スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあまあ。。

yosino1

クルマが地面に付いたので近くの吉野山まで行きました。
往復50キロくらいでしょうか。
途中、渋滞にはまりましたが水温、油温共に80℃前後で安定していました。
あまり気温が高くなかったというのもありますけどね。。
吉野山の峠道をちょっとだけ気合入れてほとんど2速でガンガン上ってみましたがさすがに油温が上がり油圧がみるみる落ちてきて駐車場に止めて下を見るとオイルがポツポツ…
OH済みのエンジンならまだしも中途半端な古いエンジンにはやはり油圧をキープするためにもオイルクーラーは必要ですね。。
超安全圏のキャブセッティングで高回転ではそこそこいいのですが低速からガバっと開いたときのモタツキは最悪。
これからの季節、油温、水温の問題とキャブセッティング、そして遠目ではサビ封じの推進とよじれそうな貧弱ボディをどうにかするのが今後の課題ですね。
でもまあ年末から今まで分からないなりに試行錯誤したエンジンが動き出してほっと一安心ですね。
yosino2

スポンサーサイト

ツライチ

ようやく足が地面に付きました。
その時、以前に入手していたホイールを装着してみました。
つらいち

ATSというドイツのメーカーで5スポーク星型、VWに似合いそうな感じです。
これで族車ちっくから卒業ですね♪
タイヤはダンロップのD01JというSタイヤ(バリ山)が付いていましたので取りあえずそれを使います。
少し径が大きいですけどまあいいいや…
購入はヤフオクでタイヤ付き4本でこのタイヤ新品一本位の金額です。
前後14インチ7Jオフセット+10のホイールでリア30mmのスペーサーでほぼツライチになりました。
もうちょっと内に入っているほうが余裕というか落ち着きがあるというか大人のクルマ感があって良いのですが
フロントがギリなのでリアもギリにするしかなかったですね。。
ちょっと走ってみましたが地面に張り付きそうなグリンプ感で流石Sタイヤ
前より1インチアップしましたが安定感が全然違いますね。
前の方が曲がる気持ちよさはありましたが…
今度はバックがすごく楽(笑)
しかし前後195のタイヤは重ステには辛いでっせ?より男のクルマになってしまった。。
フロントスタビのブッシュを換えたらまたアライメントが狂ったような気が…
サス&ショックを見直せば激変しそうだけど今それどころじゃない。。

一応ブレーキ終了

先週ホイールシリンダー到着しました(リアルタイムじゃね…)。
ホイールシリンダー

O/Hをお願いした店はオートタックスhttp://www.auto-tacs.com/さんです。
かなり安くできる!と思って出したのですが結局とても特殊でしかもシリンダー研磨修正が必要だったと予想以上の請求が来ました。
しかしまあべレットRのホイールシリンダーで悩んでいるかたは結構いるみたいなのでやってもらえただけラッキーとおもわなくちゃ。
請求が高い!といったら送料と新しいシールをサービスしてくれました。
今度は自分でやれ言うことでしょうか(笑)
でも旧車パーツとしては珍しく3ヶ月保証付きというのは安心ですね。

で日曜日にフロントローター
フロントB

アッパーのグリス漏れは見ないで(汗)(パーツが手に入れば直します…)

リアホイールシリンダー
リアB


マスターバックのO/Hのついでに買ったフロントスタビブッシュと興味本位でヤフオクで激安で買ったウレタンブッシュをステーブッシュにして
フロントS

取付ました。
かなり忙しい週末でしたね。
あ?休んだ気がしない。。

イベントの季節

クラシックカーラリー2006

昨日は日本クラシックカーラリー2006http://www.2and4.co.jp/nipponclassiccarrally/index.htmを見に行きました。
奈良でしかも法隆寺スタートとなれば行かない訳にいかない!
日本クラシックカーと言いながらヨーロッパ車が主流でした。
堂々とイベントに出せるだけあって流石に皆さん綺麗にしてはります。
中で私が気になったのはカラシ色のアルファとスバルff-I、針インターで見たオーバーファンダー仕様のアルファですね。
まあ私はどっちかと言えば格好良くてメカメカしかったら良いので何が珍しくて何が高価で何が速いなんてほとんど分かりません(興味がありません)。。
ただカラシ色のアルファの後ろを先輩のロードスターで追いかけてましたが名阪国道で普通に120km/h位で走っていくのでビビリました。。。

