スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ(いすゞ G161W Eg販売)

究極の変態を目指してベースエンジンの変更を検討中です。そこで今のエンジンを欲しいという方がおられればと思いお知らせいたします。
g161w2g161w3g161w4
g1615g1616g1618 (注)全て過去の写真です
エンジン形式はG161です。初期型1600GT-Rの正真正銘のツインカムです。しかし、残念かは分かりませんが2L化しております。
クランク;ジェミニZZ-R(G180)
コンロッド:ジェミニZZ-R(G180)+オフセットフルフロー
ピストン:日産RB純正(86mm)+追加工(次に壊れてもオーバーサイズが簡単に手に入ります)
オイルポンプ:ジェミニZZ-R(大容量)
カム;IN、EX共に288度(加工カム)
バルブ:ノーマル
ポート:ノーマル(私による段付き修正程度の研磨)
その他、追加加工多数、圧縮は11.?、街乗り快速仕様、耐久性重視、フルバランス組込。今後の維持も考え入手が容易な部品を使用しています。トルクフル、7000rpm程度までは力がのってます。作業は兵庫県三田市のアクエリアススポーツ代表小東氏です。
2007年にフルオーバーホール(バルブガイド交換、シートカット等を含む全ての工程)、走行距離は約1万キロ、1千キロ以内毎オイル(全化学合成油)交換。現在、月1でアイドリング程度、不具合なし。大切にしてきたので程度に自身はあります。(詳しくは過去ブログ参照のこと)。

基本的に現状エンジン単体のみ、バラ売り無し。ただしこのエンジンのヘッドのEXマニのフランジ面が下側へ傾いている(117ハンドメイドの初期と同じ?、まるでアルファロメオのパクリ?)ため通常のG161ツインカム用のタコ足は付きません。その為、純正形状4-2-1のタコ足φ42、マフラーφ50のスチール製フルエキ車検OK(今は無き?キタエンジニアリング製オーダー品)、その他、ICオルタネーター、OERφ45キャブ(各ジェット付き、絶対セッティングに困ることは無い位無駄に大量にあります)、デスビ(自作)+MDI同時点火一式、その他細かい部品とのセットもご相談に乗ります。
年末年始に私がエンジンを下し、アクエリアススポーツへ運搬、来年のお好きな時にそのお店にて受け取り(又は発送)、お支払いはそのお店へ(私の次のエンジンの部品代)となります。車持ち込みで載せ換えや分解点検、追加改造(すべて費用別途)可能です。G180のクランクの為、ベレG純正の4速ミッションはポン付け不可です。クラッチの加工または5速へ載せ換え等、お店で何なりと対応可能です。

質問、価格はお問い合わせください。非公開コメントにメールアドレスを入れてください(仕事の都合で返事が遅れる場合あります)。指し値付きで頂けるととても幸いです。お知り合いの方はベレG維持の応援として特別高値でお願いいたします(笑、特に安売りは考えていません、その代わり受け渡し後は焼くなり煮るなりご自由に…)
日本車歴史上初の一般乗用車用ツインカムです。もっとパワーが欲しい方はヘッドチューン(ビッグバルブ化等)をしてください。燃焼室が小さいのでパワー出し易いと思います。
年に1度しか日本に帰らない為、よい機会ですので前もってご連絡し気長に待ちます。
何卒、よろしくお願いいたします。

【追記1】
オルタ、タコ足、キャブ、デスビ+MDIはエンジンとセットで考えています。付属の部品単体でお譲りすることは考えておりませんのでご了承ください。
エンジンは残ったままだけどエンジン掛けれないじゃどうしようも無いので・・・

【追記2】
キタエンジニアリングさんは私がマフラーを購入した直後に夜逃げ騒動があったようです。受注生産の商品が多く商品代振り込み品が届かない被害が多発したそうです。私が購入した際は1発で合わず電話の遣り取りを通じて返品して戻って来ても合わずで純正マニを送って冶具を修正してもらい無償で修正版の製品や純正のマニを送って返してくれるなど私には親切なショップにしかイメージがありませんがWeb上ではかなり叩かれています。被害を受けた方の意見は事実のようです。気を付けようにありませんが、今日の若者の自動車離れ、サーキット離れによる経営難は事実であり各ショップは工夫を凝らして乗り切っておられるとは思いますが好きだからで成り立つ仕事ではないことは確かですね。良いお店が末長く残るように祈ります。私達にできることはそれなりの商品を注文する時はメールするだけじゃなく意思の疎通の為にもなるべく電話あるいは顔を合わせて話をしたいですね。
スポンサーサイト

