スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクエリ預け

今日は朝からデスビを取り付けプーリーが20度までしか刻みがないので
最大進角で合わせれるように40度までタガネでキズを付け白く塗りました。
innovate40
タガネで打った後はカエリが出ているのでベルトを傷付けないようにベルト側を丁寧にペーパーで削りました。
点火タイミングを測ってみると予想通り前よりもかなり進角するスピードが遅いです。
前は5000rpm位で進角し切っていたのに(約35度)今回は5000rpmで30度くらいでした。
その後は回転が速すぎて残像して分かりません。。。
進角幅は同じなのでアイドリングでのタイミングが同じなら最大進角の角度は同じはずなので問題ないと思うのですが
少し怖いので少しだけ前回よりもアイドリングでタイミングを遅くしました。
問題の5000rpmでの引っかかりはなくなりビンビンに吹けます。でもA/F計では前よりも濃くなってしまいました。。。

折角天気も良くなり時間もあるのでアクエリに預けに行くことに決定。
近畿道の料金所を過ぎたところで調子にのって7000rpmまで引っ張っりながら1速2速3速入れたところで
急にタコメーターがピタッつ。。。。
A/F計は薄い方に振り切り失速。。。
路肩にとめて何????ノッキング!!!!
エンジン終わった???どうやって帰る???色々頭をよぎりながらプラグを全部抜き取って中を覗くも異常無し...変な臭いもしないし...
プラグを抜いたついでに#7から#8にプラグを換えエンジンをかけるもかからず(汗)

ガバナのバネが吹っ飛んだ?と思い高速道路のど真ん中でデスビをバラしチェックするも異常なし。
もう一度エンジンをかけると普通にエンジンかかりました。

いったいなんだったんでしょう?
MDIが異常を感知して点火をシャットダウンしたのでしょうか?
タコメーターはMDIからの点火信号をキャッチしているのでつじつまが合います。。
何がなんだか分からないまま無事アクエリに付きました。
akueri20
今日は先輩と後輩が同行です。
先輩の車に工具箱を積んでいてもらっていたので無事着いたといった感じです。

今回は最近買ったタイヤに交換や気になるところの交換をお願いします。
タイヤはいきなり駄目だしをくらいました。このタイヤ良くないみたい??
その他、色々駄目だしを聞きながら色々教えていただきました。

中には噂のスイフトのエンジンが...シビックブッチギリプロジェクト3のエンジンが出来てました。
akueri21
NA1.8Lでで230?250馬力を狙っているそうです。レブは10000rpm位でしょうか。。気合が入ってます。
なんてたってアクエリのテーパータコ足は天下一品です。全国のレースシーンで活躍しています。
僕もタコ足造って欲しいなぁ?
でもそれよも悩みの種が沢山あるのでそっちからです。

車の預けたし、これで仕事に集中できます。
9月は忙しいです。休みなし!21日は唯一空いているのですが...色々考えてしまうので
結局ユーロカップのエキサイティングランは断念します。(すいません)
スポンサーサイト

デスビチェック

今日はまた資格の講習で大阪に行ってましたが寄り道しないで帰ってデスビを外しました。
5000rpmで引っかかるのが燃調では関係ないことがわかったので
desubi30
バラしてガバナを確認します。
desubi31
この進角幅を決める長穴が左右で違うのがなぜなのか僕には分かりません。(誰か教えてください)
構造的に短い方が終わると長い方はそれ以上進めません。
desubi32
バネも左右で巻き数が違います。これは回転数(遠心力)の違いで効き幅をアレンジしている感じでなんとなくなるほどと言った感じ。。

取り出したバネ(バネはシングルカムのPFジェミニのものです)
desubi33
巻き数の少ない方です。こいつが全長が長く結構余裕があります。

なんで少し切って短くしました。
desubi34
これで組み付けた段階である程度テンションが掛かりガタツキ(バラツキ)が少なくなると思います。
desubi35
前より少し進角スピードが遅くなり最大進角に達する回転数も高くなると思います。

アルファロメオなどのユーロ旧車には123イグニッションシステムという電子進角デスビなるものが存在し、CDIなど即存のパーツを換える必要もなくお手軽に進角を電子制御できるものがありますが
僕のは変な拘りでウルトラの同時点火にしてしまっているのでデスビにピックアップが2つ付いており簡単に流用できそうにありません。
desubi36
なんでお金もないしもう少し機械式ガバナ進角をチャレンジして行こうと思います。

100均のコップを改造したキャップを付けて完成です。
desubi37
進角幅を変えるなど機械式ガバナにもまだまだ試行錯誤の余地がありますが、あまり急に変えたら訳分かんなくなるのでこの位にして一度試してみます。

空燃比計?

