スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎週実家

こんなに毎週実家に帰ると親が心配します(笑)
別に実家には用事ないんですけどね。。
車が出来たということなので取りにいきました。
オイルはYACCOとかいうフランスの化学合成油を入れてくれます。
とても良いオイルらしいのですが毎回オイル代が高い!
キャブ車には特にガソリンが溶けにくいやつが良い?みたいなことをおっしゃっていたように思います。
工具見たり他の車を見たりお店の中をうろちょろしながら来るお客さんの話を盗み聞きしつつ過ごした後、家に帰りました。
325

予想通り名塩?宝塚間、渋滞にはまるもその後は空き空きで快走して帰りました。
koso

ステアリングギアボックスのブッシュを強化したおかげで高速で車線変更したときの安定感が前とは全然違ってビックリです。
ますます調子良くなっていく気がします。
koso2

スポンサーサイト

アクエリに密着!

メーターも無事届き(結局ケーブルが駄目でメーター動かずですけど…)
土曜の夕方にアクエリに行きました。
その日はおしゃべりで終わり日曜は朝から夕方まで仕事の邪魔していました。
そもそも何故持っていったかというとエンジンOH後の再点検も勿論ですが
OH後組上がった後にチェーンテンショナーに向かうオイルラインのヘッド側のニップル取付部にクラックがあるのが見つかった為です。
ニップルをネジ込まないとクラックが分からずしかも真下だったらからエンジンかけて油圧がかかって漏れないと発見できなかったということです。
今回のエンジン脱着、補修はタダにしていただきました。
でもそれだけでは面白くないので色んなことを企んで行きました。

日曜の朝からエンジン外し、流石にむちゃくちゃ早い!やり始めて30分くらいでもうエンジンが浮きました。
acer

ちなみに写真に写っている方がアクエリアススポーツ代表の小東さんです。
早速エンジンスタンドに取り付け裏返し問題ヶ所を溶接補修。
acer2

eg44

次にオイルパンに油温計のセンサーの取りだしを付けてもらいました。
ソケットは旋盤でシャーっと作ってくれました。
↓の写真のエンジンの上に載っているやつです。
acer4

エンジンは抜いたオイルの状態や裏から見た感じではかなり順調みたいです。

あとはキャブのベンチュリーを旋盤で32mmから35mmに広げてもらいました。
もっと?といわれましたがみるみるベンチュリー形状じゃなくなってきたのでこの辺でやめときました。ちなみにキャブはソレックス40のままです。44が36mmだそうですからまだ負けてますね。。

前からずっと気になっていたステムギアボックスのマウントブッシュです。
オイルやガソリンのせいで腐ってます。
これだとハンドルを切るとまずステムボックスが動いてその後タイヤが動きます。
アラインメントも決まらなきゃフラフラしていつ裏切られるか分からない。。
どうにかして!と言ってプラスチックでブッシュを作ってもらいました。
bush

その間私は腐ったブッシュを外してお掃除。。
acer5

サクサクっと削り出して「おおーどんぴしゃ!!」
「ちょっと大きめに作った方が付けた時に締まっていい感じになるね」と
bush2

小東さんはすさまじい旋盤さばきです…当たり前か。。
そうこうしている間に18時を過ぎたのでこの日は終わり。
私は実家で晩飯を食って電車で奈良まで帰りました。

acer3

このBMの足。思わず見とれてしまいますね。
室内でワイヤーを引っ張ってスタビの調整ができるようになってるみたいです。
サーキットで本気で速く走りたい方は車種問わず是非アクエリアススポーツへ♪
その時は「奈良のベレG乗りに聞いた」とおっしゃってください。
今度サービスしてもらいますので…(笑)

特注バネ!

