スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧れのアルパインスター

レーシンググローブってみんなよく似たデザインで赤か青か黒しかないんだなー個性がないなぁー
と思いながらヤフオクを流してしると「んんっ!」ベレG色発見!!
しかもバイクに乗っていたころから憧れていた「アルパインスター」
しかも安い♪
という訳で手に入れちゃいました。もちろん新品。
alpin

WRCなど悪路を長時間運転しても疲れないように振動吸収するパットが付いています。
パワステレスの暴れ車にはちょうど良いかな?と思います。
alpin2

レーシングスピリッツ満載です。
もちろんノーメックスでどんな公式レースでも使えます(出ないけど)。
これで車内火災になっても手だけは助かるな(笑)
スポンサーサイト

パワーポンプジェット

OERに換えて一番悩んだポンプノズル
ソレックスの時はぜんぜん悩まなかったのに。。
それはソレックスにはパワーポンプジェットが付いていたから?と思い立ち先週注文してたやつが今日届きました。
PPJ3



パワーポンプジェットとは僕がベレGを買った愛知県にある
「ガレージキャリーバックhttp://www.carry-back.com/」というお店のオリジナル商品です。
ポンプノズル(ポンプジェット)の燃料が噴出す穴は通常は1つの穴ですがこの商品は↓のように多孔で多方向に噴射します。
PPJ2

僕のクルマのエンジンのような元々ソレックスのようなスポーツキャブレターが付いていたようなツインカムエンジンはインマニが短いのでポンプノズルから出た燃料が十分に空気と混合されないまま燃焼室に入っていくので荒いアクセルワークをしたときにカブリやすかったりします。
そのために今の僕の状況のように小さな番数のノズルを使用すると十分なパワー感やレスポンスを得られなかったりします。

このジェットは正直高いですがこちらから番数を指定して購入するのではなくエンジンの仕様や現在使用のキャブの種類やジェットの番数でどういう状況なのかを詳しく伝えてそれにあった番数をお店の方が選定します。
このお店のキャブに対する考え方というか拘りというか…一度電話などでお話したことがある方ならご存知かと思いますが尋常ではないです(笑)
お店には喫茶店もありますので近くにお住まいの方はツーリングの休憩がてらお話しに行ってみてはいかがでしょうか?

さて!パワーポンプジェットを取り付けた結果はいかに!!
すぐにでも取り付けてみたいところですけど今週は仕事が忙しそうなのでいつになることやら...
今週日曜日の日英伊ツーリングhttp://www.geocities.jp/with_te27/index.htmlまでには取り付けて取り合えず普通に走れるようにセッティングしておきたい。。

ヘッドボルト

最近、キャブ側のヘッドとシリンダーブロックの間がじんわり湿ります。。
hedmore4

(↑はアーツクリーナー吹いた後です)
まだOH後2800KMほどしか走ってませんけど。。
組んだアクエリに聞くと普通は漏れないけど…元々のベースエンジン(多分117のHM)の初代G161Wはヘッドとブロック間のオイルラインにOリングがなくメタルガスケットに折り返しがあるだけなので漏れやすいのかな?ということでした。
僕が強く増し締めしたいと言うのでそれじゃあ中心から外側へ1本ずつ10度くらい緩めてから10Kで締めなおしてと言われたので早速やりました。
hedmore

戻し量や締め量を確認できるようにあらかじめボルトにマーキングしておきました。
10度って難しいので適当に少し戻して(戻す意味は固着によってトルクがちゃんとかからないといけないのでだと思う)トルクレンチで締めました。
hedmore3

全部戻してからではなく一本ずつ戻して締めるです。
トルクレンチは余計な摩擦がかからないようにグリップのみを持ってカチッと鳴るまで締めてる間一定の力でぐーっと締めるのが重要ですね(当たり前ですね)。
結果、元々締めてた位置に戻っただけでした。ヘッドボルトの規制トルクが元々10Kなので当たり前ですね。。アクエリの社長さんガスケットが馴染んで締め付けトルクが下がっていないか確認したかっただけだと思います。お店でお客のヘッドをバラす時キツイトルクで締まっているとこれ誰が組んだんや!締めすぎや!と怒ってらっしゃるのでトルクはあくまで基本に忠実なのでしょう。
確認できたのは良かったですがこれじゃ何も解決できていない。。。
オイルラインから伝ってきているだけなら少し漏れるくらい構わないですけどガスケット抜けやクーラントが濁ったりオイルにクーラントが混ざったりすると危険ですね。油圧や水温をよく確認しとかないと。。
キャブ側は燃焼室から距離があるしこのブロックはOHV時代の名残というかプッシュロッドの通り道?みたいなスペースがブロック上面とヘッドとの接触面を少なくしているのでOリングが無いのも含めてチューニングベースとしては良くないのかもしれませんね。
G180の方がバルブも大きいみたいだし2L化したりするならG180をベースにすべきです。
そうすると車検証書き直さないといけないけど。。
今回、ヘッドカバーを開けて良かったことはカムに変なキズもなく綺麗な状態を維持しているのが確認できたので良しとしましょう。
hedmore2