途中で名阪スポーツランドでジムカーナがありましたがやはりセブンあたりが速かったですね。
ランボルギーニなんかはやっぱり小さなコーナーを細かく回る車ではないです。。
んーセブン格好いい(欲しい…)
ジムカーナは二回あったようですが一回でええわ?と思って帰りました。

名阪スポーツランド!
初めて行きましたけどミニバイクやカート、ダートにドリフトコースまであって見ているだけで一日楽しめそう。。
ちなみに入場料1人500円(駐車場タダ)

イベントの模様は一応ココにhttp://photos.yahoo.co.jp/k_fujikawa777に載せました(たぶん期間限定です)。
(転用、流用、悪用はご遠慮くださいまし)



研磨完了

ブレーキのフロントローターとリアドラムの研磨が上がってきました。
フロントローターの研磨前がこんな状態です。
mae

一枚は元々右に付いていたものでサビサビでザラザラです。
もう一枚は元々の左が以前に何度も研磨したようでもうバイクのローター並にペラペラでしたのでヤフオクでなかなかの高値でゲットした中古(レースで一回使用)です。

研磨後がこんな状態
ato

ヤフオクでゲットしたものは流石に綺麗に研磨してありますがサビサビだったは方はサビが若干残っています。
サビを残部取り除くとペラペラになっちゃいそうだったのである程度に抑えてくれと頼んでいたので。。
サビサビの方がなかなか面が出ずに表面がザラザラなもんでゲージがフレまくって精度が出しにくかっただなんとかで苦労したみたいで高い請求が来ました。
しかしホイールシリンダーのO/Hのために外していたリアのドラム内面もついでだ!と思って出したのが
これまた歪みまくっていた(まあ見た目からして変な減り方してたやけど…)ようで高い請求が…
usiro

結局前後で予定したいた金額の倍かかってしまいました(汗)
まあただ研磨したらいいんでしょ的な安いお店では多分お断りでそのまま返ってくるでしょうから仕方ないでしょう(そういうことにしておこう…)
まあもう頼みませーん!て感じ。
あとはホイールシリンダーが戻ってくるのを待つばかり。
また時間かかるんだろな…
(まあ戻ってきても付ける暇ないけど…)

ハイドロ到着

haidoro

ハイドロマスターがやっと到着しました。
なぜO/Hをしたかというとマスターから負圧室の方にブレーキフルードが漏れバキュームホースをたどって4発目に流れ出し4発目かぶりまくり&白煙吐きまくり状態でした。
それよりも何よりブレーキのトラブルをかかえては走れません。。
O/Hに1ヶ月くらいかかりましたね。
O/Hをお願いしたお店は横浜にある「スポーツカーサービス」http://www.sportscar-s.jp/です。
料金は場合によると思いますので詳しくは書けませんが「ほとんど部品代じゃねーの?」と思うくらい良心的な金額です。。
お一人で作業されているみたいなのであんまり宣伝すると逆に迷惑かも。。
メールも電話もそっけなく商売気のかけらもないですが技術は確かだと思います。
タンク部分は錆が酷かったのでサンドブラスト&塗装もしてもらいました。

この際ブレーキ周りを徹底的に!と思いリアのホイールシリンダーのO/Hとフロントローター&リアドラム内部の研磨を別に出しました。
結果はまたココに書きますね♪

さすが日本一!

biwako

GW終わりましたね?
次の長期休みはお盆か?…
琵琶湖に釣りに行きました。
しかし琵琶湖は大きいですね?

向こう岸が微かにしか見えなくて、波も少しあるのでまるで海ですね。
でも海みたいにベトベトしないし近くの海に比べれば綺麗な水なので夏になれば海水浴客でごったがえすことでしょう。

琵琶湖でのおかっぱり(ボートなどを使わず陸で釣りをすること)は漁港がポイントと同行した釣りバカが言うので大津から西周りに北上して漁港を当たって行きました。
釣果は…
biwabasssss

こんな手の平サイズが数匹。。。
でもそれでも案外嬉しいかったりして。。

深夜に家を出てほとんど寝ずに釣りをしたので眠かった?
実家のレガシーで行きましたが、やっぱり壊れる心配のいらない車っていいですね?(爆)

やっぱ釣りって楽しい♪
プロフィール

fujisun

Author:fujisun
09年1月より仕事の都合でポーランド共和国在住(元奈良県在住)良くは分からないけどとにかくチャレンジ!失敗したって…それが貴重なものだって…自分の物ですからいいですよね(汗)そんな素人の破壊的整備記録ですのであまり真に受けないでくださいね。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
thank you!!
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。