アメリカ旅行? オレゴンコースト

その次の日も友人は仕事だったので一人で車を走らせ西海岸オレゴンコーストへ行きました。
us105 視界で見える限りつづく砂浜
us106us108us107
us109us110us111
とにかく風がめちゃくちゃ強くて寒く感じました。波も高いです。でもサーファーは居ませんでした。
ずーーーーとこんな感じの景色がつづき時々停まっては写真を撮り、海岸沿いを北上してニューポートという街へ到着。
us112us113us114
us115us116us117
こんな街には必ず寿司屋があるはず!と前夜にチェックしたら案の定、板前が日本人の店を発見(笑)そこでお昼を食べました。
us118us119 にぎりランチセット
ヨーロッパも同じですが、みそ汁はあくまでスープ。飲みきらなきゃメンイは出てきません(笑)
味はまあまあ美味しかったです。日本で出てきたら二度と来るかと思うかもしれませんが(爆)ここは日本ではなく海外だもの。

そして来た道を引き返して友人の勤め先へ行き、中を少し見学させてもらい無事に家に帰りました。

アメリカ旅行? オレゴン州 クレーターレイク国立公園

次の日から友人が仕事だったので車を借りてオレゴン州南部のクレーターレイク国立公園へ行きました。
初めての国で一人で地図片手に走り回るのは結構スリルがありますよ(笑)
唯一、左ハンドル右走行には慣れている点程度でアメリカ人の喋る英語はほとんど分からない(笑)僕のプアな英語を理解してくれない(爆)ただ書いてあるものは理解できるのでヨーロッパよりもその点だけはまだ良いですね・・・
us96us95us94
スゴイ景色でしょ。でもただ丸い湖なのでどこから見ても大して大きな変化なく・・・(笑)
us97us98us99
ぐるーっと一周しましたが途中水面まで降りられるところがあり降りてみました。日焼け中の女性を盗撮してみましたが遠過ぎですか?
us101us100
靴、靴下を脱いで足を漬け(超キレイ&超冷たい)しばらくボケーっとしてました。右の写真は一生懸命写真を繋げてワイドビューにしてみましたがいかがでしょう(笑)
us102us103us104
湖の反対側の景色、西海岸沿いは豊かな緑がありますね。途中売店でサンドイッチを買って昼食、ノラリスが物欲しげに立っているのでパンの切れ端を上げました。

同じような写真ばっかりなのでこの辺で、その後無事友人宅へ辿り着き友人の奥さん特製の美味しい日本食をいただきました。

アメリカ旅行? オレゴン州ユージーン

さて脳ミソのメモリ不足で他のことに上書き保存される前に進めます。
アイダホ州ツインフォールズのホテルに一泊した後はひたすら友人宅のあるオレゴン州ユージーンまでひたすら走るのみ。
us87us88 こんな直線をひたすらひたすら前へ
ここまで永遠に水平線が続く道はヨーロッパには無いと思います。やっぱアメリカはデカイ。
ハンドル握ってアクセル踏んでいることがバカらしくなるくらい直線が永遠に続きます。流石にクルーズコントロールがある理由が分かりました。MTでも良いとは思うけど。。
途中ぜんぜんガススタが見当たらずガス欠してしまうんじゃないかとエアコンを切ってドキドキ汗かきながら走るシーンもありましたが丸一日走って無事到着。
翌日は友人宅でゆっくり休んでほんのちょっとユージーンを走りました。
us89us90
ユージーンが一望できる丘より。緑が沢山あってホント綺麗な街です。スシ屋はもちろん普通に日本人が作るラーメン屋やアジアンマーケットもあり何ら苦労することはないでしょう。アジアンマーケットはまるで日本のスーパーそのものな品揃えでした。一番興味深かったのはインスタントラーメンのコーナー(笑)日本のコンビニに売ってある程度のものは全部りました。スーツケースに入るだけ買って持って帰ったろかと真面目に考えましたが面倒になって辞めました。「結構高いでー」という友人…金で手に入るのならば買うさ…時々日本から来る人がお土産にくれるドンベイやUFOを涙を流しながらポーランドで食っている人の気持ちはわかるまい(笑)