一ヶ月前に大阪の豊中にあるクラフト(CRAFTZ)というバネ屋さんに特注していたバネが
やっと届きました。
もうすっかり忘れていたので予想外の贈り物はやっぱり嬉しいものです。
bane1

ベレのサスはID90と珍しいサイズなので他車流用は難しくたまにヤフオクで当時物のレーサスが出ますが結構な値が付きます。
中途半端な中古や好みのレートにできないのでは買っても仕方ないというわけで思い切って特注しました。
本来であれば元々付いているバネの自由長やバネレート、組んだ時の縮んだ長さなどを教えて希望のレートやあと何mm車高を落としたいなどを希望を言えばそれに合わせて設計してくれますが
私の場合レートは計算でだいたいの値はでるのですが経たりが酷くて自由長を合わしても組んだときの長さが違う?みたいなものだったのでレートやID、長さを指定して作ってもらうことにしました。
指定事項は
ID90、自由長260mm、レート9Kです。
自由長はこれ以上短くすると遊びが出来そうなのでこの辺がいいとこだと思います。
レートは勘!(笑)
硬い?でもWウィッシュボーンなのでこんなものでしょう。
コニーショックは圧縮側の減衰はほとんどない設計になっていますのでバネはある程度硬い方がバランスが良いようです。
色は赤、青、黒から選べます。
しかし、こんな超張力材を冷間で曲げる機械ってどんなんでしょう??
ちなみに私の仕様で一本0.95万円です。
安い?高い?安いでしょう。ちなみに送料込み。

外し方はまずタイヤ、スタビのエンドブッシュ、ダンパーを外します。
次にジャッキをロアアームの下に置いて車体が浮きそうなる位まであげときます。
そしてロアアームとハブ側を留めているボルト4本を外します。
そんでジャッキをゆっくり下げるとボヨヨーンとバネが外れます。
やる前にアッパーアームを針金などで吊り上げておくとロアアームが外れたときに下に垂れ下がってこなくて便利です。
私のバネはもう短すぎるのでこのやり方で出来ますが純正なような長いバネの場合はスプリングコンプレッサーである程度縮めておかないと駄目ですね。
硬いし狭いしで大変ですけど。。
新旧のバネをチェック
bane2

長さは5mmだけ短くしました。線径は同じ。大きく違うのはやはり巻き数ですね。
設計では6.85巻きだったと思います。

ずっと気になっていたアッパーアームのカバー
bane3

破れて中のグリスが出ています。(写真のは小さいのを無理矢理破いたのですけど)
今年車検があるし折角のチャンスなので保管してあった貴重な純正カバーに交換しました。
外して洗浄するとおー大きなボールが入ってますねー
bane4

周りは錆びてますけどボールやレースはまだまだいけそうですねー
(というか換えるものがないし。。)

組み付けは外しの反対ですね。
そして完了。
bane5

おーード派手ですねー
タイヤ付けたら見えないのにー(笑)
それがカスタムでなくチューニングなのでしょう。

車高は10mm位上がりました。
でもこのくらいの方がロアアームはちょうど水平くらいになって良く動くしバンプラバーのお世話にならなくていいかもしれませんね。
車検もこのままでOKそうです。
走り心地やアライメントが気になったのでちょっぴし走ってみましたが
イイ!!
バネが良く動いしなやかです。
前が酷すぎたからかもしれませんが。。
乗り心地は全然問題なし。まだまだ硬くてもいけそうですね(爆)
アライメントはちょっと見直す必要ありそうです。
ちなみにスピードメーターは付いてません(爆)
さっさとメーターが届いてアライメント見直してアクエリに行くぞ!…

さよなら神戸

検切れ状態で保管しているSRですが
住所変更していなかったのでまだ神戸ナンバーが付いています。
No.

3月中に登録抹消しないと乗ってもいないのに税金払わないといけないので
昨日は仕事が休みだったのでちょっぴり名残惜しいですが抹消することにしました。
大和郡山市にある奈良運輸支局に初めて行きました。
unyusikyoku

抹消登録なんて簡単だと思ったら一度奈良ナンバーに登録変更した後に抹消しないといけないみたいで結構待たされました。
兵庫運輸支局には何度か行ったことがありますが
あのお役所独特の雰囲気は死ぬまで好きになれそうにありません。。
毎日毎日椅子に座って同じ事ばかりしているとあーなるのでしょうがあのふてぶてしい感じはほんと嫌だ。
今年の秋は車検がありますがやっぱりどこかに車検代行を頼もうと思いました。