会社の駐車場で最近MR?Sを買った先輩が重たいGTウイングを外して残った穴の処理に困っていたのでカーボンシートでレーシングライン入れてあげました。
mrs

なかなかなものでしょ?チェッカーフラッグが四角いのを1つずつ張りました。
んーベレGにもやりたくなってきた!
おかげで晩飯代うきました(笑)

ケータイが時代の最先端?

ケータイなんてどーでもいい人なのですけど。。
今までCDMA1Xのケータイを使ってたのですが暇な時に
ヤフーメールやヤフオク、天気予報やこのブログをみたりしているのでパケット通信料が高くなってしまうのです。。
なのでWINのダブル定額にしたかったのです。
ke-tai

しっかし最近のケータイはスゴイですね。
テレビもラジオも財布代わりにもなるしカメラも320万画素ありマクロはもちろん手ブレ補正まであります。
LEDイルミネーションの使い方やプレス成型、これどーやって成型してんねん?と気になることだらけです。

うちっぱな

utippana

最近始めた先輩について行いって打ってます。
週一は必ず行っているような。
またまた無駄遣いの方法を覚えてしまった。。
まあまだ道具は全部先輩のですけど。
のめり込むと危険な僕ですのでこれ以上踏み込まないように
うまく現状維持しております。

OERようやく?

OERキャブのセッティングの詳しい話をしているサイトはなかなかないので興味ない人には面白くないですけど懲りずにやります。
土曜は月ヶ瀬までセッティングツーに行きました。
向かう前に前回で合わせたジェットで全開で明らかに薄かったのでAJを思い切って#180→#150へ
中開域から明らかにトルクが増している→ということはAJも結構中開から利いているということですね。
しかし全開では今度は濃すぎて4000rpm手前で伸びない
ここでやっと濃くて頭打ちするときと薄くて頭打ちつるときの感じが分かりました。
薄い時はゆっくりアクセルを開いたときは「ンーーー」とか「ムーーー」といった感じ、一気に踏んだときはPJが薄くてシフトダウンで全閉の時に「パコンパコン」と鳴るときと同じ感じでPNから出た燃料を燃やしているだけといった感じです。
濃いときは「ボコボコ」「バカバカ」といった感じになります。
いずれもタコメーターの針が激しく振れます。
過薄でやりすぎるとブローするかも。。。

月ヶ瀬に到着
tukigase

寒くさに手が振るえてボケました。
月ヶ瀬周辺は程よいコーナーが続くワインディグロードが延々に続き最高の道ですね。
夢中で運転していると今どっちの方向向いて走っているのか分からなくなって迷子になりますけど。
どこの交差点も同じに見えるし。。
月ヶ瀬でMR2に乗ってる知らないお兄ちゃんと車トークをしてからプラグをチェックやっぱ濃い
なぜか点火が遅いのでは?と思い立ち(ソレックスの時はちゃんと回っていたのにもかかわらず)タイミングライトを使ってほんのちょっとだけ点火タイミングを早めました。
ハイカムでアイドリングさせるためにタイミングはかなり早くしてあるので全開で進角が行き過ぎないように注意が必要です。(ちなみに進角はガバナのみ)

帰りも同じところで頭打ちなので明らかに濃い。
針テラスに寄ってAJを#150→#170に交換。#180のときに完全に薄かったので結構薄くなるだろうを予想してプラグを#7のイリジウムから行く前にコーナンで4個1050円で買ったB8ESに交換。
hariterasu