水曜日の夜中にMJに変えて近くの峠道を走ってみましたが
最初にMJ120AJ200でMJだけ下げて5000rpmでA/F14くらいで薄かったのでヤバイと思い
途中でMJ125AJ170にして5000rpmでA/F11くらいになりました。AJをあと少し上げてちょうど良い感じになると思います。
ただし登りを2速で引っ張ると6000rpmくらいまでは使えるのですが5000rpmで一度ピクっとタコメーターが左右に振れてから伸びて行きます。
同じ道を3速で引っ張ると同じように加速するのですが5000rpmでピクっとしてそこから伸びずピクピクしたままになります。
たぶんこれは点火の問題でしょう。やっぱりガバナを見直した方が良いのかもしれません。。

峠道の途中の民家の前で止めてジェット変えていると近所の通りがかったおばさんがジロジロ見てきたので通報されたら面倒くさいと思い懐中電灯を口にくわえながら急いでジェットを変えてセルを回すと
ジルジルジル。。。ええっ?!燃料ポンプやファン、ライト類を全部切って回すとなんとかかかってくれました。ドキドキ
やっぱりコーナン製1980円のバッテリーはもって2年ですね。要交換です。。

新タイヤ入手

今日仕事から帰るとタイヤが届いてました。
今のフロントタイヤはフラットスポットだらけでバランスが狂うどころか
100km/hを過ぎるとガタガタハンドルが振動して恐怖を感じるものです。
その代わりとして、入手しました。ポテンザRE55Sです。
RE55S
コンパウンドはSR2です。
なんでこれかは安かったから...(ヤフオクで2本送料込み2諭吉でした)
WEBで調べるとライトウエイトカーにはあまり良くない評価ですが、フロントヘビーだし安いからまあえっかぁーと決めました。
リアはホイールを買った時についていたA048のMを維持です。
RE55SはA048より少し幅が狭いのも個人的には良いです。
185/55-14はベレGには小さいですが加速重視の設定です。

9月は会社の車仲間と鈴鹿ツインに行く予定でしたが僕は休みが少なく無理っぽいです(泣)
21日のユーロカップエキサイティングランに参加してみようかなーと少し考え中です。

空燃比計?

コメントはしていただけませんが、アクセスはしていただいているようですので、めげずに書きます。
今日はイノベートのモニターのLEDグラフの色設定を変えてみました。
イノベートに付属のPC接続用のシリアルケーブルは僕のパソコンには端子が合わなかったのでヨドバシでUSB変換アダプターを買いました。
innovate20
グリッドにも売ってますけど電気屋やヤフオクで買った方が安いです。

付属のソフトをインストールしてシリアルケーブルを取り説通り取り付けモニターに電源を入れると起動します。
innovate21
今回はモニターの色を変えただけで、表示する値の変更やワーニング設定などもできます。
アナログ出力をECUに出力できる車だったら指示速度や自分の好きな値で出力できたり、ある値を過ぎそれが指定した秒間保持する場合はその値でホールできるなど色々なことができますが僕の車には関係ありません。。
プログラム変更中のモニターはこんな風に表示されています。
innovate23
バーグラフの色が実際はどんな風に表示されるのか実際のモニターで表示できたりします。

