スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妄想中・・・

g161z2011
前回ご紹介した地元のお店の奥にひっそりと保管してある僕の次の原材料G161Z(のはず)。

今現在、このエンジンをどうするかで妄想している訳です(笑)
お店のお任せで作ってもらえば200psは出るでしょう。それでは面白くないとド素人ながら色々考える訳です。
考えれば考える程にどんどん他には無い個性へ突っ走ってしまう(いすゞでベレットでG型でシングルクロスで十分個性的のはずだが物足りない…)性格ゆえにどうしょうも無いのです。しかしそれが楽しくてやってんですけどね(笑)

g180zhg180zpg180zin
上の写真はmmdaichiさんのレーシングエンジン作成中のG180Zを私の妄想用に盗撮したものを勝手にUP…(汗)
これは正月に撮ったもので、左から砂落とし、面研、シートカット上がり?のヘッド、プラグ穴の上の凹みが気になりますがイイ感じの燃焼室だと思うのですが。中はポート研磨前、ケガキからして可能な限りのストレートポートが意識されてますね(水回りが近くてほぼ限界狙い)。右は作成中のインマニ、写真の右がG180用で左はスイフト用だったと思います。作成途中ゆえあまり近づいた写真は辞めときました(これでも?)。

私のG161ベースはG180よりもブロック自体の高さが短くG180純正のクラック+コンロッドを入れると現行スポーツカー並の3本リングが出来るほぼ限界のローハイトなピストンになる為(今のエンジンも同じ)、コストパフォーマンス重視でG180純正のクランク+コンロッド(軽量)でいこうと実はカムとピストンは注文済み・・・カムは東名で無垢棒から32?度フルレーシング(最新スペック、コストは1本だからOK、笑)ピストンは鍛造ピストンで人気のCPへ(CPの場合はセミオーダーというのか?)。

mmdaichiさんのスペックはよく知らないのですがG180クランクでピストン、コンロッドは特注ということでハイトを短く、その分ロッドを長くしていると思われます。そのコンロッドが先日到着したようで重量を測定した結果がなんと純正よりも110g軽くなっとる・・・
これじゃ私もと言いたくなってしまいます(笑)
でもコンロッドを特注すると十数万が飛んでいくし、変なところでで発揮されるへそ曲がりな性格が”同じじゃ面白くない”と叫んでくる(実際は長さが違うけど)。
何とか特注せずに既製品でないものか調べ中ですが、あってもどこかの値が違うおしいやつばかり、例えば社外品のHやI断面のコンロッドを買って追加工していたら結局特注するのとトータルで同じになる(ようはそれを何処でそするかの違い、強度も落ちるし)。安い中古が手に入れば別ですけど。。
調べていて感じることはG180のコンロッドが他(現行車)に比べて短い!厚い!大端径が大きい!(当然だろ!笑)

色んなパターンを絵を書きながらどんなサイズが必要か確認しながら調べていると逆に目に着くのはG161クランクにローハイトピストンの組み合わせで合いそうなもの。
g161vsg180
一応、連桿比ピストンスピードも比較してみましたが、物理的には161ブロック+G161クランク+ローハイトピストン+それだけ長いロッドの組み合わせが1番良い。180ブロックに180クランクに同寸のローハイトピストンを組み合わせもう少し長いロッドにしても長いストロークが邪魔をします。
ピストンは軽く、ストロークは短く、ロッドは長く、といった燃焼圧よりも慣性負荷が勝るNAレシプロエンジンの基本3原則では結構差があるかもしれませんね(?)。
(じゃあ上記だけに関して言えば当然180ブロック(ハイデッキ化)+161クランク+超ロングロッドが一番良いように見えますがアルミブロックならまだしも鋳物の分厚い鉄板1枚が増えると思うとどうでしょう・・・)

単純にG161クランクの方が腰下の負荷は当然少なく高寿命とはなりますが、じゃあどれだけレブが上るか腰上のカムのスペックの方がもっと影響しそうですしバネやロッカーアームがどこまで耐えるか(逆にこっちは寿命減…)
G161とG180のクランクではほぼ250ccのバイク1台分の排気量の差・・・どっちがパワー出てしかも乗り易く壊れにくいか普通の人ならば決まっていることを私は違う方を選ぼうとしているような気が・・・そしてそれに適してそうな変なヘッドの構想(妄想)もあったりして…(笑)
納期3,4年みたいなエンジンなのでボチボチと変な意味で妥協の無い好みのが出来たら良いですね。結果はどうであれ、チャレンジ精神を失っては生きた屍(本田さんより)ですよね。
それも仕方なしでも付き合ってくれる方々が居てこそですが。。
出来あがるまではしっかり稼いでおかないと・・・(爆)
スポンサーサイト

年末年始の訪問記

アクエリアススポーツ
実家から車で5?10分のところで暇があれば居座って邪魔をしてしまうお店です。
akueri11akueri12akueri13
↑ちょうどお正月休みの時に訪問、でも実は中で休みを使って社長さんが自身のおもちゃの軽四をイジってました。
写真は吸気(FCR)のフューエルラインを作成途中。
akueri14akueri15akueri23
この方のシビック、綺麗にロールゲージが組まれていました。最小限のゲージで最小限の重量増で最大限の安全性、剛性UP。
この辺りがココの腕の見せ所でしょうか。貫通ロールバーの為にドンピシャでバルクヘッドに穴を開けています。
akueri24akueri20akueri22
↑年明け、室内が塗られていました(きっとオーナー自らココで)。外装よりも綺麗な気がしますが…(失礼)。いったい何HP出てるのか分からないEg、4スロもイイですね。
akueri18 あっ!satoさんところのZ!噂のCF-Lの実物を確認!

Studio Sato
噂のStudio Satoの京都の秘密基地へ潜入しました。
sato15
いきなりですが…秘密のエンジン室でまさにブログ用の写真を撮影中のsatoさんを激写(笑)
ブログやメールではお話したことはありますが、実際にとても気さくで熱い男前な方でした。
sato12sato13
MSR+オリジナルロングマニが付いたA型、超カッコイイ。ブログでお馴染の車達。お忙しい中、長い間お付き合いいただいてしまいました。。

日本に帰ったら行くべきことと言えば↑・・・(笑)
やっぱりクルマの話をしていると一番幸せですね。ご関係者様にはお世話様でした。今後ともよろしくお願いいたします・・・(笑)

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

折角なので車ネタです(笑)
元旦に親父が月1回程度で掛けてくれているエンジンの調子を簡単に観てみました。
プラグを綺麗に掃除したものに交換(外したのを掃除して予備へ)、キャブの燃面高さ、負圧確認やオイル、クーラントの状態を確認。バッテリーの充電を停止状態でアクセル開閉でするのは大変とのことで充電器を購入。
燃料は時々ハイオクを継ぎ足してくれているとのこと。その他、特に異常なく終了。。

カメラのSDカードを入れてくるのを忘れて内部メモリーだけのほんの少しの時間しか撮れませんでしたが・・・
いつものように水温がサーモが開くまで、油温計の針が動くまでアイドリングして終了。
(オイルキャッチの位置は自分でも変えようと考えているので文句なしでね…)

取り敢えず、余計なことをしないで現状で保管しておくことに決定。今の生活環境では色んなことを考えても意味がなく虚しいだけですのでささっとシートを掛けて終了しました。この位がちょうど良いでしょう。

あとはお節に酒に親戚一同で飲んだくれるいつものお正月でした(笑)
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。