ヒーターはガンガン利くので冬は快適♪
アイドリング900rpmでも針がピタッとしてます。

あとは名阪国道で全開チェックしようと思い入ると即渋滞…結局5000rpmまでしか回せませんでしたがまだまだ伸びそうな感じでした。
ガレージに着いてプラグを見ると黒い…結局#7でもよかったやーん
それともイリジウムの爆発力が強烈すぎるのか?
それともイリジウムには付いている「R」レジスターが悪さをしているのか?
#8でいくならMJを#145→#140でも良いかもしれませんね。
多分中間で谷は出ないと思います。
しかしソレックス40の時に同じジェットを使ってMJ#155AJ#180だったのにOER45になってMJ#145AJ#170って口径大きくなって沢山空気吸うのにジェットの番数下がるなんて。。。
やっぱりキャブの種類によって特性がそれぞれ違うということが改めて分かりましたね。
排気(タコ足マフラー)との愛称など色々な要素も関わり合っていることも確実ですが
キャブは深い(面白い)

忘れてましたが肝心のパワーは40に比べて明らかにパワーアップしています。
トルクが違いますね。
コーナー中間でドッカーンとアクセル踏むと簡単にタイヤの摩擦係数を超えます。
それはタイヤが駄目なのか。。。

OERなかなか手強い

先週、会社でエポキシ接着剤を混ぜ混ぜしているときにOERから電話がかかってきて直ぐにかけ直すからと切る。
そもそも電話がかかってきた理由はPJ#45#50(現在#55)を注文するついでに低速のカブリに悩んでいるとエンジンの仕様などを含めてメールをしたからです。
その後電話をするとその仕様で#45はおかしいので購入をPJは#50だけにしてPNを#30(現在#35)にしたら良いのでは?ということでした。
とても親切な対応に「じゃあそうします!」と一言

そして先日届きました。そして装着
PN#30
PJ#50
MJ#145
AJ#180

低速のカブリは随分良くなった。
しかし信号が青になった瞬間ガバっとアクセルを踏むと一瞬やっぱりかぶる。。。
これじゃあスタートが。。。
MJ#145ははっきり言って薄いです。
でも#155にするとPJが薄めなためにPJとMJが重る辺り(回転数でいうと2500RPM付近)で谷ができるためです。PJは上げられない。
MJ#145でも完全に暖気しない間はMJが効きだす辺りでPNと重なりモタツキがありますが暖気すると感じなくなります。
AJは#180でまだ大きいみたい全開で4000RPM超えた辺りで頭打ちをくらいます。濃いか薄いかは走っていてよく分からないのですがプラグは真っ白なので間違いなく薄いつまりAJ大きくエアーが多いです。
プラグの色で判断するのは実は間違いなのかもしれませんが。。
プラグの色が白いのなら燃価を上げれば済む話ですし。。

今日は仕事を早めに切り上げてジェット交換し山ろく線で完全暖気させて水越峠をレーサー気取りで遅い車をとにかく抜きまくって駆け上がりトンネルで全開のチェックをしてUターンしてブレーキ利かないのでそこそこで下って山ろく線の交差点近くまできて減速すると勢いよく駆け上がる白黒の識別カラーの車が5台くらいすれ違いました。
おーギリギリセーフ…もしかして原因はワタシ?
キャブセッティングにはベストコースなのであまり取り締まるのは辞めてほしい。。。(ローカルでした)

ユーロカップ観戦!感染?

日曜日はセントラルサーキットにユーロカップ観戦に行きました。
ピットの方に行くとおかんの頭の頭さんとASDさんが優しくテントに迎えてくれました。
ますけんさん、28ばんさんとも再会でき皆さんから貴重なお話が聞けてとても充実した一日でした。
yu-ro1

yu-ro2

yu-ro3

yu-ro4

yu-ro5

yu-ro6

速くてシャッタースピードが追いつかない…スピード感が伝わって良いとしましょう。。

帰りは必ず中国道の西宮北?宝塚が渋滞するので神戸三田で降りて川西まで山越えすることにしました。
折角道中にあるのでアクエリに寄ると11月25日のKRS主催でセントラルで行われるノスタルジックカーレースに出場するベレGとPFジェミニが整備に入ってました。

セントラルでは有名なベレG
yu-ro7

いつのまにかGTウイングまで付いてるし…

冬ボーナスでベンチローター化と僕のはタイロッドやボールエンドなどがガタガタで純正部品がもう出ないのでピロにしてもらおうかな?と思っているのでちょうどリフトアップされていたジェミニの足をチェック
yu-ro8

ぬおーロアーもアッパーもステンパイプになってる…いくら?
こんなの絶対無理。。
僕には必要ないし。。。
ちなみにブレーキは2台ともポルシェブレンボです。。

んーやぱりレースシーンはいいですね!
なんってたってカッコイイ!!
怖いけど…
お金もかかるけど……
来年こそはピット側に僕のベレGも並べたい!