空燃費?で書いたOER純正MJとソレックス用MJの違いですが
取り付けてみるとこんな感じに。。。(汗)
innovate22
分かりやすいように左がOERのMJをつけたジェットブロック、右が三国純正のMJをつけたジェットブロックです。
突き出た高さが違います。
やっぱり三国純正のMJは取り付けできますけど、頭の径が大きいので途中でぶつかって最後まで締まらないことが分かりました。
これだとMJが中の油面に浸かっている深さがぜんぜん違います。
規定の油面高さに合わせてもソレックス用のMJを使うと浅くなってしまいますね。
ソレックスのMJでも普通に使えてましたけど...
MJの効きだすスロットル開閉度、エマルジョンへのバイパス経路が正しくないのでOERキャブにはOER純正を使用すべきですね。

MJを換えてさあテスト走行だ!と思っていたのですが寮の後輩が晩飯食いに行きましょう!誕生日祝いしてませんから...と誘ってくれたので車をガレージに戻しにいきました。
車を止めた状態で見た感じ、ガレージに戻しに走った感じではA/F値、レスポンスの良さではなかなか良い感じでした。
ちなみに僕はこの8月に27歳になりました。まだまだバリバリ若いでしょ!?
家族でも自分ですらも忘れてる誕生日を随分前に言った誕生日を覚えてくれてた後輩に感動したました。

空燃比計?

今日は折角の休みなのに資格の講習があって大阪の谷町6丁目の社会福祉会館に行ってました。
今年に入ってから毎月1回か2回ある講習なのですが昼飯は必ず近くのANY’s BURGEWというハンバーガー屋さんhttp://r.tabelog.com/osaka/rstdtl/27014493/に行きます。
70’sアメリカンなインテリア、小物が沢山あるお店で個人的には凄く魅力的なお店です。
いつもカワイイ!店員さんが居るのに今日はオーナーさん一人だったので
「今日は一人ですか?」と訊ねると「ドタキャンされたー!」「最近の子はー」と怒ってました(笑)
オーナーさんは元ベレG乗りでとても話が弾みます♪今はナローなショベルヘッドのハーレーに乗っているそうです。
オーナーさんはかっこよくてホント気さくな方で良い人です。ハンバーガーは安くてマジウマです!

このままではタイトルに合わないので...
過去の記事を確認すると点火の最大進角は上死点前約35度(多分5000RPM、頭打ちをくらう回転数と同じなので点火が影響している感がバリバリありますが)に合わせていますが
もう少し早めても良いかエンジンを組んだアクエリに聞いてみたら、進角はそのままでもっとMJを下げなさいとの指示。
OERの内部は、ソレックスやウェーバーとは違うのでそれらの番数と比較してはいけないとのことです。
今週の平日にちょくちょく変えて走りましたが自分が持っているMJで一番小さい#130にしてもまだ60000RPMでA/Fで10位になるのでもっと薄くしたいと思いOERに注文しました。
innovate16
今まで在り合わせのソレックスのMJを使っていあしたがOER純正を初めてみました。
innovate17
innovate17
三国純正よりもテーパーの角度がキツク、番数を決めている穴の幅は短いです。
まさに「オリフィス」といった感じです。特性が少し変わるかもしれません。。
流石にMade in東大阪、精度は良さそうです。
注文して次の日に届くのもOERの良さですね。

三国純正と比較すると
innovate18
全体の高さ、頭の厚みは同じですが、頭の径がOERの方が小さいです。
そういえばソレックスのMJだと、差し込むときにえらくキツク感じる(爆)
まったく特性変わったりして(笑)
ソレックスとOERの、番数の穴径との相互性は分かりません。これが違うと駄目ですけど(汗)

MJは一個約500円、4気筒なので4個いるから1回変えるのに...
6気筒じゃないからまだマシですけど。単気筒のバイクは良かったぁ?
ベレGに乗ってまだ3年位ですけど、いつのまにかこんなにジェットコレクションが増えました。
innovate19
この中で80個くらいありあす。使わないソレックス用のPJなどを含めると100個以上はあります。。
これも財産ですね。

番数的にちょっと小さ過ぎねーと言った感じですけど試してみないとわかりません。。
これで無理だったらベンチュリー広げてみようと思います。今はOER45のSTD、その方が良いかも(汗)
MJを下げるほどにA/F値としては良い方向には行きますが、やっぱりトルクは濃い方がありますね。
でも5000RPMで頭打ちは低すぎです。燃費最悪だし。。
中間トルクはPJと加速ポンプの調整でやります。まだまだです。

空燃比計?

