スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アミアミ

配管まだですけど...取り敢えずヘッドライトを付けたので動けるようになりました。
ami3

なかなか似合っているように思うのですが。。

ちなみに外側のLo側はH4にしてありますので当然Hi/Lo切り替えできます。
光量も十分有りますのでこのまま車検通ると思います。
スポンサーサイト

アルファもどき

明日もなんのその仕事。寝る前に進めれるところを進めます。
アルファなどの昔のユーロカーに良く見られる4灯の内側をアミにしてあるのを
真似ます。
アミの素材を探しに百均ショップのダイソーに行くと直径150mmの焼き網を発見
分解して取っ手を切り取ります。
ami

凸になるように真ん中を押します。少しだけなりました。

レンズを固定するリムに細いステンの針金で4点括り付けて完成
ami2

外側にもう1つライトリムが付くので針金などは分からなくなると思います。

ライトだけ付けたら取り敢えずは走れる。
配管はまだですが。。配管はかなり悩み中で時間がかかりそうです。

オイルクーラー装着計画

そろそろ夏の準備というわkで
ジョキ!っとサンダーでやってみました。
cooler

そう、HI側のヘッドライトを外して中にオイルクーラーを入れます。
もうむちゃくちゃです(笑)
ベレットはグリルとラジエータの間が狭いしファンがあるので付けられない。
というかラジエータの前じゃ水温が上がる。
と言う訳でここしかありませんでした。
でもパネルの継ぎ合わせや配線の穴の問題でこれ以上大きな穴が空けれませんでした。
中からみるとこんな感じ
cooler2

ちょうどバッテリーの台の上にオイルクーラーを置きます。
アールズの新品をゲットしました。

切り口の防錆とヘッドライトのマウントを外したついでに少し化粧直しをしました。
cooler3


次はシュラウド作り
中に入った空気がオイルクーラーを通して抜けるように壁を作ります。
cooler4

底はステン(ただ近所のホームセンターにアルミ板が少なかったから)
側面はアルミ板を強度を出すためにアルミのアングルと組み合わせてリベットで固定しました。

底面は雨水抜きの為に小さな穴を二つ開けてます。

そしてアルミ板で上フタを作って
cooler5

オイルクーラー自体と上フタは簡単に取り外し可能なようにボルト締めでいきます。
他は全部リベットです。

上フタは黒く塗っちゃおうかなと思います。
オイルクーラーとシュラウドの間や細かい隙間はスポンジを挟んで空気が漏れないようにしようと思います。

取り敢えずパーツはほぼできました。
オイルクーラーはしっかりボルト締めします。

そんなこんなで今日はもう疲れたので終わり

あとはヘッドライト代わりのネット作りや肝心の配管がまだです。
来週末にできるかな...
それまでまたまた車は動きません。

復活

fukkatu

復活しました。

ロアアームのマウントのボルトを交換
曲がったショックを予備の同じコニーに交換

サイドスリップも問題無し。

クラッチの遊びが増えているような気がして...調整しなおし
近所の金剛峠をぶらっと走りに行きましたがクラッチが少し気になる以外は問題なしでした。
というか以前よりもハンドルが素直なような気が?
以前はハンドルがバタバタと微振動していたのがSタイヤだからと思っていたけど妙に静かになっている気がします。

もしかして前から折れていた???

も?またサーキット走りたい!!
その前に色々やりたい!!
しかし!先立つものがなーい!(??;)

BMSC走行会

4月6日はモーターランド鈴鹿でBMSC走行会http://tanayan.ojaru.jp/BMSC.htmlに参加しました。
bmsc

初のサーキットでどう準備をしてよいものか分からず周りの方がやられるのをきょろきょろ見ながら進めました。
走行会の内容は4つのクラスに分かれ20分のフリー走行を4、5本です。(これで15000円は安い!)
結果は2本目を走っているところでハンドルがバタバタ震えだし↓ご覧のありさま
bmsc3

右前のロアアームのマウントを固定しているボルトが疲労破壊してしまい落っこちてしまいました。。

ロアアーム自体は問題なさそうですがショックのシャフトが曲がっていると思います。
その他、フェンダーにタイヤが当ったせいでフェンダーに盛っていたパテが割れてしまいました。

ベレットのロアアームのマウントは弱いとは聞いていましたがSタイヤとブレーキ強化で簡単に壊れるとは。。
もっと強靭な足にしなくてはなりませんね。
まあとにかく大事に至らなく良かった良かった。。

どうやって帰ろう?
アルファ乗りのMr.Mさんに相談すると積車を借りて迎えにいってくれるとありがたいお言葉をいただき。
とにかく待ちました。
その間撮った写真
bmsc4

bmsc6

bmsc7

bmsc8

bmsc9

皆さん家族ぐるみで参加されており和気藹々とした走行会でした。

その後、Mr.Mさんと奥様が来られ無事帰途につけました。
bmsc10

積車を貸してくださった葛城モータースで動くようにしてもらいます。
積車を貸してくださった葛城モータース、迎えに来てくださったMご夫婦には本当に感謝いたします。

気になる結果は...
ベストラップでは一応クラス3位
bmsc5

ノーマルデフのせいで立ち上がり我慢の連続でした。
しかし1位?3位まで0.1秒以内の接線だっただけに途中リタイヤは悔しい。。。

きっと次にリベンジしまっせー!!

プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。