us91us92us93
次はオレゴン大学のアメフトスタジアム。とても強いらしくスゴイ人気です。オレゴン大学はあのNIKEの創業者の出身学校でスポーツが盛んな大学。NIKEからの寄付もあり室内練習場や陸上競技場、ジムなどこれが大学?日本じゃあり得ないスケールでした。NIKE一号店にも行きましたが建物は新しく一号店限定みたいなものも見当たらず何も買わず写真もなし…
夜はアメフトスタジアムの隣にある球場でマイナーリーグの観戦。
流石アメリカ、野球も大好き。マイナーリーグになんでこんなに人が入るの?ただビールを飲みたい為に来ているような?
ポーランドじゃ野球のルールすら知っている人も珍しいくらいですがここはアメリカ、日本人も負けないくらい野球は好き♪
そんな私もビールとホットドック持って楽しませていただきました。

機械時計

現在使用中のマラソン(ギャレット)とフォルティスB-42です。
どちらも安物ですがほんの少し珍しい年式や文字盤色かもしれません。
tokei
マラソンは湾岸戦争当時の米軍支給品でいわゆる使い捨て(って響きが恐ろしい…)、手巻きです。
tokei2
放射性物質のマークが付いている通り発光はトリチウムを使用です。約20年前のものなので既に半減期が過ぎてぜんぜん光りません(笑)
風防もプラスティックですぐにキズが付きますが結構分厚くて曇ったらコンパウンドで磨いて自分で見えるようにせい!ってな感じです。
これは学生時代に入手しましたが使わない時に勝手に停まって休んでくれている為か巻くとちゃんと動きます。

もう1つは海外出向が知らされた約2年前に入手したフォルティスのフリーガGMT、いわゆるパイロット時計です。
GMTは意外と大活躍で日本の会社に電話する時など、まだ就業中か確認するのに一瞬で分かります。また飛行機の乗り換えなど乗り込む時に既に到着地の時間にGMT針を合わせていればどのくらい遅れているのか(どの位乗ってるかは普通の針を見れば分かる)流石にパイロット時計というだけあるくらい便利です。
今はほぼ毎日これを付けていますが、こいつがだんだん前よりも少し遅れ易くなっているような気がします。
1日1分もズレることはありませんし、特に時間に追われるような生活をしている訳ではなく余裕を見て行動すれば済む話なのですが、ズボラな分時間ギリギリに家を出たりするとこの数分のズレが大きく左右したりするのです(爆)
tokei2
自動巻きクロノグラフで定番のETAバルジュー7750シリーズをベースにGMT(2時間表示)にチューニングした(だから7754?)です。
周波数は4Hzということは毎秒4回中の振り子(テンプ)が振動しているのですが、誰でも知っている話ですがこの周波数が早いほど精度は出やすい、しかし燃費が悪い(腕から外して放置していたら直ぐに停まる)。だいたい外してから1日半?2日持ちますが2日以上持つ時計は低い周波数で摩擦のロスなどを限りなくゼロにしたスゴイ時計という訳ですね。秒針が微量づつ動いているのは機械式、機械式のはずの時計の秒針が1秒づつ動いていたらそれは偽物(クオーツを否定している訳ではありません、安くて精度抜群)

今、販売されている(完全に自社開発された最高モデルを除き)だいたい機械式時計にはスイスのムーブメント専門メーカーETA(←必ずクリックを!)のものが使われています。自動車のメーカーは違うけどもエンジンは皆同じとこが作ってますよ。って感じ。じゃあなんでこんなに値段に差が有るかというと表の装飾は置いといて各ブランド独自のノウハウでチューニングされたり。もう一度バラして手組されていたりするからです。
フォルティスは心臓部のテンプを振動で狂わないようなチューニングをしているようですが他は既製品のままでしょう(価格からして、笑)
だからチューニングだってOHだって出来ます。(数年後にはこの時計もフルOHが必要かな…)OHし続ければ一生使えます。
まるで車みたいですね。耳を澄ませば静かにチチチと鼓動が聞こえる。
究極のメカだと思います。メカ好きには溜まらないです♪

このフォルティスを休ませる為にもドイツ製の手巻きパイロット時計なんかが欲しいなどと思っているのですがお隣の国のくせに未だ売ってるのを見たこと無し(笑)必ず売っている店があるのだと思いますが今後とも見付からないことが自分の財布にとって最善策ですね(笑)