アイドリングで濃い状態ですがパイロットスクリュウの調整である程度は薄い方向にできますが
不安定になるのでこれが限界です。
カムのオーバーラップの関係でこれは仕方ありません。カムは288度です。オーバーラップは教えてもらっていません。ちなみにアイドリングの点火タイミングは計ったところ上死点前15度位です(たぶん)
innovate13

この状態で点火タイミングを3度程度遅らせてみました。
innovate14
すると空燃比では2?3程度変化することがわかりました。

中間の谷は試行錯誤の結果PJだけを50から57.5に上げることで改善されました。
innovate15
キャブ用の電磁ポンプ(0.3)をポン付けしていただけからOERの基準である0.25に制御し、油面高さ事態は前も後も基準に合わせてたはずなのですがどうも油面が安定したせいでMJの効くスロットル開閉度が高くなったようです。
MJを色々変えても2000?3000rpmでは大きく変化しませんでした。
以外に長くPJは3000rpmくらいまで効いているようです。

しかし
ある程度車をとめた状態で合わせても、実際に車を走らせるとぜんぜん違います。
濃い方(A/F値としては小さい方)に触れます。
止めた状態で7000rpmでA/F値12を示していても、実際走らせると5000rpmでA/F値9でそれ以上伸びません。
AJを40番上げても結果は大きく改善できませんでした。
この原因は負荷のために、自然と止めている状態よりも回転数に対するスロットル開閉度が大きくなっているものと思います。
点火タイミングはデスビですからエンジンの回転数によって変化しているもの。
空燃比?でも述べた通り、点火タイミングとキャブ開閉度は別々に勝手に変化しています。

ですから車を止めた状態で合わせたA/Fに近づけるためにはスロットル開閉度に対する点火タイミングで合わせれば良いという考え方になりますが、そうすると今よりも点火タイミングを早めてやらないといけません。
凄く怖いことですが(下手したらノッキングでブロー)、あとほんの少し(1?2度くらい)であれば早めても問題ないかなと思いますので変化をみてみます。
負荷の大きさや回転数にも大きく影響するかと思います。
こればっかりはやってみないとわかりません。

これはあくまで69年式の車でNAの2バルブ2Lエンジン+キャブ+デスビ点火+へぼへぼマフラーによるものです。

しかしA/F値を参考にまだまだ詰めている状態ですが、どんどんパワーUPし、乗りやすくなっていることは確実です。
排気音はどんどん小さくなりエンジンの振動はどんどん小さくなっていることも体感できてます。
じゃなければここまで頑張りません(笑)
ちょっと乗っただけなのに昨日満タン入れたガソリンが半分に…(汗)全開でのセッティングは燃費最悪!環境にも最悪!!
高いハイオクが騒音を発しながら黒煙になってどんどん大気放出されている様子は、まるでこれまで先進国がそうやって技術を伸ばし経済成長してきたように、今の僕はまるで中国のようです(笑)

空燃比?

ここで「空燃比」とは(Wikipediaより抜粋)
混合気における空気質量を燃料質量で割ったものである。
ガソリンエンジンでは、14.7で、空気中の酸素と燃料が過不足なく反応し、この時の空燃比を理論空燃比という。
理論空燃比よりも濃い混合気の状態を混合気がリッチであるといい、薄い状態をリーンであるという。理論空燃比のことをストイキオメトリー(ストイキ)ともいう。
常に理論空燃比で燃やしているわけではなく、理論空燃比より少し薄く燃費が稼ぎやすくて排気ガスの有害物質が少なくなる経済空燃比と、出力を稼ぎやすく発進時や加速時に使われる出力空燃比(こちらは燃料が濃い = HC、CO が発生しやすい)がある。車の状態によって空燃比は使い分けられており、常にその値は変化している。
今日の高回転化した乗用車用ガソリンエンジンでは、常用走行(あるいは排気ガス規制)領域以外において空燃比がストイキオメトリ(理論空燃比)であることはほとんどない。主として熱負荷の軽減のためガソリン過剰(リッチ)の混合気により運転される
・ストイキオメトリのまま回転数を上昇させると、たとえ点火時期を早めても排気バルブの開弁後かなりの時間にわたり燃焼が終了せず、アフターファイヤーを生ずる
・高出力時には発生する熱量そのものも膨大となり、シリンダ/シリンダヘッド壁面やバルブシートその他からの放熱だけでは間に合わない
結果として、主に排気バルブやピストンの溶損等を生じる。 これを防ぐために、空燃比をかなり濃い目(リッチ)の設定とする。これにより燃焼速度が高くなりアフターファイヤーが緩和され、また、燃焼しないガソリンの気化潜熱によりシリンダ内が冷却される(エクゾーストに排熱される)。