ユーロカップ第5戦

今週日曜日(11日)はユーロカップ第5戦の観戦に行く予定です。
場所は兵庫県のセントラルサーキット。
帰りに三田のアクエリアススポーツに寄る予定です。
どなたか一緒に行きません??
って急に言われても?
僕の車(ベレG)で同乗でもかまいません(お一人様限定)
その場合は乗って来た車を僕のガレージに入れてください。
雨が降れば行きません。。

って誰も行かないか…たった一人でも行くもんねーだ(笑)

ついにイリジウム...

先日追加したバネはこんな感じのです。
oer50

オイルゲージを見ると少し減っている気がしたのでスーパーオートバックスに1L缶を買いに行きました。
ふとプラグコーナーに行きNGKのイリジウムプラグをチェック
2個で3300円かーやっぱ高いな?
ふと財布の中身をチェック...いつもは5千円くらいしか入れてないのに出張の為に多めに入れていたのがそのままに...
買っちゃえー
oer51

BPR7EIXです。
燃価をなぜ#7にしたかはなんとなく...
ちなみに標準は#6です。
でも湿度が高い日などキャブが濃い目に感じたときは#5にもします。
プラグにキャブを合わせたいいだよ!となんとなく...
キャブはMJ#145AJ#190にしてまだ下が濃いので気休めにPSを少し締めてエンジンをかけると...
おーアイドリングが高くなった!
おー吹け上がりがより良くなった!
発進!!
おー加速が違う、全体的に軽くなった感じ
いざ天川村まで途中の峠道でやっぱりカブル...
途中で停めて満天の星を5分くらい眺めてUターン...
むーこれはPJの守備範囲が結構長く続いているみたい
ソレックスなら#5も落とせば良くなりそうだけどOERはどうなのかな?
という訳でOERにメールで問い合わせ(まだ返事なし...)
そんなもん分かるかー自分で選べーといった感じでしょうか。。
ムー#5下げるか#10さげちゃうか...間とって#7.5下げるかな?
みんな買えばいいのだけれど結構高いからねー悩むー

東京モーターショー

f1

金曜日は千葉市幕張メッセの東京モーターショーに行きました。
といっても仕事ですけど。なので全然車の写真を撮ってません。。

東京モーターショー凄いですね!想像を絶する規模でした。
世界のトップクラスのモーターショーと言われるだけのことはあります。
インテックス大阪のいつもの○○ショーをする会場の5?6倍はあるんじゃないでしょうか?
1日じゃとうてい全部見切れませんでした。
一見の価値ありですね!

行きは最寄の駅は始発で出て
帰りは関東の営業と一杯やって最寄の駅をギリギリ終電で帰ってこれました。
日帰りの東京行きはマジ疲れます。
土曜は遅く起きて報告書を書いて1日が終わりました。

キャブその後

今日のリターンスプリングを追加し少し乗りました。

PN#35のまま(ポンプ調整は最薄)
MJ#145→#155
AJ#180のまま
PJ#55のまま

スタートの感じは良い
中間はまだ少し濃い
全開は濃い

OERはソレックスとやっぱり少し違いますね。
ポンプの効きがOERの方がかなり良い感じです。
ソレックスの時に付けていたキャリーバック製のパワーポンプジェットがかなり良かったのかここまで加速ポンプに悩まされるとは。。

全開で中間はそうでもないのにフルスロットルで明らかに濃い感じもソレックスで感じたことのないところ
明らかにAJが足りていません。。
あいまいでもそれなりに走るのがソレックスの良いところかもしれませんがOERのシビア感はかなり面白いです。
空気足りないんだねゴメンヨぉ?って感じ(変態)

つーかプラグを何度もカブらせているのでもう交換した方が良いかも...

ちなみにOERはMJもAJも手持ちのソレクス用が全部使えました。
AJはソレックス用と同じらしいですがMJは古いミクニ純正は使えないそうですが現行で出ているソレックス用とわれているMJはみんな使えるみたいです。
PJはウェーバーと同じだったけな。

でも#150にしたいのになぜか1個だけ足りないとか(車庫のどこかにあるはず...)
管理の悪い自分が嫌になることもあります。。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。