もう秋ですねー

今週はルーマニアに行きました。日本と違い数時間で済むミーティングの為に2,3日かけて行かなくてはなりません。。
まぁ半分旅行みたいなもんですが…
buka首都ブカレストの国際空港近くのホテルより
同じユーロ圏なのにワルシャワの空港でもブカレストの空港でもパスポートコントロールが何故かあります…お互いユーロ圏外との国境だからでしょうか?
ルーマニア人は背が低くてほんの少し色黒で陽気でラテンです。でも真面目で仕事熱心でとても良い人達だと思います。
でもブカレストは道や建物がまだボロボロでインフラがまだまだみたいですね。新しい車も沢山走っているのですがなぜか大通りの交差点に信号が無くて大渋滞です。。ルーマニア車と言えばダチアですよね。古い車は結構魅力的なカタチしてます(笑)

週末は2日もあると暇なので土曜は会社で平日に見てなかったメールを見たり返事を打ったり現場を歩いたり今週した事、来週すべきことなどをメモったりしています。
メールくらい家でも見れるのですがあまりに引き締まらないので、でも誰も居ない事務所で音楽かけながらダラダラと時々他の人のブログを見たりなどまったく捗ることなく日が暮れるまで会社に居る感じ(笑)
平日、出張などで2,3日出ていると仕事が溜まって週末もそれなりに忙しくなります。
普段、当然ながらやるべき事に今日中、明日でもOK、今週中、来週でもOK?など優先順位を付けているのですが最近は残業もあまりせず、土曜まで的な雰囲気も出てますね。最近、週初めに勢い付けると金曜まで持たなくなってます(爆)
メシは1日1食ペースが習慣、平日は昼飯、週末は晩飯、それでも週末は自分で作らなきゃなんないのが面倒になってきております(笑)
胃がどんどん小さくなってきているのか、そんなに動いていないからかぜんぜん平気なのですね…

出張の帰りにもう一人の日本人とふと年末の休みについて話をしていたのですが(とっても気が早いですが…でも言うてる間に来たりする)、日本に帰っても正直なところ特に用事もなくタコ焼き、お好み焼き、ちゃんとダシが効いたうどんが食いたいくらいしか思いつかないのですね、これが…
この年になるともう地元の友人なども何かと忙しくて相手してくれませんし、今の内からちゃんと考えておかないとほんと寝正月というか、実家のコタツで毎日寝過ぎてその内家を追い出されること間違いなし。
今の内にちゃんと計画を立てておかなくてはなりません。

今、思い付くこと
・田舎に置き去りのベレGのエンジンを掛ける(当然)
・実家からチャリで15分位の馴染みの車屋へ邪魔をしにく(当然)
・田舎でお節料理や餅と酒をたらふく食らう(当然)
散髪屋でさっぱりする(多分行く)
・メガネ屋巡り(毎年、夏になると度付サングラスがとっても欲しくなるが冬はそう思わないから未だに持ってないので)
・日本の会社(奈良)へ行くと思うのでついでにいつも書込みをくれる方にご挨拶へ行く(一度お会いしたい)
・日本の会社(奈良)へ行くと思うのでついでに前に居た汚い寮の人達とダベりたい、寮の大風呂をクソ熱い湯にしてまたダベりたい(会社に行けば)
・温泉&カニ旅行へ行く(地元の連中の暇さ加減)
・歯の検査、健康診断へ行く(何か嫌な予感がしたら行く)
・遠くへ行く(実家を追い出されそうな予感がしたら行く)
・斉藤和義のライブへ行きたい(ちょうど関西でライブがあれば、去年気付いた時にはチケット売り切れだったので)

こう書いてみると結構あるもんですね。
最後の斉藤和義は今日、会社で聴いていてそうだ!と思ったこと。公式HPではまだ年末のスケジュールは載ってなかったけど出たらすぐに予約しなきゃだめですね。1枚ってのも恥ずかしいが(笑)
このブログでも何度も書いてますが斉藤和義は今の歌手で一番好きですね。何の曲が良いかは有り過ぎて言えません。。
でも冬のライブなのでこれ生で聞けたら最高だなぁ♪


秋は個人的には一番好きな季節ですが、最近はあまり季節すら感じなくなってきましたね。貴方はどんな時秋を感じますでしょうか?
ポーランドは既に朝晩10℃以下ですでに長い冬がそこまで来ていることに気付いた瞬間が秋だと思うのですが(汗)

さてまた字ばっかりも面白くないので次はアメリカ旅行の続きでも載せますね(まだあります、笑)