空燃比の値は大きい方がリーン(燃料が薄い)
         小さい方がリッチ(燃料が濃い)
です。

実際の値ではアイドリングから中間は14.0?15.0
         中間から全開では12?14.0くらいになるのでしょうか(値は自分の考え)

ここで僕の中で一番の問題である中間の谷、燃圧制御した時に急に出ました。
innovate11
エンジン負荷なしで薄いです。負荷なしで2?3000rpmはちょうどPJとMJ重なるところですが
アイドリングでは
innovate10
非常にリッチな状況です。PJ(パイロットJ)的には番手はあえて言いませんが非常に小さい番手です。
3000rpmを超えると濃い方向に進み5000rpmでは
innovate12
ちょど良いところ。
しかし、急な上り坂を4速で引っ張る(エンジン負荷を上げる)ともっと濃い値になります。

これは点火時期に大きく影響していると思います。
最近の車は負荷が大きい場合は点火時期を遅くして空燃比を調整するとともにトルクUP、排ガス改善を図っていると聞きます。

僕の点火時期の調整は、進角についてはガバナ進角のみ進角ラップ調整は自分でバネを適当に調整したもの、合わせ方はノッキングしないように最大進角である角度(エンジンを組んだ人に聞いた数値は今思い出せない...ナイショ)を超えない程度に全開で合わせています。
全開までどういう進角ラップをしているのか分かりませんがそれなりのはず。
ハルテックやフリーダムなどのフルコンでそれぞれの回転数でエンジン負荷による点火時期をプログラミングおまけにスロットル開閉度までデーターロギングして確認できたら素晴らしい全域、高出力、高燃費を出力できるのでしょうがハルテック10万+考える時間がありませんので考えないことにする。
点火(デスビ)、燃調(キャブ)がそれぞれが勝手に好きなように動いている車なので、深く考えるとシンドイ。

タイミングライトを見る感じではある程度まではゆっくり進角し、急に進角が早くなる感じに見える(だけかも)
しかしガバナ進角のような機械仕掛け、遠心力で外に押し出される振り子とそれを戻そうとするバネの調整は非常に難しいし、ある程度改善がみられるかもしれませんが、完璧は無理です。

アイドリングで低い番手で濃い、中間で薄い、全開で濃い。
これはオーバーラップなどカム、バルブタイミングの調整でも大きく影響しているものと思いますが
一度、点火タイミングを少し遅くして、空燃比計にどのように影響するのかみてみる必要がありそうです。

そんなこんなで色々考えましますが、暑さもあってなかなか進んでおりません。

ジェットストリーム

今日は祖父、祖母の家に泉佐野に行きました。
そんで近くのお気に入りの防波堤に行きました。
jetstream
ケータイのカメラです。。
関空と連絡橋、遠くに浮かんで見えるのは淡路島です。
離着陸する飛行機が太陽に反射して輝いて見えます。

お詫び

記事「空燃比計?」にて、大きな勘違いをしておりました。
モニターの数字、グラフを「濃い」と「薄い」を反対にみていました。
AIR/FUELの値が低いということは、AIRが少ない訳ですからリッチ(濃い)
逆に値が高いということは、AIR多い訳ですからリーン(薄い)になりますよね。
O2センサーが何でO2センサーというのか?自分は何を測っているの?燃料じゃねーぞ!
自分はどこまで頭が悪いのか?

