前は?載ってない?CMになんないじゃない…ちゃんと言っておいたのに!(爆)
ポーランド語が分からないので詳しくはまた今度訳してもらいますね・・。

話は変わって
金曜の夜は今年の4月で会社を定年退職されたミアテック・コバルスキの家でのパーティに声を掛けてもらったので行きました。
彼は熱処理や金属材料専門のエンジニアです。JISしか知らない私にDINやSEPなどのヨーロッパの標準規格などを教えてくれました。また、気さくで人懐っこい性格からサプライヤーに対しても客先に対しても色々助けてもらいました。
party
行ってびっくり知らないおばちゃんが沢山・・・男連中は全員同じ会社なので皆知ってますが、みんな熟女パワーに圧倒されっぱなしでした(笑)

場所は上記のバイクの4人衆の地元と同じウジェンドフという街です。村と言ってよいような小さな街ですが各家がデカイ!
彼のも(見えませんが)写真の右に大きな家があって奥の小さな丘を上った奥に畑があります。
perty2
最後に残った人達で撮った写真です。左端の変な日本人から(笑)4人目が主役でその左隣が彼の奥さんです。
彼はどんだけ日焼けしとんねん!と思いましたが毎日、広い庭(畑)で土いじりをしてのんびり楽しんでいるんだなと想像が出来て定年後の楽しみがあって少し羨ましく思いました。
ちなみに上記のグレッグは私の隣、4時頃から始めて辺りは真っ暗、最近は夜9時頃まで明るいのでいったい何時まで飲んでいたかは不明です。

最近の出来事

最近、肩こりというよりも脱臼したように肩が重く痛いのですがどうすれば良いのでしょうか・・・?
下手に肩を手で揉んだりクビを動かしていると寝違えたようにクビを回すと痛い(まさにクビが回らないとはこういうこと?!笑)

先週、会社から3分くらいの車屋へ(室内までの)洗車へ行きました。
そこにあった整備中のフェラーリ
fera
ドライバー名のところにイタリア国旗がついていたのでイタリア人のお客さんなのでしょうか?実はこの店はポーランド国内のラリーでチャンピョンだったオーナーがやっているそうです。隣にはロールゲージを組んで全塗装が済んだドンガラのインプレッサにハーネスを組む作業をしていました。真剣に作業をされていたので黙ってパシャというケータイカメラの音を鳴らす勇気がありませんでした・・・(笑)
カーバーベキュー中のエボもありましたが一体何をするのか不明…ラリー仕様のえげつないゲージが付いたエボ(完成車)が数台奥にありましたが、ロールゲージを組むにも無垢の鉄パイプも見当たらなければ大きな工具箱も見当たらない・・・?
日本で変なお店ばかりを見ているせいかいったい何をメンイにメシ食っているのか良く分かりませんでした。店員の愛想は悪く少し仕切りの高さは少し感じましたがそんなのはどーでも良いです。ちなみに洗車は内外込み約1時間で40PLN(約1200円)でした。

週末は仕事の都合でワルシャワに居ました。スターリンが建てたポーランド人の嫌いな…いやポーランドを代表する建物の下に沢山の人が集まって何やらやっておりました。
bunka
近くの公園ではレッドブルが協賛するチャリのイベントをやってました。
bunka2
チャリ好きが沢山集まっていました。KTMやトレック、CUBE、ビアンチまで…買おうと思ってもなかなか買えないと思っていたメーカーのしかもハイグレードなチャリを自慢げに…
あるところにはあるのか?どうやって入手するの?やはりワルシャワの自転車屋に問い合わせるべきなのか?
6月中を目標に改めてチャリを買わねばと思った日でした。(つまらない記事でゴメンナサイ、しかし肩が痛い…)

Droga do Urzedowa その後

私の住む市の出身のポーランド4人衆がバイクに乗って友人の住む街の方向へ向かっているとのことでその友人連絡先をポーランド人の同僚を通じて彼らへ連絡。
すぐに彼らから友人へ連絡があり、待ち合わせ。無事会う事が出来たとのこと。興味のあるはココをご覧ください。

その友人は今はネパールで生活していますが、以前にポーランド(クラコフ)へ居たことがありその時にポーランド人には色々世話になった恩返しもあって歓迎してくれたようです。

人種や文化、言語を超えて遠い国の人と人との友情が深められる。何だか素敵なことですね。
(親切なおもてなし文化、日本人の良さも発揮できて少し嬉し…爆)

彼らはアルプスを自転車で登るなど、今までも色んな旅をしている達人のようで心配ご無用と思いますが、無事の旅を終えられることをお祈りし今後も密かに見守っていきたいと思います。
polski in nepal

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。