アメリカ旅行? イエローストーン国立公園

昨晩は労働組合のパティーに参加してました。
朝から体調が良くなかった(最近はそれが普通だが…)のでウォッカを上手くセイブできてちゃんと自力で帰宅しました(それでもまぁショットグラス10杯以上は飲んだ、ビール1L位飲んだあとなので最悪です、笑)
ポーランド人は酒が入るとなんで踊りだすんでしょうか?踊れなきゃ参加しちゃいけないみたい(笑)
酔っ払いの女性連中がCOME ON!!とひつこく誘ってくれるのですが、ここまできたらイジでも断ってやりました(爆)私は最悪なヤツです。
夕方4時から始まって朝まで終わる気配が全く無いので10時頃に仕事の時ごとく真面目な素のコメントをしてタクシーで帰りました(爆)まぁ6時間も居たんだから十分付き合ったつもり。
家に帰ったらビールとウォッカの最悪コンビが腹の中で反応して気分が悪くて寝れもしませんでした(毎度のこと…)

さて皆さん(私も)飽きてきているであろうアメリカ旅行の続きです(笑)
今回の車旅行の最終目的であるイエローストーン国立公園世界最古の国立公園で世界遺産でご存じの方も多いと思います。
詳しくは上のイエローストーン国立公園をクリックしてウィぺディアをご覧ください。
運転していたので写真は少なめですがいつもようにコメント少なめ無駄に写真多いパターンでいきます。
us65us66us67
イエローストーンに行く前日に泊まったペンションです。優しいオジサンとオバサンがオーナーでカウンターにはオジサン自作のフライフィッシングのフライなどが沢山販売されてました。
部屋もウッディーで最高でした。将来こんな家に住みたいと本気で思います。1泊4千円くらいで今回の旅行で最安値でも最高の宿でした。1週間位泊まってボーっとしときたい。
そんじゃイエローストーンへ
us68us69us70
us71us72us73
us74us75us76
us77us78us79
us81us82us83
us84us86us85
なんだか同じような写真ばかりですね・・・
高速の料金所の様な感じで入口ゲートで車1台分の料金(そんなに高くない)を支払って車で公園の中を回るのですが途中に道路工事やバッファローの道路横断渋滞に合い一周するのにかなりの時間がかかりました。
公園を出てからフリーウェィをテールランプを追っかけまわして抜いては次の獲物を探すようにぶっ飛ばして(ああ楽しい♪笑)アイダホ州のツインフォールズのホテルに夜中の1時頃に到着しました。

アメリカ旅行? スポカーン クラシックカーフェスに遭遇

何だか今週はぜんぜん寝付かなく(良くは覚えてないけども良くない夢でうなされる、笑)それで夕方になると非常に眠く家に帰るやいなや寝てしまう→夜中に腹が減り過ぎて起きる→また寝れないの悪循環です。
さて、暇つぶしにアメリカ旅行の続きです。

シアトルから国道90号線をひたすら東へ移動(アメリカの道の番号は東西が偶数、南北が奇数でカウントしてあります)、ワシントン州とアイダホ州の州境にあるスポカーンという街のホテルに宿泊。
そのホテルの宿泊客の車がやたらと古いのが多く、旧車のツーリングでもしているのかな?と思っていたのですが次の日朝早く起きて外で一服しながら前の道を通る車を眺めていると
「おっ!、旧車!かっこええなぁ」
「あれっ、また旧車?」
「えっ?!またっ?」
っとようやく異常に気付き朝にホテルの近くを探索してみるとホテルから1,2キロ離れたところでクラシックカーのフェスしてました(笑)

これば良いブログネタになる♪

という訳で今日はそのフェスの写真を有りっだけ載せます。アメ車は良く分からないのでコメント無し(笑)
us27us28us29
us30us31us32
us33us34us35
us36us37us38
us39us40us41
us42us43us46
us47us48us49us50us44us45
us51us52us53
us54us55us56
us57us58us59
us60us61us62
us63us64

日本でも馴染みの深いですが点火CDIはやっぱMSDでした(笑)なんだかキノクニって感じ(爆)
ピンストやフレアなどさり気無いアクセントがやっぱりカッコイイなぁと思いました。
あまり時間は無かったので詳しく見れませんでしたが、和気あいあいと互いの車の自慢話で盛り上がりでも内心、自分の車が一番良いにきまってると思っているのは車好きの全世界共通のようですね(笑)
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。