「偉そうに嘘ばっかり...」
そう思われた方もいらっしゃると思います。

実際にはほとんど実走しておりません。ほぼ車を止めた状態でしか確認できていません。
でも少し走った感じではジェットを変えて改善さらたように思ったのですが...
アクセルをグッと踏んだ瞬間は高薄ではなく高濃になるわけです。加速ポンプの効きを良くしても改善されないのは当然です。
言い訳はこれ位にして、明後日からお盆休みになりますのでもう一度改めてセッティングしたいと思います。

紹介欄にあるように本ブログに書かれていることは真に受けないでください。
基本的に、ここに記事を書くときは仕事から帰って遅い晩飯を食いながら、当然酔ってます(爆)
このライフスタイルは当分、改善の余地無し(笑)
無責任ですが素人の遊びですので、宜しくお願いいたします。

空燃比計?

昨日は6時から2時まで飲んでいたので流石に頭が痛いです。。
今日は、とりあえずタコ足の2?1になるところを取り外し1本になったところに
穴を開け、ボスを溶接しました。
innovate4
4、2本部がΦ42、メインがΦ50でスチール製のショボいマフラーです。
取り説には、センサーに水分が付かないように0度以上、10時から2時の間に取り付けないといけませんが、センサーの先端が結構突き出すのでメインΦ50程度なら、0度以上ならあまり変わりません。
なんで0度3時の位置に取り付けました。フロアとぶつかるよりまし。。
innovate5
ここからが大変です。

ハイテク空燃比計

有言実行!
innovate
というわけで空燃比計を買ってしまいました。
innovate2
イノベートのLC-1とXD?16のセットです。4諭吉です!僕にしては高い!!
直輸入すればもっと安く手に入るようですが取り説もソフトも英語になるし、壊れた時の保障や輸送時間などを考えて正規輸入元のグリッドhttp://www.grid.co.jp/で購入しました。

高いですがそれを超えた性能があります。
詳しくはhttp://www.grid.co.jp/direct/direct408.htm
モニターについてはhttp://www.grid.co.jp/prod/prod383.htm
をご覧ください。
空燃比の値がECUに入る訳でもなく数字を見て、自分でキャブのジェットを換えるわけですから濃いか薄いかを分かればそれで良いのですが
安物は冬場など排気温度が安定しないときはとてつもなく変動し正確に分からなくなるようですので。
innovate3
モニターは画像で見るとチャチク見えますが実物はベゼルリングやベースがアルミで出来ており高級感のあるものでした。
O2センサーはボッシュ製で耐久性も抜群です。
まあまだ装着してないので何も分かりませんが。

これで燃焼の結果である排気ガスの状態を常時測定することでエンジンの体調管理がリアルタイムで「値」で確認することができます。
人間で言うと検便や検尿みたいなものかな?(お食事中の方はゴメンなさい)
不安定な状態で無理させずに済みエンジンも長持ちしそう。
だとしたら4諭吉も安いかもしれませんね。


装着へつづく…

イーモバ

エアエッジからイーモバに換えました。
emoba
僕の住んでいる独身寮には個々に電話線がありません。
最近僕の住んでいるところにも区域に入ったので。
使い放題2年契約で月々4,980円です。
エアエッジよりもプロバイダー契約の必要がない為1千円安いです。
そんなことよりも、速い!電波が強い!!
当然光などには比べ物になりませんが、普通にネットサーフィンする程度ならストレスなく使用できます。
道を歩きながらでも車の中でも駅でも公園でも普通にインターネットが見れる。
すごい時代になりましたなー

さいご

約7年、通った大阪市北区中崎町の美容院http://www.moks.jp/が移転することになり
この地で切ってもらうのもこれが最後になりました。
という訳で記念撮影
moku

美容学校時代の友達3人がそれぞれで修行をした後、この地でスタートして8年
今では神戸店、京都店、大阪店とそれぞれが店を持つまでになりました。

高層ビルが立ち並ぶ中で地方弁が飛び交う、何か地元の友達としゃべっているような癒し空間です。
moku2
移転といっても豊崎町なので近いです。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。