のんびり。。

下の記事を改めて読むと嘘っぱちなことばかりだったので少し修正しました。
プロフィールの通り内容に真に受けないでね。
週末は土曜は仕事、日曜はメーターがまだ届いていないのでチャリのパンクを直してのんびりサイクリングしました。
チャリっていっても折りたたみですけど?
なかなか前に進まない。
まあのんびりいきましょう♪
でももうちょっと速いチャリが欲しい。。

メーターよっぽど悪かったのかな?と思って電話したら
「忙しくてまだ診れてません…」
何じゃそれー!!
「絶対!今週中にやって!」と言っときました。

始動!

土日頑張ってようやく動くようになりました。
土曜の内に完成させて試運転させるつもりだったのですが
点火タイミングが全然わかりませんでした。
タイミングライトを当てながら調節するもアイドリングでかなり早くしないと維持できません。
ヘッドカバーを外してバルブタイミングを見てみるとオーバーラップは前とそれほど変わらない気がしますがIN、EX共に早いです。
timeing

やっぱり早く開く分早く点火させないといけないのでしょうか。
ハイカムにすると点火タイミングを早くしないと低速域ではオーバーラップが広い分圧縮が落ちて燃焼が悪くなるので早いタイミングで無理矢理燃焼なせないと調子が悪いと何かで読んだ気がしますがアイドリングで30度じゃガバナ進角が効くと全開でいったい何度になるのか!?
慣らしなのでまたアクエリに聞くとして取り敢えずハーネスをまとめて見栄えよくしてエンジンルーム完成。
egroom9

ファンネル+フィルター仕様です。
デスビカバーは100円のステンのコップをカットして被せました。
暖気中にホコリまみれの車体を拭いてクーラントのエア抜きとキャブの同調をチェックして取り敢えず吉野山へ
yosinomi-

最近、あれほど旧車にしとけと言ったにもかかわらず頑張ってS2000を買ってしまった後輩と吉野山で待ち合わせしていました。
早速エンジンルームをチェック
s2000eg

超ロングノーズに収まるエンジンは前足より完全に後ろにあります。
スカスカでそれぞれのパーツパーツの存在感がものすごくありました。
S買う金あったら極上の旧車買えるのに。。。
ベレの方はプラグチェック、まだ低速で濃いというか吹き返しがきついきがしたのであともうちょっとだけ点火タイミングを早くしてパイロットは換えずに気休めでニードルを1/4閉じました。
その後月ヶ瀬まで走りましたがエンジン絶好調♪
ワインディングロードが気持ちイイー!!
ぺラシャのOHも大成功で変な振動もなく本当にスムーズ♪シフトチェンジも前より入りやすくなった気がします。
同時点火のお陰かトルクもモリモリでとても乗り易くなりました。
出発したのが遅かったので着いた時にはもう真っ暗でした。。
tukigase


そうそうオルタネーターはL?アース間を測定すると13.5V前後常に充電しているようです。
電装系全部使っても回転数上げてもほとんど変化しません。
さすがICです。
色々苦戦しましたが結果的にみんな大成功で良かったです。
が、しかし!
純正スピードメーターのオド&トリップが回るんだけど次の桁に進まない。。。。。。。
針は取り敢えず振れてるんですけどね。。
まあ安かったので仕方なですけど。
また中古品探しても同じなのでカーマガジンに広告が載っている
「日本計器サービス」というお店に電話してみると「OHできるよー」ということなので早速外して送りました。
東京の世田谷にあるお店ですが、電話で話してもとても職人気質な感じが伝わってきて一度行ってみたいなーと思ってしまいました。
あーまた出費が。。。
でも元気に動くメーターが楽しみですね。

板金DVD

ot

今月のオールドタイマーに板金テクニックのDVDがオマケで付いてました。
これは買うしかない!というわけで買って速攻見ました。
もうすぐ発売するDVDのダイジェスト版のようですが
しょーもない映画よりよっぽど感動していまいました。
あ?板金やりたくなってきた。。。
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。